09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

THE UNFEATHERED BIRD!!

2013.06.29 23:31|本・映画・音楽
DSCN8500s_20130628160055.jpg

7月号のバーダーで紹介されていた
「THE UNFEATHERED BIRD」をついに入手しました!!!

鳥類の解剖学書として有用な385の骨格を中心とした
細密画を200種掲載した本です。

1部では全ての鳥類に共通な胴体、頭部などの筋肉と骨格の構造について、
2部ではいろいろな鳥類のパーツを解説しています。

amazonで少しだけ中身が見られます。
http://www.amazon.co.jp/The-Unfeathered-Bird-Katrina-Grouw/dp/0691151342

このような本を待っていました…!!

先日、「アーティストのための美術解剖学」という本を見つけたのですが、
これは人間の骨格、筋肉の付き方などについて非常に詳しく解説している
アーティストのための解剖書。
人もいいけど、鳥や動物版でいいのがないかなーと思っていたのです。

そんなとき、バーダーでこの本の存在を知り、
お財布と相談してアマゾンで予約していたCDを諦めて、代わりにこの本を購入しました。

本当に買ってよかった一冊です。

ただ、1つだけ問題があるとすれば
ハードカバーでやや重いので持ち歩けないこと…。

The Laws Guide to DRAWING BIRDS 
と合わせて、鳥を描くときの参考にしようと思います♪

関連記事

コメント

非公開コメント