es-BANK試料整理 鯨類編:中間報告!

es-BANK関連
03 /12 2012
DSCN2794s.jpg
(↑鳥取大学の学生の方達がサメの試料の切り出しに来ていました)

es-BANKでの試料整理のアルバイトもあと2週間となりました。
しかも私は14日~18日まで再び帰省するため、
日数的にはあと6日程度でアルバイトが終了してしまいます。

長いようで、なんだかあっという間です…。

DSCN2824s.jpg

鯨類もやっと200番台後半になり、比較的スムーズに進行するようになりました。

最近は汚れている試料も少なくなったので、
7並べみたいに、ひたすら番号順に試料を並べていったり…

DSCN2827s.jpg

大きな胎児は保冷バックになかなか入らないので一生懸命押し込んだり…
とにかく体力勝負です!

DSCN2838s.jpg
(↑彼はほぼ1時間ヒートシールだけをしていました…)

時々かなり汚れている試料が登場するのですが
これは前回同様ナイロン袋に詰めてヒートシールをしていかなくてはなりません。

袋に試料を詰める人、試料をチェックする人、ヒートシールをする人…と
役割分担をしながら作業をするのですが、
ヒートシールもわりと時間がかかるので、試料がとんどん溜まっていって大変そう(汗)

「俺はヒートシールマスターになる!!
 …でもヒートシールが上手くできるようになったからって何の役に立つんだろう…」

と独りボケツッコミをしながら、頑張っている人もいました…。

DSCN2779s.jpg

先週の6日には、前期入試の発表もありました。
私は去年の合格発表の時、パソコンで確認して現地には見に行かなかったのですが
あれから1年経つのか…と改めて実感しました。

去年は、まさか1年後に自分がこんなアルバイトをすることになろうとは
夢にも思わなかったでしょう…。

DSCN2840s.jpg
(Mさんの飼育(?)している蜘蛛。)

大学の合格発表に加えて、試料整理でお世話になっているMさんの就職先も決まりました。
4月からは東京に行くそうです。
おめでとうございます☆


あっという間に3月も3分の1が過ぎました。
春休みもついにあと半分…!!

毎日を有意義なものにしていこうと思います♪

関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/