モニ1000調査 上林 冬

調査記録
01 /21 2012
DSCN1796a.jpg

朝9:00から上林へモニ1000調査のお手伝いに行ってきました。

ちなみに前回(6月)の調査は→こんな感じ

今回は越冬期。
繁殖期と比べて、見聞きできる鳥の数は減ってしまいますが、
ホオジロの地鳴きやヒヨドリの鳴き声を聞きながらのスタート。

やはり調査は鳴き声が重要となってくるので、
もっとしっかり鳴き声(特に地鳴きとか…)をしっかり覚えなきゃと思いました。

去年はトラツグミが見られたそうなので、若干の期待をしましたが、
途中から小雨が降り出し(どうせなら雪になればいいのに…)
声や姿を見ることもなく、調査は終了しました。

2週間後にまた同じ場所で調査です。
今度は天気がいいといいなー。

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ヒヨ吉さん>ありがとうございます。
     最近学校でもインフルエンザが流行し始めたので、風邪を含めて、しっかり予防につとめますね!
     ヒヨ吉さんも風邪にお気をつけて~。

No title

鈴さん>そんなことないですよ~。好きな事なので辛くはありませんが、常に調査はサバイバルです(笑)

また一緒にどこかに遊びにいきましょう♪

No title

風邪引かないように気をつけてね!

No title

な王の生活充実ぶりがうらやましい…

なんて最近私落ちぶれてるんだろうv-13

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/