重信川河口調査 

調査記録
08 /26 2012
DSCN9303s.jpg

土曜日、重信川河口調査に参加してきました。

ずっと参加したいと思っていたのですが、なかなか機会がなく、
今回やっと初めて参加することができました。

調査場所などの説明を受けつつ7:30から調査開始。

北岸担当の人たちと一緒に 先端、河口エリア、河口中、橋下の
4つのエリアに分けて鳥を記録して行きます。

日陰が全くないので、とーっても暑く、
じりじりと肌が焼かれていくのを感じます。。。

DSCN9299s.jpg

シギチかなーと思ってスコープで見てみると、カニがたくさんいてビックリ。
しかも、なかなかの大きさです。(写真では上手く表現できませんが…)
河口だけでも6種類くらいのカニがいるんだとか。

シギチ類はトウネン、コチドリ、シロチドリ、
イカルチドリ、メダイチドリ、ソリハシシギ、
アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、などが見られました。

シギチの識別はまだまだ自信をもってできませんが
少しずつわかるようになってきたので、ちょっと嬉しいです。

DSCN9294s.jpg

久しぶりにマイスコープの出番!
城山探鳥会の時にはサボって持って行っていないので、
使うのは松山に来てから初めてのような気が…。

調査は10:30に終了。
今回はシギチの数が少なかったようで、早めに終わりました。

次回は9月1日(土)の午後から調査です。
今度は日焼け対策をしっかりしなきゃ!


関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/