課題研究ポスター発表会終了★

調査記録
02 /16 2014
週末、大学で理学部の卒業研究発表会が行われ、
今日の午前中は卒論発表会の休憩時間に
3年生の課題研究ポスター発表会が開催されました。

今年の課題研究の参加者(生物学科)は24名。
それぞれが去年の10月から半年間研究したことを
ポスター形式で発表します。

P2161688.jpg

私はウチヤマセンニュウについてのポスター発表を行いました。
鳥のことをよく知っている人が聞きにくるわけではないので
興味をもってもらえるかな…と心配していましたが、
先生方がたくさん質問をしてくださり、
とても充実した発表会となりました。

I先生は発表者の1人1人に「研究しててワクワクした!?」と
質問していたらしいのですが、私には聞いてくれませんでした。
私、そんなに楽しそうに発表してたのかしら(笑)

そして、キビタキ君の指し棒も再登場。

写真 5

調査地やウチヤマの写真もたくさん持っていっていたので
説明するのに役立ちました。

発表前は何日も研究室に泊り込みで作業をしていた人や、
印刷機がちゃんと動いてくれなくて23時にポスター印刷をしていた人もいて、
それぞれ大変な思いをした課題研究。
終わった後は皆達成感でいっぱいでした。
(来年の卒論はもっと大変なことになりそう…)

P2161720.jpg

そして、今回この発表会で
ウチヤマのポスターがベストポスター賞に選ばれました。

賞をいただいたのは4名なのですが、
全員が女性、しかもうち3名が植物の研究をしている人たちだったので
なんとか鳥の研究で生態研に貢献できてよかったと思います。

課題研究、まだまだ課題はたくさん残りましたが
ウチヤマセンニュウの研究をするにあたって
本当に多くの方にお世話になりました。
何度も原稿のチェックをしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
また来年度もウチヤマを続けるので、よろしくお願いします!

+++
おまけ

P2161696.jpg


前日、このキビタキ君の指し棒の話をしていたら、
ほかの人も当日にシカのマスコットやカエル、にょろにょろ付きなど
創意工夫を凝らした指し棒を作ってきていました。

非常に団結力のある(?)仲の良い生物学科です。


関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/