09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

北海道へGO! その6

2008.02.15 22:35|お出かけ!
さて、最終日となる4日目は小樽へ行きました。

しかし、この日は北海道でもっとも荒れると
予想されていた日で、雪の影響で
小樽へ行くのが遅れたり、
飛行機が飛ばないかもしれないという不安が・・・・。

そして先生の衝撃的な一言。

「すまん・・・。雪の影響で ”ウトナイ湖”へ
行けんかもしれん・・・」

「・・・・」

「小樽に行くまで+1時間かかると考えたら、
ウトナイ湖を削るしかなくなってしまって・・・」

「そんなぁぁぁああああ!!!!!!(心の声)」

いやいや、ウトナイ湖でハクチョウと
戯れるために北海道に来たのに、そんな・・・。

しかし、雪のせいであることは仕方がないので、
あきらめモードに。。。。

気を取り直して、小樽へGO!



小樽運河です。雪が積もっていて良い感じです。



今回も時間がかなり限られているため、駆け足で
回ります。「北一硝子」と「ヴェネツィア美術館」へ
行くことにしました。



北一硝子三号館の前です。
ここではshinoさんに、一番人気の
「醤油差し」を購入。
日光の下では紫色、蛍光灯の下では青色に
変わるものを選びました。

そのうち、ちいさなつぶやきで紹介されると思います。



北一プラザでは、こんな展示もやっていたのですが、
時間の関係でいけませんでした。



ヴェネツィア美術館も立派な建物でしたが、
館内は撮影禁止でした。

友達と「貴族」の格好をして写真を撮りました。


そして、急ぎ足でバスの中へ入っていった私へ
先生から最高の一言が。







「ウトナイ湖、寄れることになったよ」




関連記事

コメント

No title

運河は本当に綺麗なところでした。けれど、寒かったです。

No title

 一番上の運河の写真ですが、絵のモチーフの定番で私もいつか描いてみたいとあたためています。 雪の運河も趣があっていいですね。
非公開コメント