ウチヤマ調査 

調査記録
06 /27 2013

DSCN8473s.jpg

3回目のウチヤマセンニュウ調査に行ってきました。

6月は雨が降ったり、干潮の時間と調査の時間が合わなかったりして
なかなか調査にいけなかったので、やっと行けたという感じ。

しかし、朝からすごい霧…。
霧の中、船に乗るのは初めてだったので、内心ちょっとワクワクしてました(笑)

DSCN8479s.jpg

1ヶ月ぶりの無人島です。

今回は2時間程度しか滞在できないので、録音はせずに
テリトリーマッピングだけを行います。
囀っている個体は前回と比べてやはり少なくなっているのですが
じっとしていると、餌を探すために岩場によく出てくるので
姿は結構見られました。

ちなみに今回、幼鳥が見られるかなと思っていたのですが
見られず残念。

DSCN8485s.jpg

親たちが一生懸命ヒナに餌を運んでいます。

岩の隙間にある餌を必死で探しており、
フナムシっぽいものや、細長いものをくわえて
一生懸命運んでいました。

DSCN8487s.jpg

そして、今回カラスバトが枝に止まっていたので
かなりじっくり観察でき個人的にとっても嬉しかったです!

調査は7:30には終了。
1限から授業だったので、調査をした格好のまま急いで大学へ行きました。



関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/