東京旅行 3日目 鳥学会

理系な話
09 /23 2012
DSCN0218s.jpg

いよいよ鳥学会1日目!
会場は東京大学弥生キャンパス。
私は上野のホテルから不忍池を見ながら
30分かけて会場までのんびり歩いて行きます。

DSCN9961s.jpg

今回は鳥学会100周年記念ということで記念本などが販売されていましたが、
一番の目玉は日本鳥類目録改訂第七版!
私は知人に頼まれ、自分の分を含めて11冊購入。

分類体系もずいぶん変化しており、Twitterなどではリアルタイムで盛り上がっていました。
キジ目、カモ目から始まり、スズメ目では科がかなり増えています。
ペリカン目、コウノトリ目、タカ目、ツル目、ハト目、ブッポウソウ目に関しては
解体されており、新たな目がたくさんできていますよー。
まだしっかり読んでいないので、時間ができたらじっくり目を通してみようと思います。

DSCN0221s.jpg

初日は口頭発表とポスター発表。
A会場とB会場に分かれて発表が行われるのですが、
去年とは違って会場の場所が少し遠いので、
聞きたい発表が時間差で入っている場合は移動が大変です。

IMG_0587s.jpg

あっという間にお昼になり、ポスター発表。
ポスターの会場も二カ所に分かれているのですが、
人口密度が高くて発表を聞いたり、質問をしたりするのにも一苦労。

BIRDERに掲載されている鳥の形態学ノートで有名な川口さんと
今年もお会いすることができ、私のことも覚えていて下さって感激しました。
さらに、川口さんとお話していると大阪芸大出身の方ともお会いでき、
絵のことについてみなさんと語り合うことができました。
まさか鳥の絵の話を学会でじっくりできるとは思いませんでした。
来年は鳥の絵持参で学会に参加しなくちゃ。

15:20からは再び口頭発表。
去年調査に参加させていただいたソウシチョウに関する話も
森林総研の方から発表がありました。

DSCN0170s.jpg

夜は15期部長さん、ヒヨ吉さん、やませみさんとお会いし、
楽しいひとときを過ごさせていただきました。
やませみさんと会うのは初めて。
絵のお話や海外のお話など、本当にいろいろなお話をすることができ
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

お会いできて本当によかったです♪
今度は一緒にバードウォッチングに行きたいです!

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ヤマセミさん>
 行きたい時に東京に行けるように、今から頑張ってお金を貯めておきます!(笑)

No title

楽しい食事会でしたね。冬にでも再び東京に来て下さい。双眼鏡を持って...(笑)

No title

ヒヨ吉さん>
 私もミサゴ科には驚かされました。
 なんだかミサゴだけ特別扱い!という感じですね(笑)

No title

目録、手に入れねば。

ミサゴ科というのは、いいねぇ。
ついに独立!(笑)

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/