FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然科学教室でbirdウォッチング!

探鳥会参加レポ
11 /04 2004
IMG_3324s2.jpg


11月4日。今日、8時15分から自然科学教室で冨田埠頭の
竜登川へバードウォッチングに行きました。
でもお天気は雨のち曇り。
しかし、水がひいていたので、たくさんの鳥にあうことが出来てとてもよかったです。
講師の方は日本野鳥の会に入っている人で、色々な事を教えてもらいました。

IMG_3326s1.jpg

主に、アオサギ、マガモ、コサギ、が最初に見えたのですが、
鳥の事を全く知らない人が多いので、
みんな「あれなに?!」「えっ!どこどこ?」と騒いでいました。
普段、池の周辺などをじっくり観察すればよく見られる
鳥なのですが、鳥に興味のない人は気が付かずに通り過ぎてしまいますからね。
それから、セグロカモメもいました。

IMG_3334s1.jpg

傾斜型のスコープはこんな時に役に立ちます。
なぜなら、子供たちの目の高さよりちょっと高い防波堤などが
あるとき、直視型ではその向こうを入れることができないけど、
傾斜型は下から見上げるように、
小さな子供でも向こう側を見ることができるからです。(左のように)
このようにいろいろと役に立つ傾斜型でした。

IMG_3331s1.jpg

みんなが見ているのは「ヒドリガモのオス」!!
こんな所にもいるのだな~と驚きました。
初心者の人も、うれしそうに眺めていました。
この辺りから、激しく雨が降り始めたので
集合場所まで帰りました。

見られた鳥
アオサギ、コサギ、ハクセキレイ、ゼグロセキレイ、セグロカモメ、シロチドリ、
ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ハシボソガラス、スズメ、トビ 等

お天気はまあまあだったけれど、いいバードウォッチングでした。

関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。