ウチヤマセンニュウ調査 2014/05

未分類
05 /19 2014
aP1040946.jpg

今日はウチヤマセンニュウの調査に行ってきました。

今回は大学の大型船で
いつもの調査地まで連れて行っていただけることになり、
午前3時大学集合でになったので
前日から研究室に引きこもって集合時間まで待機。
(調査の次の日がゼミの論文発表なのでその準備も兼ねて…)

大学の大型船では島に上陸できないのでボートに乗って上陸します。

aP1050040.jpg

4時頃、真っ暗な港で、オールのこぎ方を教えてもらって何度か練習しますが
カヌーやカヤックに乗ったことがないので、かなり不安です…。

転覆した時にどうすればいいのかという対策も聞き、不安は増す一方…。

そして港から1時間程度で島にたどり着きましたが

ここで事件発生!

aP1040955.jpg

調査地の島が予想以上にごつごつした岩場であるため、
上陸が困難だということになってしまいました。
ボートで行ったとしても、引っかかって破けてしまうかも…。

島からウチヤマセンニュウの声がたくさん聞こえるのですが、
その島の前で「うーん、どうしよう…」と呆然。
今回は音声録音とテリトリーマッピングがメインだったので、
何もせずにこのまま帰るのは悔しすぎます。

そこで急遽、ウチヤマセンニュウの分布調査を行うことにしました。

aP1040990.jpg

地図を見ながら、ウチヤマセンニュウがいそうな島の周辺に行きます。

6時~11時まで島々を巡っていったのですが、
途中で眠気がピークになって、何度か船の中で立ったまま寝てました(笑)

いつもの調査地での調査はできず、
ウチヤマの声はするけど上陸できない…という非常に悔しい思いをしましたが
途中でクロサギを見たり、

aP1050051.jpg

人生初のアカエリヒレアシシギを見たり、

a1P1050056.jpg

途中でちょっとお天気が悪くなったのですが、
最後は晴れて、アマツバメも観察できて
いいこともたくさんありました。

aP1050061.jpg

今日は朝3時~12時まで調査を行い、
多くの方にお世話になりました。

なかなか睡眠時間が確保できず辛い日々ですが、
6月も調査頑張ります!

関連記事

コメント

非公開コメント

ヒヨ吉さん>
 了解です!安全第一で頑張ります!

調査も安全第一でね!

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/