スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強中

理系な話
07 /08 2011
P1090372.jpg

先日紹介した「親子科学教室」まであと1ヶ月と少し・・・となりました。
最近は魚の系統図に関しての資料作りを行っているのですが、
自分のあまり詳しくない分野ということもあって、なかなか大変・・!

しかし、この機会を利用して「魚」について勉強しようと思い、
日々本と格闘しています。

夏は鳥とあまり出会えない時期なので、魚や虫と親しもうと
一人密かに考えていたり・・・。

分類図 レイアウトver9-[更新済み]
↑系統樹の作成段階。これから図を入れて見やすくしていく予定。

今回は「標本づくり」が目的なのではなく、
標本を通して魚の分類について学んでもらえたらなと思っているので、
どこにポイントを絞るかが重要になってきます。

でも、どうやったら小学生が理解してくれるか、興味を持ってくれるのかと
みなさんとアイデアを出し合っていろいろ考えるのは楽しいものです。

自分が小学生の時に参加していた「鳥」関連の自然観察教室などでは
こんなことをしていたな~と思い出しながら、
今度は自分たちが「教える」側になってやるんだと実感しています。





関連記事

コメント

非公開コメント

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。