09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

東京旅行 1日目

2012.09.21 20:15|理系な話
IMG_0499s.jpg

9月13~19日まで、鳥学会+観光のため東京に行ってきました!
とにかくどこに行っても人、人、人で、田舎者は圧倒され続けた一週間。
鳥学会のことを真っ先にお伝えしたいのですが、
順を追って少しずつ旅行記を書きたいと思います。

一日目は千葉県に住んでいる知り合いの方が
羽田空港まで迎えに来て下さり、まずは上野の美術館巡り。

DSCN9592s.jpg

東京都美術館にはフェルメールの描いた
「真珠の耳飾りの少女」が来日しているとのことで、
上京前からとても楽しみにしていました。
フェルメールの他にもレンブラントや
ヤン・ブリューゲル(父)の作品も見られるらしく期待が膨らみます。

DSCN9594s.jpg

しかし‥美術館の前まで行ってみると、
平日の午後2時にもかかわらずこの人だかり。
入場まで50分待ちになっていたので行こうかどうか迷いましたが、
予定も詰まっていたし…ここは泣く泣く諦めました。

DSCN9608s.jpg

しかし、そのかわり偶然訪れた東京藝術大学で
「谷川岳高山植物図鑑原画展」という植物画の展示会が行われており、
院生の方から絵の書き方や作品に込められた思いを聞くことができました。
道具を大切に扱うことは絵の質につながること、
そしてただ植物を描くのではなく、その植物が持つ雰囲気や美しさを
最大限に引き出すように絵を描かなくてはならないという事を教えていただきました。

原画展の詳細はこちら
 →http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2012/tanigawa/tanigawa_ja.htm

DSCN9628s.jpg

その後、国立西洋美術館ではフェルメールの
「真珠の首飾りの少女」を展示していると聞いたので
人も並んでないし、こちらの絵を見に行きました。

しかし、中はすごい人‥首飾りの女も10秒見ただけで押し流されてしまいました…。
東京、恐るべし。

DSCN9720s.jpg

夕方、友人にどうしても行きなさい!と薦められた
スカイツリーに行き、350mの展望デッキと450mの展望回廊から
絶景を楽しみました。さすがに立ちくらみする程の高さです。
俯瞰図を描くにはちょうどいい場所かも。

日が沈む少し前から、夜景が見られる時間までずっと滞在していました。

東京初日は晴れ!美術が中心の充実した一日目となりました。

関連記事

コメント

非公開コメント