スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震とウチヤマの巣

とりたま新生活(2011~2016)
03 /14 2014
aDSCN9913.jpg

夜、結構大きな地震がありました。

メールをくださった皆様、ありがとうございます。
なかなかメールが届かなかったそうでご心配をおかけしました。
みなさん、大きな被害はありませんでしたか…?

一人暮らしで震度5弱を体験するのは初めてで
長い揺れの間、なかなか恐ろしかったです。

特に、寝る前にウチヤマセンニュウの巣の保存作業を行い、
机の上に放置していたところだったので
揺れている間ずっと

「ウチヤマの巣が危険…!!
上からキジの剥製でも落ちてきて巣がつぶれたらどうしよう!!」と
巣の安全を第一に考えている自分がいました…。

ちなみに、
巣を放置していた場所は…こんな環境。

aP1040114_201403142107508b5.jpg

こうしてみると、危険物がいっぱいありますね。
本当に無事でよかった。

友人にこの話をすると、彼女も揺れを感じたときに
透明標本と小動物の頭蓋骨を真っ先に守りに行ったらしいです。
仲間だ…。

今回、久々に地震を経験して
日頃ほんとに危機感を持たずに生活してるなと感じました。
まだ今週は余震の恐れがあるとのことなので
机の上を少しは整理しておこうと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント

ヒヨ吉さん> 
 ご心配おかけしました。

 今回は巣を置いていた場所が危険地帯だっただけに、
 心配しちゃいました笑

メールを送りましたが届かなかったので、しばらく後にしてから。。。なんて思っていたら機を逸してしまいました。

すみません。

でも、ご無事で何より。

ウチヤマの巣を気にしてしまいましたか(笑)

Naoちゃんらしいお話です!

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。