07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

西条自然学校 第83回 「鳥の羽の話」

2011.08.18 11:13|西条自然学校(82回~)
P1100421s.jpg

8月17日(水)、西条自然学校に行ってきました。
今回は「鳥の羽の話」で、鳥の羽の構造、種類、色、換羽
についての4つがテーマ。

鳥の羽はβケラチンからできており、
正羽、剛毛羽(ヨタカの口付近)、糸状羽(コノハズクの頭部)、
綿羽(ホンケワタガモ)などの種類がある。という説明があり、
イラストや写真と共に、羽に対する理解を深められました。
(ヨタカ可愛い・・・)

ちなみに、ツグミを例に小鳥は約4600枚の羽を持つことも紹介。
あまり羽が何枚・・・?とかは考えることがないので、なんだか
新鮮な感じ。

鳥の換羽の話では、ハジラミという虫が羽を食べる!という話に
小学生たちが興味津々で、活発に質問していました。
恐るべし好奇心。将来の虫博士・・・?

O師匠が中学生のころから集めていた鳥の羽コレクションも見せて
いただき、そういえば自分も小学生の頃羽をたくさん集めてたな~と
いうことを思い出しました。

洋書には鳥の羽について書かれた専門的な本が多いのですが、
日本語で書かれたものが少ないのが難点だとか。。。
「Tracks and Signs」という洋書には、鳥の羽や頭蓋骨などが
掲載されていて、とっても魅力的でした。

DSCN1065_20110818104055.jpg
(photo by O師匠)

偶然、西条市内で花火大会があるということだったので、
お祭り気分で花火を見物。

今年初めての大型花火!!

やはり花火を見ると、夏だな~と感じます。

しかし偶然とはいえ、Yさんにセミを投げつけられたことは忘れません(笑)・・・。

110817_233539_20110818104059.jpg

そして、やはり帰り道は「自動販売機前昆虫観察」
もう定例化している気が・・・・。
この写真をshinoさんに見せたら、「怪しさ全開」と言われてしまいました。

でも、昆虫に詳しい方と観察をしていたら、
今まで、「うわー、虫嫌ー!!」と思っていたはずなのに、
名前がわかると親近感が湧いてくるという不思議。

自然に出る以上、虫とも交流を深めていかなくてはいけませんね。


**********
次回、西条自然教室「シカのお話」
9月28日(水) 19:00~
*講師はゲストの方
西条市総合文化会館 視聴覚室
**********


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

今後、また機会があれば作らせていただきたいと思います★

調査中Tシャツと言うのも良いですね。
カッコいい図案を考えて、またオリジナル
シャツの考案・・・悪くないかもね。

最近は、魚関係のみなさんや虫系のみなさんと行動する時はいつも女子一人です。
こうしてみると、いかに理系女子が少ないか(特に野外に出る生物系)ということを実感させられます~・・・

最近、生物系の先輩方(魚系や虫系)からよく「調査中ってことがわかるようにしないと、警察に通報されるww」という話をよく聞きます。

最近では、背中に「調査中」とプリントされたTシャツが欲しい!という話も・・・。

Tracks and signs 確かに一冊は欲しいです!お金がたまったら、ちょっと手元に取り寄せておこうと思います。

あっ、100円転がってしまった!というような構図ですね(笑)怪しまれないように、虫籠と網を持って・・・というのはどうでしょう??それよりもこの集団に一人混じっているnaoというのがなんともはや・・・。

確かにこの自販機前の写真は怪しい(笑)
警察に通報されないように気をつけてくださいね。

tracks and signsは初版から何度も改訂されていますが、一冊持っていると自然の見方や捉え方が変わるので、部室?で一つ保管してあるといいかもしれないですね。

Amazonで簡単に買えますよ。アメリカのサイトから買うと、ドルが安いので日本円で買うよりもお得だった記憶があります。
非公開コメント