09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

まちづくり!!まつやま新聞

2013.05.19 18:29|とりたま新生活(2011~)
DSCN0631s.jpg

昨日は「まちづくり!!まつやま新聞」の編集をしている
愛媛大学の学生と一緒に、取材のため高縄山、鹿島に行ってきました!!

ドライブ特集の記事に自然観察を組み込みたいとのことで、
私は野鳥観察の講師?的なポジションで参加。

DSCN0626s.jpg

12:30に高縄山に到着し、30分しか滞在できないとのことで
聞こえてくる鳥の声の説明をしながら、ハイペースで歩きます。
キビタキもすごく近くで鳴いていたので、本当はそこで
ゆっくり待っていたら姿が見られたかも…とちょっと残念です。

ほとんどの人が法文学部の学生で野鳥観察は初めてだったらしく、
スコープを覗くだけで、すごい!よく見える!!と
喜んでくれました。

ちょっとお天気が曇っていて、展望台からの景色はイマイチ。

DSCN0665s.jpg

高縄山の後は鹿島へ。
こちらは海の生き物を中心に取材を行いたいとのことだったので、
アオサギやイソヒヨドリを見てもらいました。

いつもは目視でスルーしてしまうカワラヒワも
スコープに入れて見せると、「わー綺麗!!」と言ってもらえました。
カワラヒワもじっくり見ると綺麗ですよね。

DSCN0663s_20130519180519.jpg

鹿島を16:20に出発し、その後は鹿島の近くのtowerという場所で編集部の方々と
今日の取材についてまとめを行いました。

towerからは鹿島の美しい景色が見られます。
TOWER(タワー)はオリジナル家具の工房で、
1階と2階は工房、3階はショールームとカフェになっています。
開放されたカフェなので、誰でも自由に過ごせる場所です。

towerについてはコチラ

http://www.tower-furniture.com/

dsc00127.jpg
写真:http://www.sakanouenokumonomachi.net/より

紹介が最後になりましたが、「まちづくり!!まつやま新聞」は学生がつくる新聞で、
「坂の上の雲ミュージアム」指定管理者の四電ビジネスが発行をしているものです。
発行は現在年3回で1回あたり25000部ほど発行されています。

私は新聞社の方に勧められて、今月から「まちづくり!!松山新聞」の編集部に入ることになりました。
次号から新聞のデザイン・構成を担当していく予定です。
加えて、今回取材した記事中で使う鳥と景色の絵を描く仕事を任されました。

今まではプロの方がデザイン・構成を担当していたということで
プレッシャー大ですが、頑張って素敵な新聞をみなさんと作って行きたいと思います。



関連記事

コメント

No title

ヒヨ吉さん>
 ありがとうございます!!
 しっかりとした「発信者」になるべく、いろいろな経験を積んでいこうと思います。
 特に初めてバードウォッチング体験をした方にもう一度鳥を見に出かけたい!と思ってもらえるように、ガイド力も極めたいです。
 

No title

naoちゃんが、「発信者」の活躍をされていること、とてもうれしく思います。

また、普通の種類にも愛情を注ぐNaoちゃんの姿を知っているからこそ、きっとカワラヒワにも同行する方が興味を持ってくださるんですよ。

幸せで、すてきな経験を積まれていること、とーってもおじさんは嬉しいです!
非公開コメント