07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

自然のソファー

2015.08.31 00:23|とりたま新生活(2011~)
松山ガーデンスクエアで、
豊造園さんがコケで作られたソファーの展示をされると聞き、
今日見に行ってきました!

9_20150829233306454.jpg

入口に大きく展示れているのがこのソファー!!

8_201508292333050d8.jpg

しかも、ソファーの裏側には滝が流れていて、
実際に座ることもできるんです。

展示をするときの美しさだけでなく、
自然に触れて、自分の肌で感じることのできる
ソファーを目指して制作されたそうです。素敵!!

今後の作品にも期待です☆

++

最近、今月20日発売の
「タウン情報まつやま」の編集部のコーナーに
私の絵をいろいろと掲載していただきました。

4_201508292332461bb.jpg

まず、編集部のお絵かきコーナーで、
絵のお手本として「モズ」を描かせていただきました。

100.jpg

ある日突然編集部から電話がかかってきて、
「秋の鳥でなんかお題出してください!」と言われた時には
少し驚きました(笑)

11_20150830001550a08.jpg

そして、別の枠では、
私の仕事の内容、絵の話について掲載していただき、
過去の作品なども公開してもらうことができました。

雑誌に絵が掲載されるなんて初めてのことで嬉しいです。

+++

また、今月からリニューアルした
「住まい情報えひめ」の編集後記のイラストも担当させていただきました。

県内の書店、コンビニなどで販売しているので、
どこかで見かけたらぜひ読んでください♪
1冊100円です。

5_20150829233247f69.jpg

編集部の全員の似顔絵を描くことになり、ドキドキでしたが、
このイラストが今後ずーっと使われるそうで、
恥ずかしいやら嬉しいやらです。

6_201508300015507b7.jpg

+++

会社の回覧でサインをする欄に、
ついに本名ではなく「とり」と書かれるまでになってしまいました…。

7_20150829233303c42.jpg

会社でもナチュラルに「とりちゃん」と呼ばれているので、
誰もが私の本当の名前を忘れています…(笑)

今は結構仕事が大変でプレッシャーをすごく感じますが、
1つ1つ頑張っていこうと思います~。

みんなで考えよう!里地の生物多様性

2015.08.25 21:39|絵・美術部 
新しいチラシの作成を担当しました。
今回は描き下ろし14点を散りばめたものです。

サイエンスカフェチラシ最終(アウトライン化)

社会人になると、本当に絵を描く時間がなく、
1週間で入稿まで持っていくとなると、相当辛かったです。
本当は1つ1つ丁寧に、専門家のチェックを受けながら描きたかったのですが、
M先生からは「雰囲気が大事」と言われたので、限られた時間の中で頑張りました。
なので、今回はご愛嬌ということで…。

でもチラシが印刷されると、いろいろな専門家から
「ここの足の数が~」とか、
「この脚の配置は…」とか、
ものすごく突っ込まれるので、すごく悔しい~!!

時間ができたら、もう少し修正して描きこんであげたいですね。

というわけで、スーパーサイエンスカフェのお知らせです。

+++

みんなで考えよう 里地の生物多様性

人々が自然に働きかけ、耕作してきた里地には、その環境を利用して
多種多様な生きものたちが生息しています。ところが、里地は減少傾向をたどり、
生きものたちとともにあった、豊かな暮らし・伝統・風景が失われつつあります。

 このスーパーサイエンスカフェでは、
生きものたち、農業、さらに都市住民など多様な視点から里地の現状を知り、
次世代に豊かな里地を継承するために取り組むべきことを考えます。

第1回  9/19(土)田んぼの生きものは今・・・

【話題提供】

(1)里地の魚たち 【愛媛大学大学院理工学研究科 井上幹生】
(2)水田と水路の植物 【愛媛植物研究会会員 小沢 潤】
(3)里地に生きる昆虫と人との関わり 【日本半翅類学会会員 武智礼央】
(4)水田・水路の両生類 【NPO法人かわうそ復活プロジェクト 松田久司】

第2回  10/17(土)イノシシと人との関わりを見つめなおそう

【話題提供】

(1)イノシシと人間、その歴史的な視点から 【愛媛大学埋蔵文化財調査室 柴田昌児】
(2)中山間地のイノシシ被害の現状と背景 【愛媛大学農学部 武山絵美】
(3)シシ肉の活用とその課題 【しまなみイノシシ活用隊 渡邉秀典】

第3回  11/7(土)里地の在来生態系を保存するための新しい提案

【話題提供】
(1)お米を食べてダルマガエルを救おう 【ウエスコ(岡山市)齊藤光男】
(2)生きものに配慮した農業農村整備 【愛媛県農地整備課】
(3)生きものが復活できる水路整備の提案
              【NPO法人かわうそ復活プロジェクト 松田久司】
(4)放棄地を湛水により多様な生物の出現地へ 【愛媛大学農学部 中矢雄二】

+++

会 場:愛媛大学城北キャンパス(松山市道後樋又10-13) 
     総合情報メディアセンター
対 象:ご関心のある方ならどなたでも。お気軽にご参加ください。
定 員:50名
参加費:無料
主催:NPO森からつづく道 共催:愛媛大学女性未来育成センター
後援:愛媛県、愛媛新聞社

申し込み方法など、詳しくは以下へアクセスお願いします☆
http://morimichi.org/events.html

お盆休み

2015.08.16 17:40|とりたま新生活(2011~)
魚たちとの暮らしにもずいぶん慣れました。

ウナギもヌマチチブも可愛いです♪

numa_20150816172323452.jpg

ウナちゃんに…とM先生がエサ用のスジエビをくれたのですが、
怖がって(?)食べずに共生してます。

1743.jpg

今月は挿絵+ポスターの依頼が入ったので、
前半はバタバタ。

イノシシやナマズ、ガマの穂にゲンゴロウ…
あまり描きなれてない生き物に四苦八苦でしたが、
なんとか1週間で入稿まで持って行けました。やれやれ。

会社でも社員の似顔絵や「モズ」の挿絵(来月号の雑誌に小さく載るらしい)を
描くよう頼まれ、なんだか絵の依頼が多い8月です。

1884.jpg
(↑描きかけw)

卒業以来の友人と久しぶりに会って、
近況報告会も行い、日ごろのストレスを十分発散☆

1872.jpg

そして、8月13日からはお盆休みをいただいたので、
実家に帰っていました。

home.jpg

実家に帰るのはかなり久しぶりです。

モモも毛引きが心配でしたが、今のところは
大丈夫そうで安心。
1877.jpg

ヨウも最初は「こいつ誰だ!?」という顔をしていましたが、
だんだん慣れてきて、よくしゃべってくれました。

you_20150816172325bec.jpg

「ちょっと、ちょっと~」 と呼んでくれます(笑)

この4日間はダラダラのんびり過ごしました♪
shinoさんとクロワッサンを焼いたり、
チーズケーキの作り方を教えてもらったりして、

cake2.jpg

とにかく、よく作り、よく食べました(笑)

cake.jpg

賑やかな実家から一人暮らしの部屋に戻ると、
静かでなんだかとても寂しく感じます。

4日も休んだし、明日からまたお仕事頑張ります。