FC2ブログ

結婚式

田舎スローライフ(2017~)
01 /28 2018

大寒波襲来で全国大変な週でしたね。
先週末は知り合いの結婚式のため松山に行ってきました!今まで親族の結婚式しか出席したことがなかったので、どんな感じなのかドキドキしながらの参加でした。挙式はチャペルに入りきらないんじゃないかと思うくらいの人で盛り上がり、その後の豪華な披露宴では幸せをいっぱい分けていただくことができました。本当にステキな時間でした!




そして今年も三島神社の繭玉のお守りがようやく届きました。
1つ1つ、完全受注生産での手作りです。今年は3種類の犬の中から1つ選びました。犬も可愛いですー!!12種類コンプリートできるのはいつかな~と毎年コツコツ集めています。

1月はバタバタしていたのですが、いろんなことが落ち着いてきたので3月の新宿での展示会に向けてようやく制作を始めました。

絵を描いていると、なんだか葉っぱの形がおかしいのではないかという話になり…

父が庭からそれらしき木の葉っぱを取ってきてくれました。
日の当たり具合や若い個体とそうでない個体によっておなじ種類の葉っぱでも、葉の形や色が変わることがよくわかります。
やっぱり、実物見ないといけませんね。


あと1カ月しかないけど頑張ります!



休みながら…



関連記事
スポンサーサイト

新しいこと

田舎スローライフ(2017~)
01 /14 2018
今週は大寒波襲来で寒かったですね…!!
私の住んでいる場所は特に大雪にはならなかったのですが、大変な地域も多かったようで…心配です。

こちら、先週は八朔の収穫を行いました。



あまり手入れをしていないのですが、場所によって結構綺麗なものも採れました!

自然の中にいると気持ちの整理もできて、なんだか前向きな気持ちになれますね。



11日は鏡開きだったので、ぜんざいを作って食べました!
お正月はごろごろしていたので、体重が笑えないレベルになってしまったのですが、それでもぜんざいだけは…食べさせてください!笑

明日からダイエットします。



年末年始、いろんなことで気分が落ち込んでおりましたが、先週無事に解決してスッキリ気分を前向きに整えることができたので、これを機に新しいことを始めることにしました。

3月に新宿御苑で展示会があるので、それに向けて製作開始です。



絵を描くのは2年ぶり…なので、不安です。
墓場の薔薇の表紙を描いて以来…。

でも、勘を取り戻しながらコツコツ、迅速に仕上げていきたいと思います!

そして、ついにマイカーを購入するために動き始めました。



今は、実家のエクストレイルを時々乗らせていただいているのですが、やはりマイカーの必要性を感じ、4月までには手にしたい…と思っています。

超初心者なので、最初はやはり中古の普通車がいいかなと思っていましたが、実際いろいろ話を聞いていると新車の普通車や軽自動車でも悪くないかも…という気分に。

決して安くはない買い物なので、じっくり将来性も考えて決断していきたいと思います!

関連記事

ありがとう、蔵

蔵とbouの気まぐれ日記
01 /07 2018
ひいおばあちゃんと時を同じくして、我が家の蔵も14年という長い時間を生き、1月5日の夜に天寿を全うしました。

去年の12月頃から急にどんどん弱って行って、年を越せるかな…?とみんなで心配していたのですが、1日ころにはもういよいよ…という感じで、曽祖母のお通夜から帰った時にひっそりと息を引き取っていました。

ひいおばあちゃんが一緒に連れて行ってくれたのでしょうか。
蔵は私が小学生の時に捨て犬として我が家にやってきて、shinoさんに必死に懇願して飼うことになり、私の学生時代をずっと一緒に過ごしてきました。
亡くなった今も、螺旋階段を降りるたびに蔵が出迎えてくれるような気がして、空っぽの犬小屋を見てもういないんだな…と思うと、ふとした瞬間に悲しみが溢れてきます。

うちに来た頃にはBOUも生きていて、

それがいつのまにかヨウちゃんがそばに。
そう考えると、13年という月日は長いですね。

今日は蔵のお墓を作ってあげました。
いろいろと場所を考えましたが、栗畑の近くの山。ここなら蔵も寂しくないはず。
家族総出です。

立派なお墓ができました。

生きていれば必ず死を迎える日がきます。でも、子犬の時期から老衰で亡くなるまで、一匹の犬の人生をずっと見届けたのは初めてで、いろんな想いが駆け巡って行きました。
お別れは悲しいですが、蔵はずっと私たちの心の中で生き続けています。

蔵、家族になってくれてありがとう。
さようなら。
天国でも元気でね。
関連記事

ひいおばあちゃん

未分類
01 /07 2018
1月3日の夕方、曽祖母が数えの106歳でこの世を去りました。



ひいおばあちゃんの家はツバメの巣がたくさんある家で、のどかな田舎にありました。

会いに行くたびに「Naoさんや…」といろんな手作りの小物をくれて、いつまでたっても変わらず元気でした。

社会人になってからは年賀状程度になってしまったので、今年は会いに行こうねとshinoさんと話していたところだったので、最後に会いにいけなかった事が悔やまれます。



住んでいた家は夏はクーラーもなくてものすごく暑く、冬はものすごく寒い…。でも、そんな環境だからこそ、106歳で亡くなるまで足腰もまだまだ元気で、特に苦しむ事なくある日突然天寿を全うしたそうです。

火葬が終わってからもしっかりと足の骨が残っており、最後の時まであっぱれ!と思えるほどすごい方でした。

子供、孫や曾孫などたくさんの人たちに囲まれながら旅だつことができて、ひいおばあちゃんは幸せだったんじゃないかなと思います。106年も生きるって本当にすごいことですよね。

別れは悲しいけれど、いろんな節目にひいおばあちゃんのことを思い出してあげられたらなと思います。



関連記事

あけましておめでとうございます

田舎スローライフ(2017~)
01 /01 2018
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

戌年ですね~。



朝からおせちの準備でバタバタでした。



1/1がお誕生日の祖母が数えで米寿を迎えたのでちょっとしたお祝いも一緒に。



素敵な一年の始まり。
今年も良き一年になりますように。
関連記事

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。