09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

生物学実験 カワニナ個体数の推定実習3

2012.10.16 21:37|大学関係
DSCN7345s.jpg

10月に入ってからは毎日あっという間に過ぎてしまいます…。

先週の平日、朝4時起きで鳥関係の調査のお手伝いに行ってきました。
調査地は自宅から8kmくらいの場所なのですが
頑張ってクロスバイクで現地へ!!

外はまだまだ真っ暗なので星がとても綺麗に見られ、朝から感動です。

IMG_1564s.jpg

川を歩いたり、ひたすら待機したり、なかなかハードでしたが
調査は7:30に終了し、そのまま1限(8:30~)の授業に出席。

うとうとしながらも午前中、しっかり授業を受けて
午後からは重信川でカワニナの個体数を調べる実習に行きました。

実習には日本野鳥の会のバードウォッチング長靴を持っていっているのですが
折りたためるので、リュックやメッセンジャーバッグに入れることができて便利。
こういうタイプの長靴は珍しいのか、同級生の間で結構評判がいいです。
私の周りで2人も購入者が出ました。

日本野鳥の会 バードウォッチング長靴はコチラ↓
http://matome.naver.jp/odai/2132125074580507701

DSCN7371s.jpg

カワニナの個体数推定実習最終日はベントスの採集も行いました。
石を採ってブラシでこすり、トビケラやヒラタドロムシなどを
採集して帰ります。

この後は、実験室で顕微鏡を使って同定を行いました。

鳥を見たり、カワニナを採集したり、自然の中で過ごす時間はかけがえのない時間です。
朝からなかなかハードでしたが、すごく楽しい一日でした。

Evernote Camera Roll 00241016 211401

立派な栗をバイト先の塾の生徒さんからいただいたので、
栗を湯がいて一生懸命むいで、栗ごはんを作りました。

栗、ありがとう!
関連記事

コメント

No title

shinoさん> 
 友達と家で栗の皮むき大会をしました(笑)
 栗ごはん、美味しかったですよー。
 塩バッチリです。

No title

ヒヨ吉さん>
 予想以上に野鳥の会の長靴が人気だったので驚きました。
 お礼が来るといいな♪

No title

ほとんどの栗が原形をとどめていなくて、栗の皮むきの苦労がうかがえます。
でも、頑張って栗ご飯を炊こう!というチャレンジ精神!あっぱれです。
ちゃんと塩は入れたのかなー???

No title

野鳥の会の製品の営業もしているのですね!
これだけいろいろやっていれば、きっといつか生き物たちから御礼が届きますよ(笑)
非公開コメント