スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城山探鳥会 7月

探鳥会参加レポ
07 /03 2011
P1090351.jpg

城山探鳥会 7月

朝方少し雨が降っていたせいか、参加者はやや少なめ。
とても蒸し暑く、曇り空の下探鳥会が始まりました。

歩き始めてから数十分間は、全体的に非常に静かでハシブトガラスの声
しか聞こえないという哀しい状態が続きましたが、
途中まで行ったところで、ヤマガラの巣立ち雛やシジュウカラ、
コゲラが姿を見せ始め、徐々に賑やかになってきました。

特にヤマガラの巣立ち雛はとても人懐っこく、
2mほどの所で姿を見せてくれたので、
参加者たちはじっくりと観察することができました。

P1090354.jpg

巣立ち雛を堪能した後、コゲラのメスもじっくり観察。
その付近で、一瞬だけタカ類が現れましたが種類は分からず残念でした。
又、今季初のヤブサメの声を聴き、姿も一瞬だけ確認。
さらに、バードバスでキビタキをじっくりと観察するなど、
後半は非常に盛り上がりました。

余談ですが、探鳥会の途中でハシボソガラスの死体を発見しました。
ハエがたくさん寄っていたので、完全に死んでいると思ったのですが、
じっくり観察していると頭や尾を動かしていたので、生きているということが判明。

生と死の間を見たような、そんな気分になりました。
自然は私たちにいろいろなことを「語って」くれますね。


P1090352.jpg

前半は静かすぎて、鳥が見られるか心配でしたが、
後半は鳥達をじっくり観察することができ、充実した探鳥会でした。

時間:8:30~11:00
参加者:23名(初参加者:2名)
見られた鳥 :13種+1
   キジバト2 コゲラ5 ツバメ2 ヒヨドリ2 ヤブサメ2 ウグイス2
   キビタキ3 ヤマガラ10+ シジュウカラ2 メジロ10+
   スズメ10+  ハシボソ10+ ハジブト5  (タカSp 1)


今回、初参加者は2名。
全体的に若い人が増えて、リフレッシュされた探鳥会でした。


*******************
次回 8月7日(日) 8:30~11:00
    県庁横西登山口 集合
    雨天中止
*******************
関連記事

コメント

非公開コメント

ヒヨ吉さん>
自然の中に出ると、本当に学ぶことがいっぱいありますね。

今回の出会いも大切にしたいと思います。

No title

命の大切さや生き物のつながりをじっさいに観察できることは、長い目で見てとても大事なことだと思います。

参加者の皆さんは、きっといろんなことを考えたでしょうね。

とてもすてきな観察会だったのだろうなと思います。

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。