07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

石鎚山探鳥会

2014.07.28 21:56|その他の探鳥会
aP1050728.jpg

日曜日、ヒヨ吉さんと一緒に石鎚山の探鳥会に参加しました。

石鎚山は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、
今回は8時に土小屋に集合して周辺で鳥見をします。

天気予報では午後から雨になっており、
集合したときには既に怪しいお天気…。

山頂まで行く予定ではないので、
行けるところまで行って、早めに解散しよう。ということで出発!

aP1050667.jpg

歩き始めて数分後、ざーっと雨の降る音が…。
雨は降ったり止んだりを繰りかえします。

それでも、途中でゴジュウカラを観察したり、
ヒガラやコガラの声を聞いたりしながら歩いていると
お目当てのコマドリの声もバッチリ聞こえ始め
みなさんのテンションが一気に上がります。

講師の方は鳥だけでなく、植物の話もたくさんしてくださいました。
前回、石鎚山のポスターに掲載する植物の絵を描いたときは
標本しか見られなかったので、ここで実物が見られて感動!
(本当は実物を見てからスケッチし、入稿できたらベストなんですけどね)

ただ、ブヨが本当に多くて立ち止まることができず、
じっくり植物を観察することはできなかったので残念。

2時間ほど歩き、山頂手前の鳥居で休憩。

aP1050678.jpg

この時点で雨が微妙に降っていたので
ここで引き返すか、折角なので山頂山荘まで行くか…悩みましたが
参加者は皆、まだまだ行ける!とのことでしたので
頑張って行ってみることに。

aP1050682.jpg

雨で足元が滑りやすくなっていたので
注意しながら登ります。

鳥居からは探鳥メインというより、山頂に行くことがメインとなっていましたが
ルリビタキやメボソムシクイがよく鳴いていました。

そして、ついに弥山山頂に到着です!
でも霧で真っ白で何も見えません(笑)

aP1050695.jpg

↑こちらは頂上社と神札授与所。
雨と風が強くなってきたので、ひとまず頂上山荘の中に避難。

お天気もかなり悪くなってきたので、
山頂部の最高峰である天狗岳までは行きませんでしたが、
当初は頂上社まで来る予定ではなかったので、
みんな山荘まで来れて嬉しそうでした。

お昼ごはんを食べて12時頃に下山開始。
雨にもかかわらず、まだまだ登ってくる人がたくさんいて驚きました。

aP1050720.jpg

下山時はちょっとハイペースで降りたので
途中で、膝が笑う~!
今までこんなこと一度もなかったので、ちょっとびっくり。

半分くらい下山した頃に晴れ始め、
登るときには見えなかった石鎚山頂も見えるようになりました。

14時には鳥合わせを終えて、土小屋で解散です。

aP1050836.jpg

その後はヒヨ吉さんと面河山岳博物館に行きました!

ずーっと前からここの博物館に来たいと思っていたのですが
場所が場所だけに1人では来れなかったので、やっと来ることができました。

そして、ここで現在開催されているのが
「ホネものがたり」という特別展。

写真撮影OKとのことで、中はこんな感じです。

aP1050739.jpg

哺乳類、鳥類、魚類、両生類、爬虫類…などのホネが展示されており、
小スペースながらも、充実しています!

この日は学芸員のYさんがいらっしゃり、
この特別展を開くまでの苦労や今後について
いろいろお話をお聞きすることができました。

15時に入館して、閉館時間までじっくり展示物を見ました。
最後は蛍の光が鳴りはじめた~と、ちょっと急ぎ足。。。

そして本日のお土産がこちら。

aP1050839.jpg

カエルの骨をデザインしたトートバッグ!

初めて石鎚山頂付近まで行き、コマドリの声を聞き、
面河山岳博物館に行き…
と初めての経験をたくさんすることができました。

特にヒヨ吉さんとご一緒できたことで、楽しさ倍増!
充実した新鮮な1日で、日ごろのストレスをしっかりと解消できました♪

++++++

7月27日(日)石鎚山探鳥会
参加者11名
鳥合わせ 14+1種 
ホトトギス1 コゲラ1 キセキレイ1 コマドリ5+ ルリビタキ10+ オオルリ1 ウグイス10+ メボソムシクイ3+ コガラ2+ ヒガラ20+ 
ヤマガラ1 ゴジュウカラ1+ ハシブトガラス1+ 
ソウシチョウ7+(群れ)

+++++++

関連記事

コメント

非公開コメント