01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

道後温泉

2012.02.29 20:07|お出かけ
DSCN2668s.jpg

実家で3日間過ごした後、shinoさん&マダム・ミーさんと道後温泉に行ってきました!
「道後温泉」は有名な観光地ですが、近くに住んでいると意外と行かないもの。

今回、バンクのアルバイトもお休みでshinoさん達と都合が合ったので、
こんな機会めったにない!ということで道後温泉付近に宿泊。
観光客気分で楽しんできました。

DSCN2611s.jpg

お天気は雨…。
でも、道後温泉駅は何度見てもお洒落です。

DSCN2582s.jpg

平日でしたが、商店街も結構人がいて賑わっていました。

道後温泉へは旅館から浴衣を着たまま歩いて行くので
商店街も夜になると浴衣を着た人が結構歩いていて、風情を感じます。

DSCN2638s.jpg

前回、千葉県から来た人の観光案内で訪れた時には
見逃してしまった「からくり時計」も、今回はしっかりと見ることができました。

松山に住んでいて、旅館に泊まる…というのは不思議な感じでしたが
温泉に浸かって日頃の疲れをしっかり取ることができ、観光気分を味わえました♪

明日からまたバンクで頑張ります~。


田舎暮らし!

2012.02.27 22:34|お出かけ
DSCN2566s.jpg

実家に帰ると、自然に囲まれていてすごく心が和みます。

今日は庭でうろうろしていると
ジョウビタキの雄が姿を現してくれました。

今年の冬はじっくりジョウビタキの雄を観察できていなかったし、
実家周辺には雌が多いと思っていたのですごくラッキーな出会いです!

夜には裏山からフクロウの声…。
台所の窓を開けると、すぐそこで声がしているような感じなのですが
暗いし、なかなか姿を見られそうにありません。

でも、声だけで満足です♪

kuras.jpg

久しぶりに見た蔵も元気いっぱい。
今年でもう7年目です。

一方…bouは今年で11年目ですが、
最近は引き出しの中に引き蘢ってばかりで
なかなか相手をしてくれませんでした…。
(bouの様子はshinoさんのブログでどうぞ)


明日から松山に戻ります。
わずかな間でしたが、久しぶりに田舎でくつろげました。

次は3月中旬に帰省予定です♪

MY BIRTHDAY!

2012.02.25 20:56|日々の暮らし
DSCN2543s.jpg

今日でやっと19歳になりました!
いろんな人から「言葉のプレゼント」を頂き、幸せでいっぱいです。

加えて、実家で6年ぶりの誕生日パーティーを開いてもらい、
久しぶりにお誕生日だーという実感を持ちました。

ちゃんとアイスケーキを買って、ろうそくをたててお祝い。
ケーキはshinoさんがお店に頼んでくれたのですが、
箱を開けてみると、ネームプレートに思いっきり平仮名で
「なおちゃん」と書いてありました。

まさか店員さんも、相手が19歳だとは思わなかったでしょう。

DSCN2556s_20120225195318.jpg

それから19歳になって早々、サプライズの連続でした。

まず、今日は朝9時~野鳥の会愛媛の会報誌「コマドリ」の発送作業があり、
ひたすら封筒に会報誌を入れて行く作業をしていました。

しかし…途中で複数の封筒に血がついていることが発覚…。
結構目立つし、最初から封筒についていたのか、
それとも誰か手を切ってるのかな…?と皆さんと言いながら作業をしていたら、

ふと「Naoさん怪我してないよね…!?』と聞かれ、

「そんなわけないですよ…!」

といいつつ自分の手を見たら…
そこには、血のついた私の薬指がありました。

私の手に集まるみんなの冷たい視線…。
犯人は私でした…。
指を紙で切っていたようなのですが、全然気がつきませんでした…。

この事件により、みなさんから
「19歳になったからって出血大サービスしなくていいよ!」と
しばらく虐められました。(すみません、本当にすみません)

DSCN2560s_20120225195323.jpg

そして午後は16:00着の電車に乗って帰省。
今日は愛媛大学の入試の日だったので、電車の中は人でいっぱいでしたが、
私はなんとか席を確保できました。

そんな時、発車ギリギリで入って来た年配の男の人が
座る席がなくて困っていたので私の隣の席を勧めました。
そして、それがきっかけで電車を降りるまで話をすることに。

全くの初対面でしたが鳥の話や将来の話、大学の話で盛り上がり、
話をしていくうちに相手が警察署のお偉いさんだという事が判明してビックリ!
3年後にはぜひうちに…とスカウトまでされちゃいました。
(でも、警察学校とかに行く体力と勇気はありません…)

さらに、今日が誕生日という事を告げると、
お菓子を大量にプレゼントしてくれました…!
まさか初対面の人にも祝っていただけるなんて。

DSCN2552s.jpg

こんなにたくさんの人から誕生日を祝ってもらったのは初めてなので感激です!
みなさん、本当にありがとうございました☆

これまで育ててくれた両親にも感謝の気持ちで一杯です。

10代最後の1年をしっかりと楽しもうと思います♪

野菜カレー

2012.02.24 23:04|ごはん
DSCN2292s.jpg

最近、午後は BANK→博物館→塾 という流れになっているので
なかなか晩御飯をじっくり作ることがなかったのですが、
久しぶりに「野菜カレー」を作りました。

しかし、慌ただしかったので副菜が漬物という結果に…。
(最近、漬物がマイブームになりつつあります)

DSCN2314a.jpg

それから、知り合いの方に興居島の伊予柑を送ったら
その皮でマーマレードを作って、プレゼントしてくださいました。

愛媛県民としては、いつか自分でも
マーマレードを作れるようになりたいです…!

DSCN2498s.jpg

さて、バンクの試料整理・鯨類編も少しずつ進んでいます。

鯨類は同じような作業の繰り返しなので、
精神的に時々追いつめられ、現実逃避をすることもしばしば。

これはミンククジラの脂皮なのですが、
黄色と緑色の配色なのでカボチャっぽい…。
みんなでパンプキンパイだーとふざけながら作業して気分を紛らわしています(笑)

四国ソウシチョウ防除会議in高知

2012.02.23 00:01|講演会等
DSCN2435.jpg

高知市文化プラザかるぽーとで行われた
四国ソウシチョウ防除会議に傍聴者として参加してきました。

会議は13:30~。
残念ながらブログに防除会議の詳細は書けませんが、
事業内容報告の時には去年11月に土小屋で実施した調査についても触れられ、
あの時は楽しかったけど大変だったな…と3日間の調査を思い出しました。

来年度から捕獲試験の実施や
分布・生体情報の収集・解析が本格的に行われるようなので、
できればまたお手伝いさせていただきたいと思います。

2時間の会議でしたが、いろいろと得るものがあり
参加させていただけてよかったです。

DSCN2491.jpg

帰りはちょっとだけ香川県まで足を延ばして鳥見寄り道。
少し前にシロエリオオハムが800羽くらい来ていた…!と聞いたので
見られるかなー!?と期待していたのですが、
雨に加え夕暮れ時で視界も悪く、結局見ることはできませんでした(涙)

シロエリオオハム見たかったな…。

でも、カンムリカイツブリがたくさんいたので、
魚が豊富なんでしょうね。

DSCN2447.jpg

途中で魚を取りあっているカモメの群れを発見。
すごい戦いっぷりでした…。

セグロカモメが大半を占めていましたが、中にはオオセグロカモメもいました。
久しぶりにオオセグロカモメを見たような気がします。
(後で記録を確認すると2003年に見てから一度も見てませんでした…)

やはり一段と黒いですね。

DSCN2436.jpg
(文化プラザ内のカフェにて昼食。このボリュームで650円!)

お天気は一日中雨でしたが、
会議に参加させていただいたり、鳥見寄り道をしたり
とても充実した一日でした。

お世話になった皆様、いろいろとありがとうございました。

es-BANK試料整理 鳥類整理FINAL

2012.02.21 20:48|es-BANK関連
DSCN2424.jpg

楽しかったバンクの試料整理鳥類編にとうとう終わりがやってきました…。
キャリーは354番まであるのですが、
最後のほうになると、カワウかカラスばっかり。。。

DSCN2416.jpg

でも、時々動物病院から来た鳥達の入っているキャリーがあり、
それを楽しみに頑張りました。

最後は「これが見納め…!」と思い、じっくり観察。
シロハラ、トラツグミ、アオバトなどなど。

DSCN2407s.jpg

でも、動物病院から送られてきた鳥のラベルには時々過ちが…。

「あ、ヤブサメだー」
と思って手に取ったのですが、あれ…なんかすごく違和感が…。
どう見ても、ヤブサメって顔じゃない…。

同じ動物病院から来た鳥の中にメボソムシクイが2体あったので、
誤同定かなーと思い、ちゃんとラベルを書き直してあげました。

でも…後で鳥専門の方に見てもらったら
この鳥はヤブサメでもメボソムシクイでもなく
センダイムシクイだということが判明。

「メボソにはないけど、これは頭央線があるねー」と解説していただき
すごく勉強になりました。

確かに、よく見たら頭央線がはっきりと見える…!!

DSCN2420s.jpg

これが幻の「チョウゲンボン」です!(笑)

ラベルをチェックしていて、思わず笑ってしまいました。
鳥専門じゃない人が書いたら、こんなこともあるんですね。

DSCN2431s.jpg
(↑次から始まる鯨類はこんなのばかり…)

というわけで、名残惜しくも無事に鳥類の試料整理が終了しました。
この2週間毎日いろいろな鳥に出会い、
めったにない経験ができてとても楽しかったです。

明日からは「鯨類」に突入します。
(でも、こちらは脂肪とか臓器ばっかりなんですよね…。)

バンクの方からは
「鳥が終わった途端に不登校になるんじゃないか…」と心配されているようですが
頑張って3月末まで勤め上げようと思います。


お買いもの

2012.02.20 17:01|お出かけ
DSCN2333.jpg

春休みで帰省している友達が遊びに来てくれたので、
二人でお買い物に行ってきました。
街に出るなんて、なんて久しぶりなんだろう…。

友達がお昼前に到着したので
まず、最近できた「AMANDA COFFEE'S」というお洒落なカフェへ案内。

DSCN2324s.jpg

こんな所にいると、女子大生してるという感じがします。

でも商店街で買い物をしている時、友達と服を一緒に見ながら
「あ、この服は泥棒草(センダングサ)がくっつきそうだからダメだ…」とか
「ポケットが2つしかないから不便だ…」とつぶやいていたら
野外に着ていくことを前提としないの…!!と一喝されました(笑)

とはいえ、今年は野外に着ていけるコート・ジャケット類がなくて
本気で困っていたんです…。
お洒落より、実用性を優先してしまうんですよね…。(結局ジャケット購入)

DSCN2347s_20120220123837.jpg
(玄関のドアにマグネット+鳥ベルとしてくっついています)

今回のお買いものでの収穫はこれ!
無駄遣い禁止と思っていたのに、やっぱり鳥が可愛くて買ってしまいました…。
玄関のドアにマグネットがくっつくかなーと心配でしたが、
いざ帰宅して付けてみると想像通りの設置具合♪

しかも磁石の歯車が、内側のドアスコープの穴にしっかりはまるんです。
これで毎日鳥さんが私を見送ってくれます。。。

久しぶりに友達と街に出かけて、いい思い出が作れました☆

es-BANK試料整理 鳥類整理4:スケット参上!

2012.02.18 19:50|es-BANK関連
DSCN2277.jpg

金曜日の午後、2人のイケメンがお手伝いに来てくれました。

試料整理をする…というよりは、到着した空のキャリーをひたすら運んだり
番号のついた札をキャリーに貼ったりする作業が中心でしたが
二人ともテキパキと作業をこなしてくれました。

DSCN2270a.jpg
(わかる人にはわかるイラスト byMさん)

ちなみに、午前中の作業は卵の殻をひたすら数えていく作業で、
ついつい現実逃避をしてしまうことも…。

DSCN2273s.jpg

ちなみに今日一番の驚きは、この鳥の頭たちと…

DSCN2280.jpg

ちょっと内股になったまま凍っているカンボジアのタマシギでした…。
(ミイラみたい…)

2人とも、力仕事ばかりでしたがお手伝いありがとうございました!

es-BANK試料整理 鳥類整理3:今週のes-BANK

2012.02.17 00:16|es-BANK関連
DSCN2256s.jpg
(インドブッポウソウ。この色の鮮やかさからは日本の鳥とは違う何かを感じます。)

今週のes-BANK試料整理のハイライトです。

DSCN2234.jpg

鳥のキャリーも半分くらい進みました。

今週は発生途中の胚や卵の入った瓶の確認作業に苦戦したり…
(100本以上ありました)

作業中に、ノドジロクロミズナギドリが出現し、
一緒に作業していた人が
「白いのか黒いのかはっきりして…!!」とツッコんだり…

DSCN2253a.jpg

羽の試料整理でちょっと病みかけていた時に
インドの鳥達(アオショウビン、ミドリハチクイ、インドハッカ、カタグロトビ等)が
出てきて盛り上がって作業能率が極端に落ちたり…


「Naoさん、次はイヌワシとかオオタカだよ!!」と言われたので、
期待して待っていたら、ホールボディではなく
「胸筋(左)」とか「大腿筋(右)」などのパーツばかりで、ちょこっと泣いたり…

DSCN2244s.jpg

袋の詰め替え作業の時に
アデリーペンギンやコアホウドリを持たせてもらったりしました。
(さすがにコアホウドリは臭いがきつかったです…)

DSCN2242.jpg

でも、嬉しくてshinoさんに写メを送ったら
「すごく楽しそうだけど、どれも死んでるじゃんーっ!!」と言われてしまう始末。


と、こんな一週間でした。

西条自然学校 第89回 古文書の中の動物たちのお話

2012.02.15 23:19|西条自然学校(82回~)
名称未設定-1

西条自然学校第89回は「古文書の中の動物達」のお話。
今回はスタッフの石川さんが初講師として前半のお話をして下さいました。

江戸時代に作成された「西条誌」をベースに
昔の地形と今の地形の変化を地図で確認しながら
その中に出てくる動物達を次々と紹介。

どちらかといえば、海辺の動物が中心のお話でした。

後半は山本さんによる山の動物のお話で、
イノシシ、シカ、ニホンカモシカ、ツキノワグマ等について
1752年の「寺川郷談」、1842年の「西条誌」の文献をもとに
その増減や狩猟、利用状況について解説して下さいました。

昔の人は大雪を利用して動物を狩っていたんですね…。
このような文献を調べると、どの時期にどの動物が増えていたのかや
その文化的背景も読み取ることができて面白いです。

最後には「犬人三神」の伝説についても触れられました。

今回は初の二部構成でしたが、海辺と山辺の2つの視点から
古文書に出てくる動物たちを知る事ができ、非常に充実した1時間でした。

******************
次回 西条自然学校★夜の学校★その90
「西条のアマモ・ノリ」のお話

日時:平成24年3月28日(水)19:00~20:00
 *3月は文化会館の都合により第四週目に行います。
場所:西条総合文化会館2F 視聴覚室
 *参加費 一人100円 (施設使用料)
 *申し込み不要
 *お茶とお菓子があります。コップをご持参ください
 *問い合わせ 080-5667-5314(西条自然学校)
 *西条自然学校HP→コチラ
 *Twitterはじめました!!→コチラ

******************

カラス調査

2012.02.13 07:42|調査記録
DSCN2226.jpg
(城山方向(左)へ行くカラスの数をカウント。)

土曜日の夕方16:00~
市内4カ所で行われたカラス調査に参加してきました。

城山に塒(ねぐら)入りするカラスの数を数える調査で
私は大学の方向から双眼鏡で、肉眼では見えにくい遠くのカラスをカウント。
10分おきにカラスの数を集計していきます。

初めは多くても10分間に30羽くらいしか通過せず
ひたすら寒さとの戦いになりましたが、
17時を過ぎた頃からどんどん数が増え始め、数えるのも楽しくなってきました。

しかし、どんどん日が暮れていくにつれて寒さが増していき、
双眼鏡を持つ手もガクガク震えるほどに…(涙)

18:30分、ついにカラスが見えない程の暗さになり調査終了。

調査終了後は、調査員のみなさんと焼き鳥を食べに行き、
体を温めつつ、鳥談義で盛り上がりました。

モニ1000調査 上林 冬2

2012.02.11 12:40|調査記録
DSCN2205.jpg

朝9:00から上林のモニ1000調査でした。

本来は一週間前の4日に行う予定だったのですが、
平地でも雪が降るくらい冷え込み
凍結の可能性があったので、今日に延期になりました。

前回の調査の時は非常に寒く、
途中から雨が降り出す…というハプニングがありましたが
今日は快晴で暖かく、ラッキーです。

初回からホオジロやカワラヒワが賑やかに鳴いていたので
たくさん記録できるかな…と思いましたが、
後半になるにつれて鳥がどんどん減っていき、ちょっとガッカリ。

とはいえ、エナガがクモの巣の糸を一生懸命取って、
巣作りに備えている様子は大変可愛らしかったです☆


今日は夕方から市内のカラス調査に参加してきます。

es-BANK試料整理 鳥類整理2:アカハラオオタカ!

2012.02.10 23:43|es-BANK関連
DSCN2197.jpg

毎日BANKで試料整理なのでこんな写真ばかりですみません。。。

今日は、ひたすら羽や臓器のチェック(しかもカワウとかの…)だったので
ちょっと心が萎えていましたが、作業終了20分前くらいで、
見た事のない豪華な鳥達の入ったキャリーに突入しました!

なんとアカハラオオタカやニュージーランドアオバズク、
オーストラリアガマグチヨタカなどがどんどん出てきます。
もうニヤニヤが止まりません…。

アカハラオオタカ、カッコイイです。

DSCN2204.jpg

さらに、オトメインコなどのカラフルなインコも登場。
それぞれ鳥にはラベルがついているのですが、

「アカビタイキクサインコ」

これを見た時は、え…これはどこで区切って読むの…!?と一瞬思いました…。
タスマニアの固有種だそうで、大変綺麗な黄緑色をしています。

オーストラリア、行きたいなー。

es-BANK試料整理 つ、ついに…!

2012.02.09 16:23|es-BANK関連
DSCN2167s.jpg

やっと期末テストから解放されました。
そして、es-BANKの試料整理も予想より早く「鳥類」に突入です!!

この日のために、今まで「魚類」を頑張ってきました…。

BANK内では以前から、
鳥類の試料が始まると私が泣いて喜びながら作業をするに違いない…と
囁かれていたようですが、全くその通りです(笑)

もしかしたら、作業能率がものすごく悪くなるかもしれませんが
お許しください~。

DSCN2164s.jpg

ウトナイ湖サンクチュアリや山階鳥研などから来た鳥達もいて、
見るのも触るのも初めての鳥ばかり!

やはり初めのほうは海鳥が中心のようで、
ツノメドリ、エトピリカ、ハシボソミズナギドリなどが
キャリーに入ってどんどん登場します。

でも、カチカチに冷凍されているし、
「生きてるのより先に冷凍の死体を見てしまった…」
というちょっと複雑な気分。

次に会うときは、生きている姿を見たいものです!


DSCN2156s.jpg
(まずは番号順に並べて…)

このように並べて試料チェックをしていきます。
でも、こんなにゴロゴロしているとちょっとシュール…。

鳥は350キャリー程あるようです。

明日からは春休み。
何の鳥に出会えるか楽しみつつ、毎日アルバイトができそうです。



そらうみ通信 3号

2012.02.07 17:51|そらうみ通信
DSCN2149s.jpg

そらうみ通信3号が届きました。

今回は以下5記事です。
○脊椎動物最小のカエル発見!
 *パプアニューギニアで成熟しても体長が7~8ミリにしかならない
  陸生のカエルの新種が発見されたようです。
  発見した人がすごいっ!

○クモの糸、硬柔自在
 *クモの巣が丈夫な秘密は高性能の糸にあることが米国とイタリアの
  研究チームによって突き止められました。(2日付・ネイチャーに発表)
  ■詳細は→コチラ

○野生生物、排水路を利用
 *米国で、排水路を利用する動物について2年間調査が行われました。
  オジロジカが狭い排水路を通ったり、
  オオアオサギが排水路を歩く姿も確認されているみたい。   
  ■こちらに詳しく紹介されています→コチラ

○始祖鳥は黒かった!
 *始祖鳥の翼は黒かったとする解析結果が発表されました。
  1億5千万年前の羽毛化石から試料を採取し、分析した結果
  メラソームというメラニン色素の入った粒が見つかり、
  95%の確率で「黒い羽根」であることがわかったそうです。
  ■Nature Communicationsへの発表内容は→コチラ  
  ■読売新聞の記事は→コチラ


○アホウドリを育てる山階鳥類研究所の出口さんのお話

始祖鳥の羽根についての話は、かなり話題になりましたよねー。
これからまた、いろいろな事が判ってくるんでしょうね。

☆バックナンバー☆
そらうみ通信2号→コチラ

DSCN2143s.jpg
↑野菜たっぷりの鶏肉のクリーム煮を作るはずが、
 水分が多くてシチューみたいになってしまいました…。

期末テストも残すところあと2つです。

es-BANKの試料チェック(魚編)も350キャリーまで進み、
来週にはおそらく「鳥」のキャリーに到達できそうです(わくわく)

城山探鳥例会 2012年2月 アオバト現る!愛媛マラソンと探鳥会。

2012.02.05 16:15|城山探鳥例会
DSCN1987.jpg

今日は第50回愛媛マラソンの日でした。
9:30のスタートに備えて
7000人ものランナーが会場に次々と集まります。
朝から交通規制があり、集合場所に行くのにも一苦労。

城山探鳥例会にも少しは来てくれないかな…。

DSCN1975.jpg

マラソン効果で参加者は少ないんじゃ…と思いましたが
なんとか22名が集まり、いつもより少し遅めの8:50~探鳥会開始。

愛媛マラソンの取材ヘリが上空にずっといたため
その音で鳥達の声が聞こえない…というハプニングがありましたが、
それでもヤマガラやコゲラが姿を見せてくれました。

そんな時、マラソンの参加者の「おー!」と気合いを入れる声が聞こえ、
一斉にランナーがスタートしていきました。
今年は高橋尚子選手も参加しているようです。

DSCN1995.jpg

ロープウェイ乗り場の所で、先月に引き続きハヤブサを観察。
しかし、背中ばっかりでなかなかこちらを見てくれません…(涙)

きっと、愛媛マラソンでたくさんの人がお城の周りを走っているので
気になって向こうばっかり見てるんでしょうね…と勝手に推測。

ちなみに、最近このハヤブサの影響でドバトが減っているとか…。

DSCN2017.jpg

ひとしきりハヤブサを観察した後は
なぜかその場にあった俳句ポストの観察…。

今まで木で作った投句用紙入れが俳句ポストだと思っていましたが、
よく見ると、右の岩っぽいものに用紙を入れる穴が開いていて
それがポストになっていることに気がつきました。

と、皆さんとじっくりのんびりポストの観察をしていたら
「なんか緑色の鳥がいる…」と呼ばれ…

見に行ったら「アオバト」がいました!!

DSCN2024.jpg

完全に逆光ですが…アオバトの雌です。

城山探鳥例会でアオバトが見られたのはここ10年間で2009年の一度だけ。
そのため、今回のアオバトには皆さん大興奮!

双眼鏡ではあまり色が見えませんが、
スコープで見ると綺麗な黄緑色がはっきりと見られます。

DSCN2054.jpg

今日はマラソンの影響もあって観光客がたくさん来ていたのですが、
興奮して騒いでいる私たちの姿を見て気になったのか
「何を見てるんですか…」といろいろな方から声を掛けられました。

そこで観光客の方にもスコープでアオバトを見せてあげると、
「緑色のハトがいるなんて初めて知った!」と感動していただけました。

こうして探鳥会に参加していない方も巻き込んでの鳥見ができるのは
本当にいいことだなーと思います。まさに一期一会です。

DSCN2077.jpg

その後は、バードバスの所でヤマガラ、エナガ、ヒヨドリが水浴びしている姿を
じっくりと観察。冬鳥達も次々と現れました。


毎年見られるはずのシメやイカルが見られないのは少し残念ですが、
今回はツグミやシロハラ等の冬鳥が見られ、やっと冬らしい探鳥会となりました。

時間:8:50~11:50
参加者:22名(初参加者:2名)
見られた鳥 :18種(+2種)
   ハヤブサ1 キジバト26 アオバト1 コゲラ4
   ハクセキレイ1 ヒヨドリ30+ ジョウビタキ1 シロハラ10+
   ツグミ6+ ウグイス3 エナガ2+ ヤマガラ10+ シジュウカラ1
   メジロ10+ カワラヒワ14 スズメ5 ハシボソガラス5+  
   ハシブトガラス5+ (ホオジロ属sp2 ドバト14)

DSCN1972.jpg
↑あまり綺麗な写真でなくてすみません。
参加者の方が10月あたりに城山付近で拾った羽根です。
みなさんと議論になり、今の所カワラヒワ説が有力ですが
果たして何の羽根なんでしょう…?

*******************
次回 3月4日(日) 8:30~11:00
    県庁横西登山口 集合
    雨天中止
*******************

おまけ

DSCN2108.jpg

探鳥会で久しぶりにお会いした方に誘われて
インドカレーのお店に行き、緑色のカレー(サグ・チキン)を注文。

サグとは青い野菜のことだそうで、これはホウレンソウのカレーです。
寒い日には辛いもので体を暖めるのが一番!

DSCN2120.jpg

一方、愛媛マラソンの方も盛り上がっていました。
知り合いのランナーの方がゴールするのを見届けてから帰ろうと
思っていたのですが、結局すごい人で見つけられませんでした。

さらに帰りも交通規制の迷路に入って、家は見えるのに帰れない…
という事態に陥り、ガードマンさんに助けてもらう事に…。
親切なガードマンさん、お世話になりました。

来年はもう少しルートをしっかり確認しておこうと思います(笑)


積雪×節分!

2012.02.03 16:55|日々の暮らし
城
今治城 photo by kunihanaさん

昨日は各地で大雪でしたね。
めったに雪の積もらない今治も真っ白になったようです。

私も塾のアルバイトが終わって帰ろうとしたら、外が真っ白になっていてビックリ。
外で少し遊んだ後、滑らないかビクビクしながら帰宅しました。

今朝も雪が少し残っており、大学でも滑ってこける人が続出した…とか。

DSCN1945s.jpg

さて、今日は節分です。
確か、恵方巻きは今年は北北西に向かって食べるといいんですよね。

一人暮らしでもこういう季節のイベントはちゃんと楽しもうと思い、
学校帰りにローソンで恵方巻きと福豆を買ったら鬼のお面がついてきました!

今晩も塾があるので、ついでに福豆とお面を持って行って
みんなで豆まきをしてこようと思います~。


如月

2012.02.02 17:42|ごはん
DSCN1941s.jpg

あっという間に1月が過ぎ、2月になりました。
また一段と寒さが増したような気がします。

楽しかった1月は終わり…とうとうテスト期間に突入しました。

以前探鳥会に行った時に、ブログを見ていただいている方から
「ちゃんと勉強してる?」と言われてしまったのですが、
それを「ちゃんと(鳥の識別の)勉強してる?」と解釈してしまうほど
しばらく鳥中心の生活をしていた私。

鳥ばっかり見に行っているようですが、
ちゃんと学校の勉強もしているのでご心配なく…(笑)

とはいえ、生物多様性についてや植物関係の授業が多いので
テスト勉強もレポート地獄も苦にはなりません(たぶん…)

ここ数日間は日本全国で大雪になるようです。
皆様、気をつけてお過ごしください。