07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

WARBONNET!

2012.01.31 18:50|グッズ
DSCN1901a.jpg

日頃大変お世話になっている先輩の家に
WARBONNETが届いたとのことで、早速見に行ってきました。

WARBONNETといえば、インディアンの羽飾りです。
インディアン達にとってこの羽は、
戦場での手柄を表す「勲章」と同じ意味を表していたとか。

今回、その実物を目の前で見られるなんて幸せすぎ…!
(そして、ものすごく大きいです…)

こちらはターキーの羽根とコヨーテの尻尾で構成されているのですが、
希望のデザインがなかったのでナバホ族の方にオーダーして
作っていただいた物だそうです。

詳しくはこちらをご覧下さい→DANCE WITH COYOTE

それにしても、すごくお洒落~!
ぜひ卒業式で冠っていただきたいです☆

関連記事

コメント

No title

tanyaさん>コメントありがとうございます。
少数民族の工芸品を集められているなんていいですね~!!アジアの山間民族の装飾品も自然と密着したものばかりだと思うので、かなり気になります。

WARBONNET、私も一つ欲しいのですがなかなか飾れるような広いスペースがないのが悲しいです…。

No title

shinoさん>そんなことしちゃ駄目…といわれると、ますますやりたくなるのが人間心理です。

No title

ヤマセミさん>なるほど、羽織&袴にWARBONNETとは、斬新ですね!!田舎の成人式で目立つこと間違いなしです!(笑)

No title

鈴さん>先輩はよくアメリカに行くようなすごい方なので…。

No title

こ、これはすごい!
私は少数民族の工芸品(主にアジアの山間民族)を少しずつ収集していますが、北アメリカは完全に盲点でしたわ!

日常の中で使える品も良いですが、このボンネットのような盛装(?)用の品もあると心が豊かになりますね笑

No title

決して自分も「オーダー」しないように・・。

No title

羽織&袴にWARBONNETを被って、是非、成人式でも卒業式でも挑戦しましょ(笑) ターキーの羽根は美しいですね

No title


どこでそのナバホ族の人たちとからみ始めたんだwww
面白すぎるよ君たちwww
非公開コメント