スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行in沖縄 後日談

ことりっぷ
10 /17 2009


さて、旅行といえば、大量のお土産ですよね。

そして、これが、今回「海想」で私が買った問題の物です。

これは「スクリムショウナイフ」というナイフです。
素材は鹿やヘラジカなどから生え変わりの時期に自然に落ちた
枝角やアラスカのツンドラに数千年も前から埋まっていた
象やセイウチの牙の化石を使用しているそうです。

デザインは、ナイフで絵を堀り、ランプの煤をすりこんで絵を浮き上がらせるもの。
これをスクリムショウといいます。

決して、ナイフが欲しい!と思って買ったわけではないですよ(笑)
しかし、ナイフがかなり鋭くて危険なので、
ビンデージもの・・・として大切に飾って保管したいと思います。

それにしても、たぶんお店では
修学旅行中にナイフを買う女子高生がいた・・・と話題になっているかも。
先生には口が裂けても「ナイフを買った」と言えません。

無事に飛行機に乗れてよかったです。



次は、shinoさんへの奇妙なお土産の紹介をしておきます。

まずは、「島とうがらし」です。
色とビンの上に詰まったトウガラシの赤がなんともオシャレ★

shinoさん曰く、一滴入れただけでかなり辛い・・・とか。



こちらは「タツノオトシゴ」のミイラ。
一匹315円ナリ。

shinoさんは、タツノオトシゴなんてミイラにして売ってもいいの?と
不思議がっていましたが、確かに・・・謎ですね。



そして最後はコレ!!
ヘビ嫌いの人に見せたら、即効で逃げられるキーホルダー。
家族のお土産に買ってかえったのに、みんなヘビが嫌いで
結局私のものになりました。。

本物のヘビがパッキングされているんですよ?!

以上、沖縄からの奇妙なお土産でした♪
関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。