02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

シギチづくし in 重信川

2012.03.31 18:47|重信川中流探鳥会
DSCN3981s.jpg

今日は久しぶりの重信川中流探鳥会…となるはずだったのですが
なんと、朝から大雨で中止となりました。
(昨日は最高気温20度でとても暖かかったのに…)

でも、中止決定後1時間で雨が止んでしまい、
このままでは帰るに帰れないっ…!

ということで、重信川河口に来ているツルシギを探しに行くことに。

DSCN3978ss_20120331180507.jpg

1週間前くらいに来たときには見られなかったのですが、今日はいました!
私にとって初ツルシギです。

今まで、シギチを見て可愛いと思ったことはあまりないのですが、
ツルシギはヒットしました。(他のシギチさん、ごめんなさい)

名前負けしない、とってもスレンダーで美しいシギですね。
嘴が長くて、もたもた歩くところがますます可愛い。。。

夏羽だったら、もっと綺麗だろうなー。

DSCN3991a.jpg

少し移動すると、ホウロクシギも発見。
蟹の足をちぎって上手に食べていました。

他にもムナグロやダイゼンが数羽いたのですが、
シギチレベル0(ド素人)の私には違いがよく解からない…。

今日は師匠が一緒だったので
ホウロクシギとダイシャクシギの違いや
ダイゼンとムナグロの違いを図鑑を広げながら解説していただきました。

今年の目標はシギチをある程度識別できるようになること…にしよう。

DSCN4002d.jpg

↑正午くらいには完全にお天気が回復。

あと、今日は重信川で「カモメ」も初見。
今までなぜ「カモメ」を見ていなかったのか不思議ですが、ようやく見られました。

もう夏羽に衣替えしたユリカモメもいましたよー。

そういえば、カモメ類の識別レベルも上げていかないと…。
課題がいっぱいです(笑)

DSCN4050.jpg

家に帰って少し時間があったので
シギチの識別点などを確認しつつ写真と記憶を頼りに
イラスト付きのフィールドノートを作成してみました。(←作成途中)

今回は記憶と写真を頼りにしましたが、
いつか実際にスケッチブックを持参してその場で描けたらいいだろうなーと思います。

***************
次回:重信川中流探鳥会
日時:5月5日(土・祝)
時間:9:00~
場所:松山市/伊予郡松前町 重信川中川原橋付近
集合場所:重信川中川原橋南詰下流側広場
備考:雨天中止、駐車スペース有り
   バスは松山方面からは北伊予駅前行きで
   中川原橋詰下車
***************

西条自然学校 祝!NPO法人設立記念 第90回 アマモとノリのお話

2012.03.29 02:17|西条自然学校(82回~)
DSCN3916ss.jpg

公民館の都合で日程がずれ、久しぶりの西条自然学校。
今回は嬉しいニュースの紹介から始まりました。

大学でヤブサメの研究をされている松山出身の大先輩・上沖さんが
日本学術振興会育志賞を受賞されたという記事です!(3月28日愛媛新聞)
上沖さんには西条自然学校で講義をしていただいたこともあり、
先輩の活躍は私たち後輩にとって大変励みになります。


加えて、西条自然学校のNPO法人化が発表されました!
そんなわけで祝!非営利特定活動法人設立記念講義・第90回は
「西条のアマモとノリのお話」となりました。

DSCN3954s.jpg

私たちは日ごろから海苔を食べているけれど
一体、西条では何のノリを食べているのか…?
この疑問を解決するのが、今回の講義のメインです。

まず、「海藻」と「海草」の違いについて簡単に説明。
「海草」は花が咲いて種をつける植物であるのに対し、「海藻」は胞子で増える藻類です。

海草の代表としてオモダカ目アマモ科のアマモを紹介。
(アマモの別名は リュウグウノ オトヒメノ モトユイノ キリハズシ)

アマモは光の届く、浅くて綺麗な海の砂・泥質の底で育ち、
海の中でも多くの生物と関わっている重要な植物です。
瀬戸内海のアマモは埋立等により1960年から90年代にかけて一気に減少しましたが
その後アマモの重要性が見直され、現在は増加しつつあるそうです。

DSCN3922s.jpg

一方、海藻は主に「紅藻」「緑藻」「褐藻」の3つに分けられます。
西条で作られる海苔は、この中でも「紅藻」のスサビノリです!

海苔といえば、アサクサノリというイメージがありますが、
1962年に品種改良によって病気に強いオオバアサクサノリが生まれたことで
アサクサノリの養殖が行われなくなり、現在は絶滅危惧種になっているんだとか…。

その他、西条で見られる藻類として
スジアオノリ、ヒラアオノリ、リボンアオサ、ヒトエグサ、
アナアオサ、オゴノリ…などが紹介されました。

DSCN3928s.jpg

海草・海藻の一部は、講義後ゆっくりと実物を見ることができ
その見分け方等、多くの人が真剣に講師の方に尋ねていました。

ちなみに、海藻・海草の図鑑は→コチラ
みなさんも、海で拾った海藻・海草を調べてみましょう!

******************
次回 西条自然学校★夜の学校★その91
「蝶」のお話

日時:平成24年4月18日(水)19:00~20:00
場所:西条総合文化会館2F 視聴覚室
 *受講料 一人100円 (施設使用料)
 *申し込み不要
 *お茶とお菓子があります。コップをご持参ください
 *問い合わせ 080-5667-5314(西条自然学校)
 *西条自然学校HP→コチラ
 *Twitterはじめました!!→コチラ

******************

引っ越しお手伝い

2012.03.27 17:24|日々の暮らし
DSCN3656z.jpg

塾が移転することになり、先日引っ越しのお手伝いをしてきました。

4月1日からは新教室で授業をするので、
午前中から問題集をまとめたり、倉庫の整理をしたり、
台所用品をまとめたり…と大忙し。

それにしても、問題集を入れた段ボール箱の重いことといったら…。

「本は引っ越しの時に大変だからあまり購入しないように。」
というshinoさんの言葉が頭をよぎりました。

家に本を増やすのはほどほどにしておきます…。

そして、倉庫を整理していると海外のトウモロコシっぽいものが出てきました。
どうやら、穀物の研究をされている講師の方の忘れ物のようです。

DSCN3646s.jpg

メキシコ旅行のお土産…?と思われるようなものまで出てきました。
一体、誰が…。

es-BANKで鍛えられたのか、梱包も素早く進み
前日から作業をしてくださった先輩のおかげもあって半日で終了。

明後日からは、新教室のほうでセッティング作業です。

鳥見 in 森の交流センター

2012.03.25 23:24|探鳥地巡り(2011~)
DSCN3679s.jpg

午後から「森の交流センター(旧愛媛県緑化センター)」に行ってきました!

このセンターは“県民参加の森林づくり”の推進を図ることを目的とした施設で
敷地内にある花木園や展示館で、様々な植物を観賞することが出来るようです。

名前は聞いたことがありましたが、実際に行ったのは初めてだったので
どんな所かわくわく。

DSCN3683s.jpg

敷地内は結構広くて、本当に様々な植物があります。
右の生垣は一つ一つ違う木で構成されていて、
じっくり見たら、本当に植物の名前を覚えられそう!

歩いていると、あちらこちらでツグミをたくさん見かけ、
メジロやコゲラ、シジュウカラなどがよく姿を現してくれました。
ここで探鳥会を開いたら、かなり面白そうです。

DSCN3668s.jpg

そして、本日のメイン「マミチャジナイ」もバッチリ見ました!
(写真は眉斑が綺麗に見えないのが残念…)

結構集団で木に止まっており、時々囀ってくれました♪

今までじっくりとマミチャジナイを見た記憶がないので
(2003年の探鳥会の記録が最後なので、ほとんど見てないに等しい…)
大変嬉しい観察でした。

敷地内には桜の木がたくさん植えられていたのですが、
4月くらいに来たらすごく綺麗なんだろうなーと思いました。
機会があればshinoさんを連れて、一緒に行きたいです。

+++
■愛媛県森の交流センター

住所:愛媛県東温市田窪743
時間:9:00~17:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、12月27日~1月5日
駐車場:有
+++

es-BANK試料整理:作業終了!

2012.03.24 23:48|es-BANK関連
DSCN3339.jpg

23日をもって、es-BANKのアルバイトが終わりました。
最後はアザラシ等の試料を整理してフィニッシュ!

1月25日から始まったこのアルバイトも、
本当にあっという間だったなーと思います。

ほぼ毎日、朝9:00~16:00まで試料整理をさせていただきましたが
楽しい思い出しか出てきません。

DSCN1872.jpg

1月25日~2月8日までは、魚類の整理でした。(約400キャリー)
この魚を早く終わらせて、鳥に行きたいー!と毎日叫んでいた記憶が…。
そして、スケトウダラの恐怖…。

DSCN2240.jpg

2月8日~22日までは鳥類。(約350キャリー)
毎日が鳥天国でした♪
楽しい期間はあっという間にすぎていくものです…。

インドの鳥類、オーストラリアの鳥類に興奮したのを覚えています。
今度は生きている姿を観察したいです!
でも、カワウは恐怖だったなぁ…。(詰めるのが大変で)

鳥類は実際に近くで見る機会はなかなかないので、
本当に貴重な経験になりました。

DSCN2820.jpg

2月23日~3月15日までは鯨類。(約400キャリー)

鳥類も終わって、一時は不登校になるんじゃ…と疑われましたが
毎日しっかり働きました☆

ひたすらナイロン袋に詰める作業…
1つ1つ筋肉や脂皮を数える作業…
ここで、みんなの間に「絆」が生まれました。

あと試料に書かれている文字を読み上げたり、何度も目にしているうちに
kidney(腎臓)とかdiaphragm(隔膜)など
無駄に臓器や部位の英名を覚えてしまいました…(笑)
この知識が役立つ日が来るといいなぁ。

DSCN2977.jpg

3月19日~21日までの間は鰭脚類(100キャリー程度)。
アザラシやラッコ、オットセイの整理でした。

最後のほうになると、みんな作業が手馴れてきて
すらすらとよどみなく進み、あっという間でした。

ただ、最後の1日は一瞬だけワニのサンプルの袋詰めがあり、
ヒートシールマスターの方も苦しめられていたような…。

DSCN2979.jpg

↑時にはこんな風に、キャリーに試料が詰め込まれすぎていることもあったなぁ…。

冷凍庫から毎回、重い試料を出しては入れる…
という作業を繰り返していたOさん、お疲れ様でした。

DSCN2981.jpg

2か月間のシフト表も、ボロボロに…。

ある意味、体力勝負のアルバイトでしたが
毎日が本当に充実していて、いい経験がたくさんできました。

お世話になったes-BANKの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
2か月間、ありがとうございました!

もしよければ、これからも時々遊びに行かせて下さいね~。
(特に鳥の試料が入ってきた時に)

*********
es-BANK試料整理 過去の記録

1月25日 試料整理作業アルバイト開始!
2月9日  鳥類整理1:鳥開始!
2月10日 鳥類整理2:アカハラオオタカ!
2月17日 鳥類整理3:今週のes-BANK
2月18日 鳥類整理4:スケット参上!
2月21日 鳥類整理FINAL
3月2日  鯨類編
3月12日 鯨類編:中間報告!
3月22日 ハイタカ来ました。(番外編)
3月23日 es-BANK試料整理:作業終了!
*********


卒業式!

2012.03.23 22:51|EUAC 美術部
DSCN3391.jpg

今日は、大学の卒業式でした。
式場の前には出てくる先輩たちを送迎しようと各部活の人達が集まります。

美術部でも、晴れ姿の先輩方に花束を渡すことになり、
朝から出待ちに行ってきました。
DSCN3480aa_20120323225651.jpg

でも、お天気はあいにくの雨でみんなびしょ濡れ…。
(WARBONNETを被ることができなくて悲しんでいる先輩もいました)

傘が邪魔で出てくる先輩を見つけるのが大変でしたが、
無事に卒業生に花束を渡すことができました。

1年間しかご一緒に活動ができませんでしたが、
先輩方と過ごした日々は忘れません。
これからも素敵な作品を作り続けてくださいね!

ご卒業おめでとうございます☆

DSCN3357.jpg

午後からは美術部の大掃除の続き(昨日から大掃除開始)があり、
部員のみなさんと必死に掃除をしました。

誰が置いて行ったのか自転車のタイヤや
使えない冷蔵庫、炊飯器などが発掘されたり、
書類に埋もれていたアルバムなどが発見されたりと
整理が大変でしたがなんとか掃除できました。

DSCN3379.jpg

それにしても、過去の絵と新規のキャンパスの量がすごいです…。

4月には新入生がたくさん見学に来るので
なんとか新入部員を獲得できるように、頑張っていこうと思います!

みなさま、お疲れ様でした。

ハイタカ来ました。

2012.03.22 00:24|es-BANK関連
DSCN3310s.jpg

es-BANKにハイタカの死体が持ち込まれる…という話を聞き、
これはいい勉強になる!と思ったので、観察させていただきました。

アルバイト中にハイタカは結構見ましたが、凍っているものとは大違いです。

DSCN3286a.jpg

このハイタカは、トラックの窓に衝突して死亡したようです…。
そのため顔と首には結構なダメージを受けていましたが
痩せているわけでもなく、すごく綺麗。

DSCN3271s.jpg

ハイタカといえば、私にとって「想いいれ」のある鳥です。
高校時代には、本物のハイタカを近くで見る機会がなかったため
あの油絵を完成させるまで、本当に苦労しました…。

絵を描く初期の段階で、赤勘兵衛さんの描かれたハイタカを参考にしたのですが
赤さんが怪我をしたハイタカをスケッチされた時の絵を見て
すごく感銘を受けたことを覚えています。
(もちろん、その時のイラストも今でも鮮明に覚えています。
2005年度のBIRDERに掲載されていたような…)

あの絵を見たとき、実際にスケッチすることの大切さを感じました。

DSCN3301.jpg

そんなわけで、隙あらばスケッチしたい…と思っていましたが
あまり無理を言って職員の方にご迷惑をかけるわけにはいかなかったので、
今回は写真で我慢…(本当に惜しいっ)

じっくり見て、目にしっかり焼き付けておきました!

DSCN3324s.jpg

全長約39cm。
体重約280g

DSCN3330s.jpg

じっくり観察した後はラベルをつけて、ナイロン袋に入れました。
「冷凍されてしまったら、全く違った質感になってしまう…」と密かに思いましたが、
これも貴重な試料として活躍する時が来るんでしょうね。

ナイロン袋に入れるまでじっくり・しつこく観察させていただき、
ありがとうございました。



幹部交代式!

2012.03.20 15:21|EUAC 美術部
DSCN3245s.jpg

今日は午後から美術部の幹部交代式がありました。

美術部は2回生が幹部を務めるのですが
私は会計を一年間務めさせていただくことになりました。

先輩方に代わって、今年一年無事にやっていけるのか…!?
やや心配ですが、頑張って職務をこなそうと思います。

DSCN3258s.jpg

部室で交代式を行った後は、部員たちと護国神社へお参りに行き、
そこで記念撮影をします。

今回も全員スーツでお参りです。

最近はめったに部室に行っていなかったので、
先輩方にお会いするのも久しぶりでした。
DSCN3252s.jpg


と、そんな時「例のブツ」=WARBONNETをかぶった人物が登場…!!
さすが先輩。

人がかぶっているのを見たのは初めてだし、
場所が場所だけに迫力満点。。。。

DSCN3260sssa.jpg

いいなーいいなーと言っていたら、
なんと被らせてもらえました。(意外に重量があります)
もう一生被ることはない気がします…!!

鳥の羽がたくさんついているだけに、幸せです♥

こんな新会計ですが、一生懸命やっていきますので一年間よろしくお願いします。

帰省最終日。春は近い!

2012.03.18 20:05|日々の暮らし
DSCN3222s.jpg

実家での暮らしも、あっという間に最終日となりました。
今回は帰省中にいろいろやる事があって
なんだかゆっくりできないまま終わろうとしていましたが…

ちょっとした時間を利用して庭に出てみました。

DSCN3172s.jpg

裏庭では、なんと桜が咲いていました!
暖地桜なので早めに咲くみたいです。

桜を見ると、なんだかちょっと嬉しい気持ちになります。

今年はさくらんぼ、たくさん成るかな~?
(shinoさん、鳥達に負けないように収穫してくださいね)

DSCN3213s.jpg

ミニ水仙も綺麗に咲いていました。

昨日、春一番も吹いたし
春はもうすぐそこまでやってきていますね!

DSCN3209s.jpg

蔵も7年目…ということで、そろそろ高齢犬の分類に入るみたいです。
でも、見た目はまだまだ若々しいですよー。

松山に帰るときも、ちゃんと見送ってくれました。

DSCN3230s.jpg

一方、BOUは引き出しに閉じこもってばかりで
見送りもしてくれませんでした…。

最近、歳のせいか以前のような元気がなくなってちょっと心配です。
とりあえず今年の冬は乗り越えてくれたので大丈夫かな?と
思っています。

でも写真を撮ろうとしたら、かなりのスピードで逃げられました。
よってピンぼけ写真でお許しください~。

毎日自動的に3食出て来て、気がついたら洗濯物がたたまれている
という素晴らしい生活は終わり、
明日からは再び一人暮らし頑張ります!




あ…、そういえばカマキリの卵の撤去忘れた…。



ただ今、帰省中。

2012.03.16 21:03|日々の暮らし
DSCN3043s.jpg
(↑友人のウサギの指輪が可愛い)

帰省してからまだ2日程度しか立っていませんが、
学校に行ったり、魔除けを貰ったり、髪をカットしたり…
毎日があっという間に過ぎていっています。

DSCN3080s.jpg
(↑在学時、よくお邪魔していた化学準備室…)

まず帰省してすぐに、例のアルバムを持って母校に行きました。
春休みなので、偶然学校を訪問していた友人とも再会。

皆それぞれ個性的に激変していてビックリ…!
それでも先生方は笑顔で迎えてくれました。

13:00~18:30までずいぶん長居をしてしまいましたが
いろいろな先生方にお会いでき、充実した時間を過ごせたと思います。

先生に「またいつでも来てね」と言ってもらえる事が嬉しいです。

DSCN3113s.jpg

そして、学校から帰ったらホワイトデーのお返しに…と
とある方から「手作りの魔除け人形」が来ていました。
大きさは30cmくらいで、結構大きいです。

初めは鳥をモチーフにしていると気がつかなかったのですが、
とーっても面白可愛いです。
shinoさんと1体ずついただいたので、玄関に飾ろうと思います。


DSCN3144s.jpg

そして、今日は久しぶりに美容院に行って長かった髪を少し切ってきました。
10cm程度切りましたが、それでもまだまだ長いです。

鳥を見に行ったり、アルバイトをする時は常にくくっているので
あまり変わりはないのですが、気分的にスッキリしました。

DSCN3158s.jpg

晩ご飯は、手巻き寿司。

今回も短い帰省でshinoさんには文句を言われてしまいましたが、
18日の夜には松山に戻る予定です。

p.s.そういえば、バンクの試料整理は鯨類が終了し「ヒト」に入ったんだとか…。


ドリームキャッチャー&カチナドール

2012.03.14 22:31|グッズ
DSCN3013e.jpg

アメリカに旅行していた先輩が、帰ってきました!
今回もデスバレーやグランドキャニオンに行ったり、
ホピ族の方々にお会いしてきたりしたそうで、羨ましい~。

そして、そのお土産にドリームキャッチャーをいただきました☆
ドリームキャッチャーといえば、ベットの上に掛けることで
悪夢から子供達を守ってくれる魔除けのお守りですよね。

ベットの上には掛けられないので、壁の装飾品の一部に加えさせていただきました。

DSCN2894s.jpg

加えて、私が講師をしている塾にもアメリカのお土産がありました。
こちらは素敵な「カチナドール」です。(30cmくらいあります)

カチナとはアメリカインディアンのホピ族が信仰する精霊のような存在だそうで、
カチナドールはホピ族が作る、木彫りの工芸品。
ポプラ科のコトンウッドから作られるため、非常に軽いです。

すごく色鮮やかで、手作りの良さが伝わってきます。

DSCN2996s.jpg

先輩からは、別件でフェデラルのビンテージマグカップも
いただきました!

表面にはRing Necked Pheasant(コウライキジ)
裏面にはGrouse(ライチョウ)が描かれています。

DSCN2998s.jpg

どんどん部屋に鳥グッズがあふれていきます(幸せ~)

お土産、ありがとうございました♪

es-BANK試料整理 鯨類編:中間報告!

2012.03.12 12:00|es-BANK関連
DSCN2794s.jpg
(↑鳥取大学の学生の方達がサメの試料の切り出しに来ていました)

es-BANKでの試料整理のアルバイトもあと2週間となりました。
しかも私は14日~18日まで再び帰省するため、
日数的にはあと6日程度でアルバイトが終了してしまいます。

長いようで、なんだかあっという間です…。

DSCN2824s.jpg

鯨類もやっと200番台後半になり、比較的スムーズに進行するようになりました。

最近は汚れている試料も少なくなったので、
7並べみたいに、ひたすら番号順に試料を並べていったり…

DSCN2827s.jpg

大きな胎児は保冷バックになかなか入らないので一生懸命押し込んだり…
とにかく体力勝負です!

DSCN2838s.jpg
(↑彼はほぼ1時間ヒートシールだけをしていました…)

時々かなり汚れている試料が登場するのですが
これは前回同様ナイロン袋に詰めてヒートシールをしていかなくてはなりません。

袋に試料を詰める人、試料をチェックする人、ヒートシールをする人…と
役割分担をしながら作業をするのですが、
ヒートシールもわりと時間がかかるので、試料がとんどん溜まっていって大変そう(汗)

「俺はヒートシールマスターになる!!
 …でもヒートシールが上手くできるようになったからって何の役に立つんだろう…」

と独りボケツッコミをしながら、頑張っている人もいました…。

DSCN2779s.jpg

先週の6日には、前期入試の発表もありました。
私は去年の合格発表の時、パソコンで確認して現地には見に行かなかったのですが
あれから1年経つのか…と改めて実感しました。

去年は、まさか1年後に自分がこんなアルバイトをすることになろうとは
夢にも思わなかったでしょう…。

DSCN2840s.jpg
(Mさんの飼育(?)している蜘蛛。)

大学の合格発表に加えて、試料整理でお世話になっているMさんの就職先も決まりました。
4月からは東京に行くそうです。
おめでとうございます☆


あっという間に3月も3分の1が過ぎました。
春休みもついにあと半分…!!

毎日を有意義なものにしていこうと思います♪

ベニマシコ初見!高縄山へ

2012.03.10 20:40|探鳥地巡り(2011~)
DSCN2906s_20120310193602.jpg

今週はとにかく不安定なお天気が続いていましたが
今日は奇跡的に晴れ!
そんなわけで、奥道後玉川県立自然公園に指定されている高縄山に行ってきました。

ここでは東予地区の探鳥会も開催されています。
昔から無線の移動運用や探鳥会でよく訪れていた山ですが
以前、ここに来たのは2004年の探鳥会が最後…。

DSCN2907s_20120310192641.jpg

ずいぶん久しぶりの高縄山です。
もうどんな所だったか、すっかり忘れていました。

もう3月だしそんなに寒くないだろう…と思っていたのですが
結構風が強く、まだ雪も残っていて驚きました。
春の訪れはもう少し先になりそうです。

DSCN2911s.jpg

歩き出すと、ヒガラ、コガラ、シジュウカラ、エナガ、ヤマガラ等の
元気のいい声が聞こえ、じっとしているとかなり近くまで寄って来て姿を見せてくれました。
ヤマガラが木をつつく音がはっきりと聞こえるくらい雑音がなく、鳥の声がよく響きます。

高縄寺の近くではミソサザイの声もかなり響いていました。

その後、コゲラ、ホオジロ、ジョウビタキ、カシラダカ、ノスリなどと出会いながら
探鳥会で歩いたことのない場所も歩き、久々のアトリも観察。

DSCN2921s.jpg

ゴジュウカラの写真を撮ろうと試みるも、
枝が邪魔になったり、素早く動かれたりして、こんな写真しか撮れませんでした。
でも、肉眼でしっかりと見たので満足です~♪

DSCN2931s.jpg

途中、とても大きく立派な杉の木がありました。
山の中にあるため、全体像を写真に撮るのはなかなか難しいです…。

さらに、この杉の手前で初めて生きているシカを目撃しました。
今まで、足跡とか角とか骨しか見たことがなかったので若干興奮!!

でも、実は逃げていくお尻だけしか見えなかったという哀しさ。
どうせなら、正面から見たかった…。

DSCN2916s.jpg

今年はウソやベニマシコが見たいけど、
なかなかチャンスがないなーと話していたのですが

帰り道で、どこからともなく「ピッ ポ、ピッ ポ…」という声が…(驚)

これはもしや…ベニマシコ…!?と期待しつつ待っていたら、
なんと下の木々の間から飛び上がり、
見えやすい木のてっぺんに止まってくれました!!

残念ながら、雄ではなく雌だったのですが
ベニマシコを初めてみることができて大興奮。
最後の最後に、嬉しい出会いでした☆



DSCN2942s.jpg


3時間程度の探鳥でしたが、
高縄山は本当に静かで、久しぶりに鳥を見ながら
ゆっくり山歩きができて幸せな休日となりました。



アルバム製作

2012.03.08 19:37|日々の暮らし
ss_20120308191359.jpg

来週、再び実家に帰省して母校に遊びに行く予定です。
その時に母校の先生にこの一年で出会った人々や出来事を
簡単に紹介したい!とふと思いました。

この一年間いろんな所に出かけ、たくさんの人と出会い
その度にたくさん写真を撮ってきましたが、
デジタルデーターで置いておくのも勿体ない…

そんな考えもあり、手作りアルバムを製作することにしました。

DSCN2877zs.jpg

アルバムといっても今回は出来事別にまとめるのではなく、
私がこの一年で出会った人々に焦点をあてて
写真をまとめることにしました。

でも、ただ写真を貼って行くだけではもったいないので
派手にコラージュしつつ…。

DSCN2871ss.jpg

探鳥会の内容についてはブログにまとめていますが、
参加者の人々の写真はUPできないので、
アルバムにこうしてまとめていくととても面白いです。

こうして自分でアルバムを作ってみると、
どんなにデジタルデーター化が進んでもやっぱり手作りっていいなーと思います。

DSCN2851s.jpg

最近のes-BANKで出会った人々もこんな感じにまとまりました。
これから、どんどん書き込んでいく予定です。

来週までに20ページ全て埋められるように楽しみつつ頑張りますー。

そらうみ通信 4号

2012.03.06 21:59|そらうみ通信
DSCN2800s.jpg

そらうみ通信4号が届きました。

今回は以下5記事です。

○市川市がヒキガエルの産卵情報を収集。
 *市川市は市内に生息するヒキガエルの産卵情報を集めているそうです。
  最近は生垣や塀がコンクリート化して隙間がなくなり
  庭際から産卵地までたどり着けなくなることも多いんだとか…。
   ご協力いただける方はよろしくお願いします→コチラ

○キリギリス、太古の美声
 *恐竜と同じ時代に栄えた太古のキリギリスの
  音色を復元することに英国・中国の研究チームが成功!
  こちらから聞けます。すごいっ→コチラ

○ミッドウェーで今年もアホウドリのヒナ誕生
 *ミッドウェー環礁イースタン島で今年も1羽のヒナが誕生♪
  ひなを育てているのは鳥島生まれの番だそうです。
  おめでとう!

○鳥島→聟島 アホウドリひな移送作戦完了!
  *アホウドリのヒナ15羽が繁殖地の伊豆諸島・鳥島から
   小笠原諸島・聟島に移送されました。
   こちらも、来シーズン以降の繁殖に期待ですね!

○20年前に絶滅?の海鳥 小笠原で発見
  *森林総研が小笠原諸島で1997年から去年までに採集された
   小型ミズナギドリ類の標本を詳しく調べた所、絶滅したとされていた海鳥だと判明。
   これらは近年、生きた状態でも見つかっており、
   小笠原諸島に繁殖地がある可能性が高いとされているそうです。
   今後の研究に期待ですね。    
   *詳しくは→コチラ

☆バックナンバー☆
そらうみ通信2号→コチラ
そらうみ通信3号→コチラ


愛媛県生物多様性普及推進フォーラム

2012.03.05 00:18|講演会等
DSCN2769s.jpg

昨日はあんなにお天気がよかったのに、午前中の城山探鳥例会は雨で中止…
そして午後からは愛媛大学で行われた
「愛媛県生物多様性普及推進フォーラム」に出席してきました。

今回は「内なる生物多様性」がテーマ。
これは人々の暮らしに内方されている多様な生き物とのつながりを表す言葉だそうで、
どうすれば日常的に地域の生物多様性を守れるか?という事をメインに
講演やパネルディスカッションが行われました。

13:30~フォーラム開始。

まず基調講演として京都大学教授の岩田明久氏が
「生物多様性と地域の分化~水産資源の持続的利用と希少種の保全」
というタイトルのもと、日本で希少な淡水魚であるアユモドキの保全について
ラオスと日本の文化・環境状況を比較しつつ講演してくださいました。
(とても興味深い講演でした。似たような内容が掲載されています→こちら

DSCN2756s.jpg

その後は、農林水産省・松山東高等学校・伊予銀行・愛媛生態系保全管理の方々による
事例発表や、工房夢ふうせん・もてなし開縁隊・こもねっとの方々による講演。

「生物多様性」という言葉はわかりにくいため、
暮らしの中から自分たちにできることを見つけていくのは困難です。
日常的にどうやって地域の生物多様性を守っていけばいいのか…?
それを少しでも解決するために、最後はパネルディスカッションが行われました。

パネラーは京都大学教授、おさかな館館長、伊予銀行、西条自然学校、
農家ウェブデザイナー、農林水産省、県自然保護課など。
いろいろな立場の方が参加され、幅広い目線で
地域の生物多様性について考えることができました。

DSCN2757s.jpg

ちなみに、フォーラムが始まる前には「事前アンケート」として
○好きな動植物     ○嫌いな動植物   ○減ったと思う動植物 
○増えたと思う動植物 ○100年後も残したい動植物 

の5項目について3つずつ答えるというアンケートがありました。
その結果はディスカッションの前にボードに貼り出され、どう議論に反映されるのかわくわく。
(付箋の1つ1つに参加者の記入した動植物の名前が書かれ、貼り出されています)

でも、時間が押していたせいなのか、結局アンケートの結果を貼り出しただけで
ディスカッションには何も反映されず、ちょっともったいなかったです…!

フォーラム全体としては生物多様性を普及しようという試みの元、
地域に根付いた企業や団体の講演があってよかったのですが、
3時間という時間に対して講演者が異常に多いように感じました。
(16:30までの予定でしたが、ディスカッションが始まったのが既に16:30で
全体的にとにかく慌ただしい感じでした…)

そのため、各発表の内容が大幅に省略されたり、質疑応答が1人だけしかできなかったり、
話を詰め込みすぎて本題が見えてこなかったり、ちょっと残念な点も目立ちました。
講演も一つ一つじっくりと聞きたかったし、
パネルディスカッションもせっかくあれだけの人が寄ったのだから
もう少しじっくり議論できたらいいのになーと思いました。

結局予定より1時間オーバーの17:30にフォーラム終了。
とにかく時間との闘い…という印象を受けましたが、
地域の生物多様性とどう向き合っていくか、どう普及させていくか…を
考えさせられた3時間+でした。

シロエリオオハム探し!

2012.03.03 17:49|探鳥地巡り(2011~)
DSCN2703s.jpg

せっかくの休日なので先月高知の帰りに見られなかった
シロエリオオハムを探しに双海町~長浜町まで行ってきました。

今日はお天気もよく暖かいのですが、強風のためかなりの荒波です…。

DSCN2712s.jpg

早速、海上に群がるカモメの大群を発見!
カモメの群に交ってシロエリオオハムがいるかも…
と思ってスコープで探していると、2,3羽のシロエリオオハムを発見!!

ちょっと距離があったため
オオハムとの違いを意識しながら観察することはできませんでしたが、
記念すべきシロエリオオハム初観察となりました☆

図鑑ではあまり可愛いと思わなかったのですが、
実際に見ると結構可愛いですねー。

(shinoさんにシロエリオオハムの写真がないと文句を言われたので)
 どんな鳥かはコチラへどうぞ→シロエリオオハム

DSCN2729s.jpg

もう少し近いところにシロエリオオハムやオオハムがいないかな~と思いつつ
いろいろな海岸に寄り道したのですが、
強風のせい(?)か姿を現してはくれませんでした。

その代わりカンムリカイツブリやウミアイサをじっくり観察したり、
セグロカモメやウミネコに交ってミツユビカモメがいないか探したり、
久しぶりに海辺で鳥見を楽しむことができたと思います。

DSCN2735z.jpg

今日は3月3日、ひな祭り!
一人暮らしでもひな祭りできるように…と
マダム・ミーさんからミニひな人形をいただきました。
しまうのを忘れないようにしなきゃ…。

明日は午前中に城山探鳥例会に行って、
午後は「愛媛県生物多様性普及推進フォーラム」に参加してきます~。

es-BANK試料整理 鯨類編

2012.03.02 17:20|es-BANK関連
DSCN2696.jpg

es-BANK作業整理・鯨類編は、ひたすら袋に入った臓器をチェックしていきます。

私は帰省のため2日間作業整理をお休みしていました。
(鳥類が終わった途端に偶然バイトが休みになったので、
る皆さんからは「計算高いっ!」と責められました…)

そして、水曜日に結構作業進んでるかな~と思いつつ出勤すると…

…みなさんの顔が死んでました。

DSCN2496.jpg

鯨類の臓器が入っている袋は、破れていたり汚れていたりするものが沢山あったため
一つ一つ袋の詰め替えを行っていたようです。

その作業工程は
試料チェック→1つ1つ袋に入れる→1つ1つヒートシールで口を閉じる→保冷バックに詰める

という大変な作業…。(1キャリーあたり100個以上ある…)
これが始まると、午前中で4キャリー程度しか進まない…と皆さん嘆いていました。

内容を聞いてから私も作業に加わり、大変さを痛感…(涙)

この作業は午前も午後も続き、精神的に追い込まれた私たちは
「魔法が使えたらいいのにな~。魔法使いになりたい…!!」と言い出す始末。
(理系が3人もいるのに…)

DSCN2699.jpg
(↑これはベーリング海で獲れたイシイルカの胎児)

でも、今日は袋詰めから解放されて作業もスムーズに進行するようになりました。
やっと進まなかったキャリーも150番に到達!

加えて、今週は悪臭を放つ「スナメリ」も登場。
すごい臭いだと聞いていましたが……言葉では表せない程強烈な匂いでした。

そんなわけで、最近の試料整理はこんな感じで進んでいます。
鯨類はまだまだ容赦なく続きますが、あと1ヶ月、楽しみつつ頑張ろうと思います!