05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

外来種

2011.06.16 19:02|鳥関連
原稿22

今日、やっと「テロメアの役割」についての発表を終え、
明日は「コース初歩学習」という授業で発表をします。

毎週2名ずつ、自分の興味のあることについて調べ発表していく授業なのですが、
質問がどんどん飛んできて、毎回白熱しています。

1か月前から、少しずつ作業を進めてきましたが、とうとう発表。
(実は、鳥の絵を描いていただけですが・・・)


今回、私は「外来種」についてどう対応していくべきか、
身近な鳥類(移入鳥類)に注目して伝えようと思って、
こういったスライドを作成しました。

外来種といっても、今回はカササギの話を出したかったので
他国から持ち込まれた生物=外来種 という定義でくくりました。

最終的には、移入鳥類に関わらず、特定外来生物と要注意外来生物の
対策について考えよう!という方向に持っていったのですが、
対策となると本当に難しいですね。

外来種=駆除しないと!という意見を持っている人も多いと思いますが、
池田清彦さんの「外来生物事典」などを読むと、外来種というだけで
一概に敵視することはできないと感じます。

移入鳥類に関して考えると、まずはきちんとした調査をしてデーターを集めないと
よくわからないことがまだまだ多い・・・と感じます。
愛媛ではヒゲガビチョウも増えてきているようですし。。。


そんなわけで、明日は鳥や外来種に興味のない人たちにも
興味を持ってもらえるように楽しく、わかりやすく、
発表をしてこうようと思います~。






関連記事

コメント

No title

Yukaさん>ありがとうございます~。
外来種問題を全く知らない人もいたので、
外来種と言ってもいろいろあるんですよ~ということを説明しながら、対策へとつなげていきました。
わかりにくいかな?とおもう所もあったのですが、質疑応答の部分では白熱した議論が行われ、
本当によかったと思います。

No title

今日、今頃発表されているのかしら?
飛んで行って、参加したかった~♪
スライドの一枚一枚、すごく分かりやすそう!
センスも抜群、naoさんらしい。
外来種の問題は、一筋縄ではいきませんね。
てっとりばやい方法ではなく、
naoさんの仰る通り、長期的な対策が必要だと思います。
ところで、
興味のない方々の反応は、どうだったかな?
ジワジワと浸透していきそうですね(笑)
非公開コメント