05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

卒論発表まであと少し

2015.02.13 13:52|とりたま新生活(2011~)
ご無沙汰しております。
しばらく更新できませんでしたが、
先週末に卒論を無事に提出し、あとは卒論発表のみとなりました。

卒論提出までは研究室でホタテ食べたり、

tumblr_njp065oLNo1u3v1bho6_1280.jpg

鍋したり…
(魚は先輩が釣ってきたスズキ)

tumblr_njp02k4SQK1u3v1bho9_1280.jpg

息抜きにクロスステッチしたり、
(写真はまだ途中段階のもの)

tumblr_njp08eLmZP1u3v1bho2_1280.jpg

家では息抜きにパズル組んだり、

tumblr_njp0aojMdw1u3v1bho7_1280.jpg

日々、楽しみつつ卒論に取り組みました。

tumblr_njp0g1Qjzf1tter6wo1_1280.jpg

ちなみに、卒論の研究テーマは
「忽那諸島におけるウチヤマセンニュウの生息状況の解明
および音声解析を用いた系統関係の推定」です。

2010年、松山市沖の忽那諸島に属する小安居島で
ウチヤマセンニュウの繁殖が確認され、
現在では瀬戸内海唯一の繁殖地となっています。

忽那諸島は瀬戸内海の安芸灘と伊予灘の間の島嶼群で
有人島を含む30以上の島で構成されており、
卒論では忽那諸島におけるウチヤマセンニュウの生息状況についての研究を行いました。
+αで音声解析も…という感じです。

卒論を提出するまでには本当に多くの方にお世話になりました。
一番大変だったのは、私の書いた未熟な卒論を
チェックしてくださった方々だと思います。
(本当に最後までありがとうございました)

発表時は内容を12分間で説明できるようにまとめなくてはいけないので、
きっと駆け足の発表になってしまうかとは思いますが、
頑張ります〜。


関連記事

コメント

Yukaさん>
ありがとうございます!!無事終わりました~!

体調を整え、ゴールめざして
がんばれ~~~~~~~~~!
非公開コメント