スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県内探訪観察会 冬の旧城川町

探鳥会参加レポ
12 /23 2011
DSCN1136.jpg

私にとって今年最後の探鳥会である「冬の旧城川町探鳥会」に行ってきました。
気温がとても低く、雪が心配されましたが無事にスタート。

まず、メインの三滝渓谷で冬鳥があまり見られない可能性もあったので、
その前に道の駅周辺の川辺で探鳥をすることに。

ここでは、カワガラス、イソシギ、キセキレイ、コガモ等を堪能。
さらに、なんとヤマセミが姿を現してくれるというサービス付きで、
幸先の良いスタートとなりました。

DSCN1140.jpg

そして、もっとヤマセミをじっくり見たいなーと探していたら、
なんと遠くの木にツミが止まっているのを発見。(*後日、ハイタカだと判明しました)

初めは遠くからスコープで見ていたのですが、片足を上げてくつろいでいるようだったので、
じわじわ何段階かに分けて近づいてみると・・・
肉眼でもはっきりとわかるくらい近い距離になっても、警戒せずにじっとしており、
スコープで見ても、レンズからはみ出るくらいの大きさで観察することができました!

これには参加者たちも大興奮!!

が、しかし
こんな奇跡的なチャンスがありながら、一眼レフを忘れるという愚かな私。。。

P1080870 - コピーs

昼食後、雪の降る中メインの三滝渓谷自然公園を探鳥。
しかし、肝心な鳥達は全く姿を見せてくれず、鳴き声もあまり聞こえません。

最終的にはジョウビタキも見られず、モズを見ただけで喜ぶほどみなさん鳥に飢えていました。

結局ゆっくり観察できたのは、枝にじっと止まっていたオオタカ2羽(成鳥)。
個人的にはオオタカがじっくり見られてとても満足なのですが、
やはり歩いても歩いても鳥の姿が見えない…というのはちょっと寂しいものでした。

鷹がいるということは、それだけエサもあるという事なんでしょうけど…。

前半は大盛り上がり!後半は運を使い果たして?ぼちぼち…の探鳥会でした。

時間 9:00~14:45
参加者:9名
観察された鳥:25種
   アオサギ1  コガモ(雌)6  トビ1  オオタカ2  
   ハイタカ2  イソシギ1  キジバト4  ヤマセミ1 コゲラ1 
   キセキレイ4  セグロセキレイ2  ヒヨドリ7  モズ1 
   カワガラス3  ミソサザイ1  シロハラ1  ウグイス3  
   エナガ2  ヤマガラ7  シジュウカラ1  メジロ2  
   アオジ3  カワラヒワ2 スズメ7 ハシブトガラス6


*後日(24日)ツミは「ハイタカ」であると判明したので確認種を訂正しておきました。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ヒヨ吉さん>ありがとうございます。
最近たくさん鳥を見るようになって、絵をしっかり描いていきたいなと思うようになりました。
特に今までは写真とかを参考にして描いていましたが、これからは観察しながら
しっかりとスケッチをしていこうと思います。

来年の目標の一つになりそうです。

No title

写真に頼りすぎないほうが、ちゃんと観察しますよ。
Naoちゃんは、そのほうがいいと思います。

絵を描いてください。おじさんのささやかなお願いです。

No title

ヤマセミさん>これから雪山シーズンになってくるなーと感じました。ツミですが、後日ハイタカであると判明しました。

No title

写真からも寒さが伝わって来ますね。この季節にツミが見られるのですね。

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。