スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西条自然学校 第84回 シカの話

西条自然学校(82回~)
09 /28 2011
P1310557.jpg

第84回の西条自然学校は「シカの話」。

今回は、ネイチャー企画の宮本さんが講師として
お話をしてくださいました。

まず、ニホンジカの分布、サイズ、特徴、食性についての説明があり、
シカについて理解を深めた後、
愛媛県にはどのくらいのシカがいるのか?ということを中心に
調査方法についての話がありました。

愛媛県のシカの数を把握することは、
農作物への被害状況の実態や対策につながるそうですが、
調査方法もたくさんあり、ハンターの方の協力が必要となってくる
大変な作業であることを知りました。

今回はシカの調査方法が話の半分を占めていましたが、
(区画法、比率比較法、捕獲・再捕獲法、ライトセンサス法
 復元法、糞塊法、糞粒法など)
たくさんある調査方法の長所と短所を理解してデーターを
読み取っていかなくてはいけないんだと感じました。

ちなみに、愛媛県のシカは推定570頭いるそうです。
有害捕獲や捕獲数は増えているようですが、
実際の被害などもう少し詳しく知ることができたらなと思います。


自販機前の昆虫観察も秋になって少し寒くなると
あまり活発ではなくなってきました。

++++
次回 10月19日(水) 「寄生虫の話」
西条自然学校 夜の学校
開催日:毎月第3水曜日 19:00~20:00
会場:西条市総合文化会館 視聴覚室
参加費:100円
++++
関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。