積雪。そして英検当日。

toriたま日記1(2004-2010)
01 /25 2009


予想していた通り、朝起きたら真っ白でした。(6時起床)

マフラーを巻いて、耳あてをして、ニット帽をかぶって・・・・
皮手袋(農作業用)をして、長靴をはいて・・・・

カメラ片手に家を飛び出して
庭で、小学生なみにはしゃぎました。



だるまを作り、蔵と庭を走り回り・・・・・・・
英検前の学生がするとは思えない行動をとりました。

高校生になっても、やりたいことはやりますよ(笑)!



お約束の雪だるまも地味につくりました。

実は、家の屋根にも登ろうというひそかな企みがあったのですが、
抜け目のないshinoさんに全力で阻止され、
屋根に登ることはできませんでした・・・(ミニ雪かき・・・・)



カメラを持って外に出ても、雪遊びをするから結局手が冷たくなって
シャッターがまともに押せない状態になってしまいました。

そして悪化する足の霜焼け・・・。

しかし、多くの犠牲を払っても、やっぱり雪遊びは一年に一度の
貴重な遊びなので、やめるわけにはいきません。



太陽が昇って、暖かくなると雪はあっという間に溶けてしまいます。
数時間だけの「遊び」の素敵な時間でした。

雪が降った影響か、たくさんの鳥たちが我が家を訪れてくれました。

ツグミVSヒヨドリVSジョウビタキのピラカンサ争奪戦は
何時間見ていても飽きません。


さて・・・英検という現実と向き合ってきます。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

人参役者さん、おひさしぶりです。
いつも、こんな戯言なブログを見てくださってありがとうございます=。

愛媛県でも、地域によってはかなり積雪するところがありますが、
私の住んでいるところは、少しでも雪が降ればみんな大袈裟に
騒ぐぐらい、雪とは縁の遠い土地です。

日本海側は大変なんでしょうね・・・愛媛からは想像もできませんが、
なんだかちょっと羨ましいです。
雪すかしならいつでもお手伝いに行きますよ(笑)

また時々ブログに遊びに来てくださいね♪

No title

どうもしばらくぶりです。
HNどうしようかな…と思いつつ、以前からのでいきますね。
年が明けてからちょくちょくここのブログに遊びに来ていますよ。

naoさんの地域は雪はあまり降らないんですね。
ちょっとイメージではなかったので驚きました。
…こちらは地理はまだ始まっていませんから(笑)
日本海側某所ではここ数日なかなかの雪です。
昼までに融けてくれれば雪すかしの手間が無くなるのにー、とも思いますが、雪の少ないところから見れば羨ましいことなのかな??

それでは。雪のずんずんと降る北国からお送りしました。

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/