教育実習終了! ヨウ編

とりたま新生活(2011~2016)
06 /25 2014
やっと教育実習が終わりました!

正式には、松山に帰ってきたのは15日だったのですが、
野鳥の会の会報誌の編集作業→卒論調査→個別ゼミの発表…
などがあり、帰ってきてからもブログを書く暇がありませんでした。

少し落ち着いたので、やっとブログの更新です。

aP1050071_20140625190324452.jpg


shinoさんのブログを見てのとおり、
ヨウは父への退職祝いとして(?)実家に置いて帰ることになりました。

実家に置いて帰るのは非常に寂しかったのですが、
3週間実家の田舎で甘やかされ、ジャングルジムを作ってもらい、
思う存分大声で鳴いているヨウを見ると
これはマンションにつれて帰るのは可愛そうだな…と思いました。

aSnapCrab_NoName_2014-6-18_11-18-43_No-00_201406251901567ce.jpg

マンションに戻ってからはやはり寂しかったのですが、
毎日スカイプを通して、ヨウの成長ぶりを見せてもらっています。

新しく覚えた言葉は
「ゲコゲコ」「こちょこちょ」「メー!」「おか~(お母さんと言いたいらしい)」
あとはモモとルーとウグイスの鳴き声(これが結構うるさかったり)です。

絶好調の時は15分以上大声で鳴き続けるらしい…。

P1050101.jpg

ちなみに、6月7日でヨウは1歳になりました。
実家では孫のように可愛がられています。

他の鳥とも仲良くしているようなので、大丈夫でしょう!

SnapCrab_NoName_2014-6-19_22-25-36_No-00.jpg

せめてハルだけでもマンションに連れて帰ろうと思ったのですが、
最近は研究室などに出入りしていて、家にじっくりいる時間がないので
ハルもまだ実家に預けることにしました。

こちら、shinoさんがブログで鳥たちの様子を更新しています☆
http://shinokud.blog.fc2.com/


関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/