05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

ハイタカ来ました。

2012.03.22 00:24|es-BANK関連
DSCN3310s.jpg

es-BANKにハイタカの死体が持ち込まれる…という話を聞き、
これはいい勉強になる!と思ったので、観察させていただきました。

アルバイト中にハイタカは結構見ましたが、凍っているものとは大違いです。

DSCN3286a.jpg

このハイタカは、トラックの窓に衝突して死亡したようです…。
そのため顔と首には結構なダメージを受けていましたが
痩せているわけでもなく、すごく綺麗。

DSCN3271s.jpg

ハイタカといえば、私にとって「想いいれ」のある鳥です。
高校時代には、本物のハイタカを近くで見る機会がなかったため
あの油絵を完成させるまで、本当に苦労しました…。

絵を描く初期の段階で、赤勘兵衛さんの描かれたハイタカを参考にしたのですが
赤さんが怪我をしたハイタカをスケッチされた時の絵を見て
すごく感銘を受けたことを覚えています。
(もちろん、その時のイラストも今でも鮮明に覚えています。
2005年度のBIRDERに掲載されていたような…)

あの絵を見たとき、実際にスケッチすることの大切さを感じました。

DSCN3301.jpg

そんなわけで、隙あらばスケッチしたい…と思っていましたが
あまり無理を言って職員の方にご迷惑をかけるわけにはいかなかったので、
今回は写真で我慢…(本当に惜しいっ)

じっくり見て、目にしっかり焼き付けておきました!

DSCN3324s.jpg

全長約39cm。
体重約280g

DSCN3330s.jpg

じっくり観察した後はラベルをつけて、ナイロン袋に入れました。
「冷凍されてしまったら、全く違った質感になってしまう…」と密かに思いましたが、
これも貴重な試料として活躍する時が来るんでしょうね。

ナイロン袋に入れるまでじっくり・しつこく観察させていただき、
ありがとうございました。



関連記事

コメント

No title

ヤマセミさん>あ、ヤマセミさん0が1個多いです~(汗)
       ハイタカさんは280gです~。

No title

ハイタカが何らかのお役に立てられるといいですね

絵を描かれる方には無条件に憧れてしまいます(笑)

ハイタカは2kgなんですね

想像したよりも重たい事にビックリです
非公開コメント