創造性の育成塾 フォトレポート2

創造性の育成塾2008
08 /13 2008


次の日の新聞に、停電の記事が載っていました。
結構、ひどかったようです。



いきなりですが、これは何の骨格でしょう???

実は3時間目の授業で、動物の骨格標本(30体)を教室内に並べて
その中から、指定されたものを当てる授業がありました。

骨格だけを見ると、なかなか動物の種の特定が難しいです?。
30体の中から、重複しているものも含めて
「ライオン・シマウマ・キツネ・ツキノワグマ・ヒツジ・ニホンジカ・
マンドリル・チンパンジー・ノウサギ・ヒョウ」
の10種を当てる授業でしたが、キツネが最後までわかりませんでした。

ちなみに、さきほどの写真は「シマウマ」の骨格標本です。

こんなものや



こんなものまで。

なかなか面白いものでした。
じっくり観察してみないと、わからないことって多いです。




関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/