07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

真夜中の研究室

2011.09.14 02:08|大学関係
P1100998-1.jpg
(↑ニッポンバラタナゴの透明標本)

今日は激務の一日でした。
教習所→博物館→塾・・・・・・・→研究室。

教習所では無事にS字カーブとクランクと坂道発進をクリアし、
博物館では水槽の換水の手順を学び、
塾では英語をひたすら教え・・・・

そして、タナゴについて研究されている先輩が
塾の帰りに研究室で採れたての二枚貝の測定をするというので
お手伝いをさせていただくことになりました。

110913_223000.jpg


今回は60個くらいある二枚貝の殻長、殻高、殻幅を丁寧に測定し、
タナゴの卵があるかどうかを調べていく作業。

測定はノギスを使ってどんどん進めていきます。

ノギスを使うのは初めてでしたが、目盛を読むのもなんとなく慣れました。

110913_223012.jpg

それにしても、まさか真夜中の研究室で作業をさせていただけるとは・・・!
生態学研究室にはお世話になりすぎて、1回生にも関わらず
いつの間にか堂々と部屋に入れるようになってしまいました。

しかし研究というのは地道な作業の積み重ねなんだな~と実感します。
先輩方は明日も調査に出かけるようで、本当にお疲れ様です!

数年後には、「鳥」か「魚」かテーマで悩むことになりそうですが、
今からスキルを積んで、地道に頑張って取り組みたいと思います~。

関連記事

コメント

非公開コメント