ベニマシコ初見!高縄山へ

探鳥地巡り(2011~)
03 /10 2012
DSCN2906s_20120310193602.jpg

今週はとにかく不安定なお天気が続いていましたが
今日は奇跡的に晴れ!
そんなわけで、奥道後玉川県立自然公園に指定されている高縄山に行ってきました。

ここでは東予地区の探鳥会も開催されています。
昔から無線の移動運用や探鳥会でよく訪れていた山ですが
以前、ここに来たのは2004年の探鳥会が最後…。

DSCN2907s_20120310192641.jpg

ずいぶん久しぶりの高縄山です。
もうどんな所だったか、すっかり忘れていました。

もう3月だしそんなに寒くないだろう…と思っていたのですが
結構風が強く、まだ雪も残っていて驚きました。
春の訪れはもう少し先になりそうです。

DSCN2911s.jpg

歩き出すと、ヒガラ、コガラ、シジュウカラ、エナガ、ヤマガラ等の
元気のいい声が聞こえ、じっとしているとかなり近くまで寄って来て姿を見せてくれました。
ヤマガラが木をつつく音がはっきりと聞こえるくらい雑音がなく、鳥の声がよく響きます。

高縄寺の近くではミソサザイの声もかなり響いていました。

その後、コゲラ、ホオジロ、ジョウビタキ、カシラダカ、ノスリなどと出会いながら
探鳥会で歩いたことのない場所も歩き、久々のアトリも観察。

DSCN2921s.jpg

ゴジュウカラの写真を撮ろうと試みるも、
枝が邪魔になったり、素早く動かれたりして、こんな写真しか撮れませんでした。
でも、肉眼でしっかりと見たので満足です~♪

DSCN2931s.jpg

途中、とても大きく立派な杉の木がありました。
山の中にあるため、全体像を写真に撮るのはなかなか難しいです…。

さらに、この杉の手前で初めて生きているシカを目撃しました。
今まで、足跡とか角とか骨しか見たことがなかったので若干興奮!!

でも、実は逃げていくお尻だけしか見えなかったという哀しさ。
どうせなら、正面から見たかった…。

DSCN2916s.jpg

今年はウソやベニマシコが見たいけど、
なかなかチャンスがないなーと話していたのですが

帰り道で、どこからともなく「ピッ ポ、ピッ ポ…」という声が…(驚)

これはもしや…ベニマシコ…!?と期待しつつ待っていたら、
なんと下の木々の間から飛び上がり、
見えやすい木のてっぺんに止まってくれました!!

残念ながら、雄ではなく雌だったのですが
ベニマシコを初めてみることができて大興奮。
最後の最後に、嬉しい出会いでした☆



DSCN2942s.jpg


3時間程度の探鳥でしたが、
高縄山は本当に静かで、久しぶりに鳥を見ながら
ゆっくり山歩きができて幸せな休日となりました。



関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/