スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

es-BANK試料整理 つ、ついに…!

es-BANK関連
02 /09 2012
DSCN2167s.jpg

やっと期末テストから解放されました。
そして、es-BANKの試料整理も予想より早く「鳥類」に突入です!!

この日のために、今まで「魚類」を頑張ってきました…。

BANK内では以前から、
鳥類の試料が始まると私が泣いて喜びながら作業をするに違いない…と
囁かれていたようですが、全くその通りです(笑)

もしかしたら、作業能率がものすごく悪くなるかもしれませんが
お許しください~。

DSCN2164s.jpg

ウトナイ湖サンクチュアリや山階鳥研などから来た鳥達もいて、
見るのも触るのも初めての鳥ばかり!

やはり初めのほうは海鳥が中心のようで、
ツノメドリ、エトピリカ、ハシボソミズナギドリなどが
キャリーに入ってどんどん登場します。

でも、カチカチに冷凍されているし、
「生きてるのより先に冷凍の死体を見てしまった…」
というちょっと複雑な気分。

次に会うときは、生きている姿を見たいものです!


DSCN2156s.jpg
(まずは番号順に並べて…)

このように並べて試料チェックをしていきます。
でも、こんなにゴロゴロしているとちょっとシュール…。

鳥は350キャリー程あるようです。

明日からは春休み。
何の鳥に出会えるか楽しみつつ、毎日アルバイトができそうです。



関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ポン太さん>日本国内だけでなく、国外からも貴重な鳥達が集められているので本当に楽しみです。
      でも、やっぱり野生の姿が見たいっ!

No title

Shinoさん>昔、メジロの羽標本を作りたかったのに、メジロの死体を家に持ち込ませてもらえず、泣く泣く断念した思い出があります…。

No title

鈴さん>全てがホールボディではありませんが、機会があれば見に来てくださいねー。

No title

ついに、鳥のところまで来ましたね!
普通では見られない鳥がたくさん見られるので、
いい勉強になりますね。
でもやっぱり、生きている方がいいなあ。

No title

私は見るのも「生きている鳥」だけで充分です・・・。
そういえば昔から、冷蔵庫に・・・ああ、思い出したくないv-519

No title


おめでとうーv-266
そんなきれいな形で凍ってるんやね!!
私も見てみたい…v-238

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。