09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

関東鳥見旅行 1日目

2014.09.17 11:26|ヒヨドリ観光
今までは飛行機で関東に行くことが多かったのですが、
あまりにも急な計画だったのと、時間の関係で
今回は人生初の夜行バスで東京に行くことになりました。

行く前に知り合いから
「夜行バスはとても辛い」
「12時間乗ってたら朝には体力なくなってるかもよ…」といわれ、
身構えていたのですが、まずまず快適に過ごせました。

7時30分に東京駅に着いて、
そこから神奈川県の大磯駅に向かいます。

aP9082413.jpg

大磯といえば、照ケ崎海岸で見られるアオバト!
渡来数が多く、大磯町の観光情報サイトにも載っているほど有名です。
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/miryoku/aobato.html

9時頃に現地に到着すると、カメラを持った方が結構集まっていました。
そしてしばらく待っていると、
群れを成してアオバトが飛んで来ました!
こんな光景を見るのは初めてなので、違和感と感動が同時に来ました(笑)

警戒心が強くて、なかなか岩場にじっくり止まってくれないのですが、
止まった瞬間にスコープで観察。
オスとメスの違いや、アオバトの全身を余すところなく見られました。
スワロのスコープでアオバト見放題とは、なんと贅沢な。。。。

(でも、アオバトの写真はありません。ごめんなさい〜)

さらに、今回はヒヨ吉さんと一緒だったので、
ウミウとアオバトをスケッチする様子を見せていただきました。

スケッチは積極的にしたほうがいいなと思いつつ、
みんなどんな感じでやってるんだろう?という疑問があって、
なかなか日常的にスケッチをする行動ができない私。
絵を描いているときにじろじろ見るのは失礼かな…と思っていましたが、
快く手順を見せていただき、大変勉強になりました。

ちなみに、7日にはここで、フィールドスケッチ会が行われる予定だったのですが、
残念ながら雨で中止となっていたようです。
◆フィールドスケッチ会 http://fieldsketchbook.blogspot.jp/

11時頃までアオバトとスケッチの様子を観察させていただき、
その後は新江ノ島水族館へ。

aP9082431.jpg

四国にいると、なかなか水族館にいく機会というものがなく、
大きな水族館に行くのは、10年ぶりです。
(最後に水族館に行ったのは小学4年生のときの海遊館)

shinoさんが一番水族館に行きたがっていたので、
(イワシのトルネードが一番見たいらしい)
心の中で申し訳なく思いつつ、楽しませていただきました。

イルカショーも人生初です。

aP9082438.jpg

水族館全体に関して、魚などを「魅せる」ことに
重点が置かれていて、
もう少し魚についての解説が欲しいかな?と思うところもありましたが、
とっても楽しむことができました。

地味に人気のダイオウグソクムシもしっかり見ました。

aP9082451.jpg

水族館では、しっかりガチャガチャもしてます笑
(鳥を狙っていたのにマダコがでてきた…)
関連記事

コメント

非公開コメント