05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

イラストのお仕事

2014.06.25 20:20|絵・美術部 
いろいろと一斉更新してしまいました。
(次はいつ更新できるかわからないので…)

4月にセキ印刷から依頼を受けてイラストを描いた
mont-bell提携の石鎚山のPRポスターが完成しました!

aP1050227.jpg

4月下旬に依頼され、5日間で植物の絵を10枚仕上げました。
そのときの様子がこちら↓
http://toritamadiary.blog10.fc2.com/blog-entry-1446.html

しかし、入稿した後もデザインの関係で
追加で建物のカットを描いたり、書き直しが何度かあったり…いろいろ大変でした。
(特に建物系は本当に苦手なので困りました)

下書き→清書の流れが、自作のトレース台では限界だったので、
ついにトレース台も購入して頑張りました。
あまりにも時間がなさすぎて、研究室で清書していたこともあった気が…。

aP1050280.jpg

自分の描いたものがポスターになって、
いろいろなところに貼られるなんてとっても嬉しいです。
B2のポスターで、全国の郵便局などに掲示されるそうです。

鼻事件

2014.06.25 20:19|とりたま新生活(2011~)
私はもともと鼻にほくろがあったのですが、
それがいつの間にか大きくなっていたのと、2つに増えていたので
実家に帰ったときに、悪性だといけないから一度病院に行って検査したほうがいいよと
shinoさんから言われました。

そのため、早速こちらに帰ってきてから形成外科へ。
ほくろだったら、最近はレーザーでパチパチ焼く程度だから
大丈夫よ~といわれていたので、軽い気持ちで行ったのですが…

「これは、2つとも切り取らなくてはいけませんね(検査のため)」
と医者に言われ、その日の午後に手術となりました。

話を聞くと、局部麻酔(ほくろ周辺5箇所くらい)が結構痛いとのこと…
しかもほくろをメスで切り取って、糸で縫う…。
体をメスで切られるなんて生まれて初めてなので、恐怖でした。
午前中はずっと「麻酔の注射痛いですよ」の言葉が頭の中でループしてました。

30分程度で終わり、鼻はこんな感じに…。

写真 2q

shinoさん大爆笑。

ちなみに、麻酔はめちゃくちゃ痛かったです…。
でも一番つらいのは、バイトもゼミの発表もあるのに
鼻に絆創膏を貼ったまま+マスクで1週間も生活しなくてはならないことでした。

この時期のマスクは蒸れます…。

そして、1週間後の今日やっと抜糸を行い、無事にもとの鼻に戻りました。
(検査結果は2つとも悪性ではありませんでした)

…このような感じで実習後もややバタバタしておりました。

shinoさんには鼻のことで笑われましたが、
その数日後に、shinoさんがマダニに噛まれて病院に行くことになり
なんだかお互い病院通いの1週間だったのでした。


教育実習後!

2014.06.25 19:28|とりたま新生活(2011~)
実習が終わって松山に帰ってきてからの1週間は
ハードだけど、とても長く感じる1週間でした。

帰ってきてすぐ、16日には卒論のためウチヤマセンニュウの調査に行きました。
野鳥の会の会報誌の編集作業を深夜に終え、
わずかな睡眠時間で調査という…体力的になかなかハードな調査です。

P1050111.jpg

久しぶりの調査地。
そして1年ぶりにウチヤマセンニュウの姿をじっくり観察。

調査内容はあまり書けませんが、
曇りだったのであまり体力を奪われずにすみました。

船や潮の関係でなかなか調査地に来ることはできないのですが、
ウチヤマセンニュウがいるのもあと少しの期間なので
しっかりと調査しておきたいと思います。

P1050065.jpg

水曜日は西条自然学校へ。
今回は「西条の水草のお話」で、講師小澤潤さん(NPO森からつづく道)
小澤さんの面白いトークであっという間の1時間でした!

次回は7月16日(水)「ヤムシ」のお話です。
http://saijo-shizen.org/index.html

松山に戻ってから、個別ゼミ発表の準備、デザインのお仕事…と
それなりに毎日予定が詰まっていたのですが、
3週間も賑やかな実家で過ごしていたので、
急に1人になると、なんだかとっても孤独でした。
(大学に入って、3週間も実家に帰っていたのは初めてだし)

しかし、ちょっとした鼻騒動でそんな孤独感もどこへやら…(つづく)


教育実習中のお買い物

2014.06.25 19:22|とりたま新生活(2011~)
メインの教育実習は、2週間とても充実した日々を送ることができました。

1週間目が終わった土日でまさかの発熱…というハプニングもありましたが、
教育実習で得た貴重な経験は、かけがえのないものとなりました。

実習中は高校2・3年生の生物の授業と、
高校2年生のホームルーム授業がメインでしたが、
他の科目の先生の授業を見学させていただく機会も多くあり、
生徒だった頃には分からなかった教師という仕事の大変さや素晴らしさに
気づくことができたと思います。

また、母校で実習を行うことで、やっぱり母校が好きだな~と改めて思いました。
特に放課後の美術部の雰囲気は非常に癒されるものがあります。

本当は濃厚な日々の内容をご報告したいのですが、
やはりあまり細かい事は書けない&使えそうな写真がないので感想はこのあたりで。


aP1050235.jpg

日頃はメガネを使わないのですが、いざという時に必要になるので
実習中には今治のTHE GLASSESに新しいメガネを買いに行きました。

個性的なメガネをたくさん扱っているお店らしいのですが、
今まで一度も行ったことがなかったので、shinoさんと恐る恐るお店へ。

ものすごいメガネの数に圧倒されつつ、いろいろなメガネをかけさせてもらいました。
その中で、個性的すぎるメガネを発見…
J.F.REY やBOZの超個性的なメガネ(フレームから鳥の羽が生えてるメガネ)
(こんなの→http://www.eyewearmebius.com/brand/boz/

いざかけてみると、以外と顔にフィットしていい感じに…。
普通のメガネにするか超個性的なBOZのメガネにするかという
究極の選択を迫られたのですが、3時間悩んでやっと普通のメガネに決めました。

ちなみに、これは熱を出して病院に行った日の午後の出来事です(笑)


また、別の日(実習が終わった後)、イヤリングを探していると、
こんな派手なインコのイヤリングを発見…!

aP1050239.jpg

「こんなのつける人いるのかな~?」とshinoさんと会話しているうちに、
いや、それ似合うんじゃない!?という方向になり、
結局購入してしまいました。

また、以前の話ですがshinoさんから
Red Brickの鳥ネックレスをいただいたことがあります。

P1050257.jpg

スコットランドのアクセサリーデザイナーのカレン・マボーンという人が
作ったものらしいのですが、なんとタイトルが…

「Eloping Seagulls Necklace / 駆落ちするカモメのネックレス」

…なんだか笑ってしまいました。

ちなみに、カレン・マーボンさんの他のデザインも
なかなか個性的なものばかりです。

個人的には「スズメバチのブローチ」が気になります
http://origami.co/p/5305b24c8f1580f04e000052



shinoさんとお買い物に行くと、
「これは絶対普通の人は買わないでしょ~」という物を
なぜか二人で盛り上がっているうちに、買ってしまうことがあります。

鳥グッズ・生き物グッズを集めるの、好きなんですよねー。

一体、次はどんなものを購入してしまうのか…。

教育実習終了! ヨウ編

2014.06.25 18:59|とりたま新生活(2011~)
やっと教育実習が終わりました!

正式には、松山に帰ってきたのは15日だったのですが、
野鳥の会の会報誌の編集作業→卒論調査→個別ゼミの発表…
などがあり、帰ってきてからもブログを書く暇がありませんでした。

少し落ち着いたので、やっとブログの更新です。

aP1050071_20140625190324452.jpg


shinoさんのブログを見てのとおり、
ヨウは父への退職祝いとして(?)実家に置いて帰ることになりました。

実家に置いて帰るのは非常に寂しかったのですが、
3週間実家の田舎で甘やかされ、ジャングルジムを作ってもらい、
思う存分大声で鳴いているヨウを見ると
これはマンションにつれて帰るのは可愛そうだな…と思いました。

aSnapCrab_NoName_2014-6-18_11-18-43_No-00_201406251901567ce.jpg

マンションに戻ってからはやはり寂しかったのですが、
毎日スカイプを通して、ヨウの成長ぶりを見せてもらっています。

新しく覚えた言葉は
「ゲコゲコ」「こちょこちょ」「メー!」「おか~(お母さんと言いたいらしい)」
あとはモモとルーとウグイスの鳴き声(これが結構うるさかったり)です。

絶好調の時は15分以上大声で鳴き続けるらしい…。

P1050101.jpg

ちなみに、6月7日でヨウは1歳になりました。
実家では孫のように可愛がられています。

他の鳥とも仲良くしているようなので、大丈夫でしょう!

SnapCrab_NoName_2014-6-19_22-25-36_No-00.jpg

せめてハルだけでもマンションに連れて帰ろうと思ったのですが、
最近は研究室などに出入りしていて、家にじっくりいる時間がないので
ハルもまだ実家に預けることにしました。

こちら、shinoさんがブログで鳥たちの様子を更新しています☆
http://shinokud.blog.fc2.com/