09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

久々の鳥見+α

2012.06.25 23:06|探鳥地巡り(2011~)
DSCN6595s.jpg

土曜日、お天気は悪かったのですが
久しぶりにあちこち鳥を見に行ってきました!

まずはコアジサシの調査に参加。
調査の詳細は書けませんが、
前回の調査よりじっくり姿を見られ、写真も撮る事ができました。

DSCN6624s.jpg

トノサマバッタを追いかけたり…

DSCN6627s.jpg

トビと戯れたりしながら、場所を移動。

DSCN6636s.jpg

コアジサシの調査の後は重信川河口へ行きました。
なんと、そこでカラシラサギを発見!!

コサギとよく似ていますが、嘴が黄色いのが特徴で、
名前に「唐」がつくだけあって、東南アジアっぽい目つきです。

じっくり観察していると普通のコサギとは違って、面白い動きをしてくれます。
以前、話には聞いていたのですが、やっと見る事ができました。

DSCN6656s.jpg

その後、橋の下にあるツバメの巣を見に石手川へ。

橋の下のコンクリートの所に座っていると、
ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒメアマツバメが次々と現れ
じっくりと観察することができました。

特に、ヒメアマツバメは城山探鳥例会で
上空を飛んでいる姿しか見た事がなかったので
今回近くで見て、その格好良さに惚れ惚れ!

DSCN6692s.jpg

ツバメを観察している時、近くをカラスアゲハがひらひら飛んでいたので
どこかに止まってくれないかなーと思っていたら
近くの地面まで来てくれました。

カラスアゲハ、好きな蝶の1つですが、
きちんと写真に収められたのはこれが初めて。
ラッキー!

DSCN6666s.jpg

ひたすら鳥を見た後、午後からは「コマドリ」の発送作業。

朝から夕方まで、鳥と関わる事のできた一日でした。


関連記事

コメント

No title

ヒヨ吉さん>
 近くでバッチリ姿をとらえる事が出来て、本当に嬉しかったです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

チョウチョの写真は難しいですから、奇麗に撮れてよかったですね!
非公開コメント