スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマドリ表紙

EUAC 美術部
03 /01 2013
コマドリ表紙2

日本野鳥の会愛媛3・4月号の表紙を担当させていただきました。

今回は春ということで何の鳥を描こうかなーとずいぶん悩みましたが
結局、島木赤彦の「高槻の こずえにありて頬白の さへづる春となりにけるかも 」
という和歌を見て、ホオジロを描こうと思い、
春らしくするために菜の花を添えて描きました。

ちなみに和歌の高槻はケヤキの木らしいです。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ヒヨ吉さん>
 ヒヨ吉さんに褒めていただけて、本当に嬉しいです~!
 実は春休みに入ってから少しだけ鳥の絵の描き方について勉強を始めたので
 なんとなく進歩しているんだなという実感が持てました。

 もっといろいろな角度の自然な鳥が描けるように頑張ります!!
 

No title

最近naoさんは骨を見る機会が多いからでしょうか?
急に鳥の形や動きがしっかりしてきたように思います。

おじちゃん、負けてられないです!(笑)

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。