鳥の死体編2?極上のプレゼント!!!

toriたま日記1(2004-2010)
11 /06 2010
★★管理人は受験中のため以下はshinoさんからのレポート★★




Mさんから電話をいただき、

保冷バッグに、氷を詰めて、ナイロン袋を持って

車を飛ばして、すっ飛んで行きました!





貰いに行ったのは、カワセミ!!!!!

もう、ドキドキしました。



かなりの美品、倉庫に入って、出られなくなり、死んでいたそうです。









naoが学校から帰ってくるのを、わくわくしながら待っていました。



それはもう、喜びましたとも!!!!





しかし、そこから現実にもどります。

さて、これをどうするか・・・・・。

考えがまとまらないので、とりあえず このまま

「冷凍保存」することに。



ついに、砦 陥落・・・・・冷蔵庫の許可を出しました。



だって、カワセミなら仕方がない・・カワセミなら仕方がない・・・





鳥が好き・・というのが広まると

こうした情報が入ってきて思いがけない事に出会えます。



電話をくれたMさん、どうもありがとうございました









関連記事

コメント

非公開コメント

No title

yukaさま、この感激を共有できる仲間ですね!!(naoが誰もカラスには触れてくれないの?)って言ってます(笑)

No title

「かわい??い! これは、オスだね」と
我が家の約1名も感動しておりますよ!

No title

kunihanaさん、ホント小さな鳥でよかったですね(そこまでは考えなかった・・笑)カラスの墓掘り返し・・・自分の人生の中で・・・こんな事を経験するとは思わなかった。
今は冷蔵庫を開けるたびに、ぎゃっ。
毎日家族で会議中です。

No title

小さな鳥で良かったね!こちらの鳥はこの色が売りでしょうから、骨格よりも 剥製かな?
カラスの骨格はねえ?末恐ろしい○○

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/