2月のさんぽ。

自然関係
02 /10 2008


今日は久しぶりの暖かい日だったので、
散歩に出かけました。



じつは、このあたりの木が「高速道路建設計画」のために、
どんどん切られていっています。
多くの野鳥が見られていたこの場所も、
あと数年後(いや、数ヵ月後かも)にはなくなってしまうのです・・・。

人間の便利性と、自然との共存は難しいものですね。


昼寝をしていました。起こしてしまったので、
怒って近づいてくる!!!!
メス一羽に対し、オスが3羽。
私が幼稚園に通っていた頃から、ずっといますが、
今は昔と比べて数がずいぶん減ったみたい。
エサを毎日やっているおじさんがいるそうです。


帰り道、黒猫を見かけました。
追いかけていくと・・・逃げられました(笑)


家の近くには、ミツバチを飼っているところがあります。
ここのハチミツは極上品!

久しぶりに家の近くを歩いて見ると、
いろいろな出会いがありました。
エナガの大群、ジョウビタキ、ツグミやヒヨドリ、などなど・・・
やっぱり歩いてみないと、「出会い」はありません。

もう少ししたら、こんな自然豊かな風景が変わってしまうのか・・
と思えば、なんだか虚しい感じがします。
数年前までは「ずっと先には高速道路が通るんだって」と
夢のような話でしたが、その計画が進んでくると
なんとなく恐怖を感じます。



関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/