11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

一年間ありがとうございました

2011.12.31 00:15|日々の暮らし
PICT1261.jpg

受験があって、卒業して、入学して、いろんな人と出会って……
2011年は本当に激動の一年でした。

一年前はまさかこんなに恵まれた生活ができるなんて、思ってもみませんでした。

環境的にもずいぶん変化があり、はじめは何かと不安な事もありましたが、
shinoさんを筆頭に数えきれないくらい多くの人にお世話になり、
今までで一番楽しく、充実した一年間を送る事ができたと思います。

いつもブログを見てくださっている皆様、1年間ありがとうございました!

来年度もよろしくお願い致します~。

八朔収穫作業

2011.12.29 19:54|お出かけ
DSCN1310.jpg

塾のアルバイトが30日まであり、帰省するのは31日の予定だったのですが、
少し早く終わったので今日の午前中に帰省しました。

そして、毎年恒例の家業である八朔の収穫のお手伝い!
(と言っても、兼業農家ですが…)

2009年の作業(by shinoさん)→コチラ
2008年の作業→コチラ
2007年の作業(by shinoさん)→コチラ

DSCN1297.jpg

去年は受験生で全くお手伝いできなかったので
その分、今年はしっかりと働くことに…。

自然の恵みを感じながら、八朔を一つ一つ丁寧に摘み取りました。

DSCN1328.jpg

昔と比べたら、ずいぶん八朔の木の本数が減ってしまったので
鳥の巣やモズの速贄などの発見はできませんでしたが、
その分、虫に目が行くようになりました。。。
(しかし、全く何の虫かわからない…!)

DSCN1309.jpg

双眼鏡とカメラを持って行っていたので、
ついつい作業を中断して、いろいろなものを観察していたら
shinoさんから「真面目に仕事しろー!」と一喝。。。

DSCN1346.jpg

今年は全部で11キャリーの収穫でした。

植えていた柿の木がイノシシによって折られているという
ハプニングがあり、一同しょんぼりでしたが
八朔はしっかり収穫できたので、とりあえず安心して新年を迎えられそうです。

冬休み突入!

2011.12.28 17:37|日々の暮らし
DSCN1197.jpg

12月23日から冬休みに突入しました。
しばらくは鳥関係の行事(?)が詰まっていましたが、
今週は友達と過ごす!と決めて、友達の所属するギタークラブの定期演奏会に行ったり、
帰省した友達と会ったり…濃密な時間を楽しんでいます。

DSCN1254c.jpg

冬休みでも博物館のお仕事は続いているのですが
ついに本年度最後の水槽管理が終了し、午後からは知人とお食事に行きました♪

こんな料理が出るお店にいくのは初めてだったので、
料理が出てくるたびにとてもわくわくしました。
大変美味しかったです~。

DSCN1248.jpg

別の日には、卒業してからなかなか会うことのできなかった友達と再会。
街の中に「WACHI FIELD」のグッズを取り扱っているお店(Jeep)があることを
教えてもらい、二人で行ってきました。

昔からダヤンがとても好きなので、感激です!
まさかこんなお店が近くにあったなんて…。

DSCN1252s.jpg

12月は鳥と過ごす時間(?)が多くて充実していましたが、
やはり人と過ごす時間も大切で、とてもいいなと感じました。

今年もあと4日…となりましたが、帰省も含めて
まだまだ人と会う予定がびっしりです♪

過剰包装

2011.12.28 16:37|日々の暮らし
DSCN1265a.jpg

今年もあとわずか…ということで、小さい部屋の大掃除をしています。
掃除をしていたら、「あ、これが足りない…」という物が多く
ついついネットで注文して買いそろえてしまうんですよね…。

今回は、マンションでの一人暮らしに欠かせない(?)ninja-pin
amazonで取り寄せたのですが、宅配便のお兄さんが持っている箱を見てビックリ…

「あれ…こんなものたのんだっけ」

という巨大な箱を手渡されました…。
急いで開けてみましたが、やっぱりninja pinしか入ってないんですよね。

それにしても、あのninja pin に対してこの箱の大きさはありえません…!!
なんという過剰包装でしょう…。

amazonは過剰包装が多くて有名ですが、やはりやりすぎだな…と感じます。
送料はかかりませんが、今回のサイズだとメール便でも十分ですよねー。

クリスマスプレゼント★

2011.12.25 22:12|そらうみ通信
DSCN1243bc.jpg

今年のクリスマスも特に大きなイベントはなかったのですが、
その代わり、クリスマスプレゼントとして、
いろんな方から鳥プレゼントをいただきました。

まずこちらは、モンセラートとパナマの素敵な鳥の切手です☆

パナマは1965年10月発行のもので、オオハシ、コンゴウインコなど。
モンセラートは1970年7月発行で、グンカンドリなどが描かれています。
日本のとはまた違った雰囲気でお洒落です♪

DSCN1134a.jpg

そして、「バードウォッチングの楽しみ方 by鳥くん♪

ジャパンバードフェスティバルでアンケートに答えたら見事当選されたそうで、
関東の生物情報をまとめた「そらうみ通信(手作り)」とセットにして送ってくださいました。

DSCN1170s.jpg

こちらは「シギチハンドブック」と「ワシタカハンドブック」

実はまだ持っていなくて、なかなか買う機会がなかった本なので大変嬉しいです。

これは、しっかりと勉強をして識別できるように…という
メッセージが込められていると勝手に解釈。

いただいたプレゼントを全て載せることができず申し訳ありませんが
みなさん、いろいろな鳥プレゼントありがとうございました♪
大切に使わせていただきます!

旧城川町探鳥会 後日談

2011.12.24 22:41|その他の探鳥会
haitaka1058-2.jpg
今日、講師の方から写真をいただきました!

昨日の探鳥会の後日談です。

これは「ツミ」ではなく「ハイタカ」であったと判明しました。

昨日、初めて発見にした時にハイタカか…ツミか…となりましたが、
眉斑がないことや、目の色も成長過程でまだ黄色だろう…ということ等から
ツミの若い個体だろうとなりました。

今朝、講師の方から連絡がきて、眉斑のないものもいるし、頭に対する目の割合や
大きさから判断してもハイタカだという結論に。

確認種は1種減ってしまいますが、識別の難しさを実感でき大変勉強になりました。

でも、鷹類をかつてないほど間近で見られた事は本当に心に残る体験☆

それにしても、正面から見ると「カッコいい」ではなく「かわいい」ですね。
これも眉斑がないから…!?

クリスマスイブ大清掃

2011.12.24 22:12|日々の暮らし
DSCN1148.jpg

今日はクリスマス・イブ!
そして、2ヶ月に一度の「コマドリ」発送作業の日でした。

今年最後の発送作業ということで、いつも使わせていただいている場所の
大掃除をすることとなり、クスノキを切ったり、笹を切ったり、
みなさんと手分けして作業をどんどん進めつつ、平行してコマドリの発送作業も行いました。

久しぶりに体をよく動かした1日でしたー。

DSCN1176s.jpg

こちらが2012年1・2月号です!
お手元に届くまで、しばしお待ちを~。

来年もたくさん鳥が見られるといいなー。

県内探訪観察会 冬の旧城川町

2011.12.23 21:49|その他の探鳥会
DSCN1136.jpg

私にとって今年最後の探鳥会である「冬の旧城川町探鳥会」に行ってきました。
気温がとても低く、雪が心配されましたが無事にスタート。

まず、メインの三滝渓谷で冬鳥があまり見られない可能性もあったので、
その前に道の駅周辺の川辺で探鳥をすることに。

ここでは、カワガラス、イソシギ、キセキレイ、コガモ等を堪能。
さらに、なんとヤマセミが姿を現してくれるというサービス付きで、
幸先の良いスタートとなりました。

DSCN1140.jpg

そして、もっとヤマセミをじっくり見たいなーと探していたら、
なんと遠くの木にツミが止まっているのを発見。(*後日、ハイタカだと判明しました)

初めは遠くからスコープで見ていたのですが、片足を上げてくつろいでいるようだったので、
じわじわ何段階かに分けて近づいてみると・・・
肉眼でもはっきりとわかるくらい近い距離になっても、警戒せずにじっとしており、
スコープで見ても、レンズからはみ出るくらいの大きさで観察することができました!

これには参加者たちも大興奮!!

が、しかし
こんな奇跡的なチャンスがありながら、一眼レフを忘れるという愚かな私。。。

P1080870 - コピーs

昼食後、雪の降る中メインの三滝渓谷自然公園を探鳥。
しかし、肝心な鳥達は全く姿を見せてくれず、鳴き声もあまり聞こえません。

最終的にはジョウビタキも見られず、モズを見ただけで喜ぶほどみなさん鳥に飢えていました。

結局ゆっくり観察できたのは、枝にじっと止まっていたオオタカ2羽(成鳥)。
個人的にはオオタカがじっくり見られてとても満足なのですが、
やはり歩いても歩いても鳥の姿が見えない…というのはちょっと寂しいものでした。

鷹がいるということは、それだけエサもあるという事なんでしょうけど…。

前半は大盛り上がり!後半は運を使い果たして?ぼちぼち…の探鳥会でした。

時間 9:00~14:45
参加者:9名
観察された鳥:25種
   アオサギ1  コガモ(雌)6  トビ1  オオタカ2  
   ハイタカ2  イソシギ1  キジバト4  ヤマセミ1 コゲラ1 
   キセキレイ4  セグロセキレイ2  ヒヨドリ7  モズ1 
   カワガラス3  ミソサザイ1  シロハラ1  ウグイス3  
   エナガ2  ヤマガラ7  シジュウカラ1  メジロ2  
   アオジ3  カワラヒワ2 スズメ7 ハシブトガラス6


*後日(24日)ツミは「ハイタカ」であると判明したので確認種を訂正しておきました。

西条自然学校 第87回 ザトウムシのお話

2011.12.21 23:59|西条自然学校(82回~)
P1320219s_20111222015611.jpg

今回は「西条のザトウムシ」のお話。

ザトウムシは節足動物門クモ綱ザトウムシ目の
3~4億年前から今と変わらぬ姿をする不思議な生き物です。

以前少しお話しましたが「あしながおじさん」の愛称があり、
私は11月に石鎚で姿を見ていたので、わりと親近感が持てました。

ザトウムシの生態や蜘蛛との違い、石鎚での生息状況などの話から
土壌生物の検索表の見方、日本土壌動物学会の紹介まで
幅広い講義が行われ、皆さん興味津々!

最後にナショナルジオグラフィックで公開されている、
ザトウムシの捕食シーン(衝撃的)をみんなで見ました。
ちなみにその映像は→コチラ

ザトウムシは乾燥に弱く、環境の変化にとても敏感らしいので
自然の豊かさを評価する時に役に立つこともあるそうです。

あまり注目されない生物ですが、みなさんも森林や海岸に行った時には
少し気にかけてみてくださいね~。

++++++++++++++++++
今年最後の西条自然学校ということで
2011年度愛媛の自然10大ニュースの発表がありました。
その一部(第5位まで)を紹介しておきます。

1、ウチヤマセンニュウの繁殖地発見
2、四国中央市でアライグマ幼獣見つかる
3、石鎚山系でニホンジカを撮影、死体も発見。
4、イシハラカメムシ面河渓で60年ぶりに確認
5、カラスバト、松山沖の島嶼部にも生息

++++++++++++++++

******************
次回 西条自然学校★夜の学校★
「ヨコバイ・アワフキムシ」のお話

日時:平成24年1月18日(水)19:00~20:00
場所:西条総合文化会館2F 視聴覚室
 *参加費 一人100円
 *申し込み不要
 *お茶とお菓子があります。コップをご持参ください
 *問い合わせ 080-5667-5314(西条自然学校)
 *西条自然学校HP→コチラ
 *Twitterはじめました!!→コチラ

******************

思い出整理

2011.12.18 23:59|日々の暮らし
PICT1146.jpg

金曜日くらいから急に気温が下がり、寒くなって来たので
今日は久しぶりに家に籠って大掃除。。。

部屋の掃除だけでは飽き足らず、PC内の整理をしていたのですが、
ふと昔の探鳥会の記録が気になって、
shinoさんに聞きながら、自分の参加してきた探鳥会をまとめてみました。

まとめたものは→コチラ

今まではHPを作ってからの探鳥記録しか載せていなかったため
リスト化してみて、小学生低学年から結構探鳥会に参加してたことに気がつきました。
中学・高校に進学してからは、探鳥会の回数が明らかに減っていることがわかります…。

でも、shinoさんは鳥がそこまで好きなわけでもなかったのに
毎週のように私を遠い探鳥地へ連れて行ってくれて…
shinoさんにはいくら感謝しても感謝しきれません。

あと、地域の小学生を対象としたバードウォッチング教室があったことも
すごく恵まれてたなと感じました。
今はもう無くなってしまったと聞きましたが、いつか自分が子供達のために
教室を開けるようになれたらいいなと思います☆



BIRDER来ました!

2011.12.16 16:34|本・映画・音楽
DSCN1103s.jpg

BIRDER2012年1月号が届きました。

2012年からいつもお世話になっているヒヨ吉さんの連載が開始されます!!
その名も「どこでもバードウォッチング」

DSCN1111 (2)b

鳥のいる情報を事前に得て、その場所に行って鳥を見る。というスタイルではなく、
身近な場所から鳥のいる環境を探すというスタイルに注目し、
「自分のフィールドを探すコツ」について書かれています。

場所を選ぶときの目のつけどころや、鳥のいそうな環境について、
素敵なイラスト・写真付きで紹介されているので、
これから毎月楽しみです♪

みなさんも、ぜひBIRDERを買いに本屋へ足を運んでくださいね。

一日探鳥in香川

2011.12.15 23:23|探鳥地巡り(2011~)
DSCN0995.jpg

新年に行う探鳥会の下見目的で
師匠と香川県丸亀市に鳥探しに行ってきました!

わざわざ香川県まで行くということは、きっと珍しい鳥に出会えるはず…と
期待に胸を膨らませて現地へ。

はじめに訪れた矢野池・宮池・大池にはカモがいっぱい!
3つの池は隣接しており、カモが行き交っています。
そしてそこには…

IMG_0818.jpg

「あ、あれはパンダガモ…!」

愛媛県ではほとんど姿を見せないミコアイサがそこに…!!
私にとって記念すべきミコアイサ、初観察です。
警戒心が強く、写真を撮ろうとしてもすぐに逃げられてしまいますが、
雄雌ともにスコープでじっくり観察。

IMG_0810_20111216104031.jpg

しかし、他のカモ達はみんな食事中…。
写真を撮ろうとしても、シンクロばかりしててお尻しか見えない…。

この3つの池では、他にもマガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、
ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ等、カモ類も豊富に見られ
ユリカモメも上空を飛んでいるという素晴らしすぎる場所でした。

今まで、池でユリカモメ…という状況はなかなかなかったので、
すごく新鮮で不思議な感じ。

DSCN1037.jpg

田村池・大井池を回った後のお昼ご飯はもちろんうどん。
最近「うどん県」に改名したばかりの香川県だけあってうどん屋さんは豊富ですが、
なかむらうどん」という有名なお店に連れて行ってもらいました。

ここは玉がなくなり次第終了らしく、平日でも行列が…。
お隣の県ですが今まであまり行く事がなかったので、讃岐でのうどん初体験です。

ちなみに、写真は「釜玉うどん♪」

DSCN1046.jpg

午後からは川西町南にある「土器川生物公園」へ。
ここは、「四国のみずべ八十八カ所」にも選ばれており、
土器側の堤防が壊されるのを防ぐためのに設置されている霞堤に、
そのままの自然をいかして造られた公園だそうです。

松山にはあまりこういう場所がないので、いいなーと思います。

DSCN1049.jpg

小さな水辺もあり、歩いているだけでわくわくします。
時間帯のせいか、あまり鳥は活発ではありませんでしたが
ここでは、今年初のツグミを目撃!

そういえば、香川にはまるっこい山が多いなーと思っていたのですが、
どうやら有名な「讃岐七富士」だったようです。
(土器川前の山は飯野山(讃岐富士)で30分程度で頂上まで行けるとのこと)

IMG_0822.jpg
(Photo by 師匠)

公園の後は、三豊市まで移動して国市池、勝田池などの池巡り。
太陽が隠れ、風が吹くと非常に寒いのですが
そんなことも忘れて夢中にカモ観察。

ここでも、ミコアイサが数羽いました。
久しぶりにカンムリカイツブリと出会い、
ヨシガモ、トモエガモを見てほぼ見たいカモを制覇!

DSCN1081.jpg
(手前、ホシハジロみんな寝てる…)

観音寺市大野原町で、大きなカメラを抱えた人たちに遭遇。
何を撮っているんだろう…と人々の様子を観察していたら
オオタカ、ハイタカが木に止まっていることが判明し興奮しました。。。

2年前高文祭用にハイタカの絵を書きましたが、実はオオタカとハイタカを
じっくり見たのは初めて!(飛んでいる姿ならありますが…)
残念ながら雄ではありませんでしたが、十分凛々しいお顔でした。

さらに、「久しぶりにタゲリがみたいなぁ~」と話していたら、
タゲリが見えるというサービスも。

なんと素晴らしい1日なんでしょう~。

DSCN1092.jpg

最後は余木崎で、イソヒヨドリ、ハジロカイツブリ、ウミアイサ(初見)、
そしてひっそりと生息していたクジャクを観察。

今回は8:00に出発して、帰宅したのは18:00。
こんなに一日中鳥を見たのは久しぶりでした。(しかも水辺系の鳥)

現地で讃岐うどんを初めて食べたり、見た事ない鳥を観察できたり、
朝から晩までとにかく見たいものを見たいだけ見れた最高の1日でした☆


衝突事故

2011.12.13 17:59|鳥関連
2011121311500000.jpg

HASUさんから送っていただいた一枚です。

とある研究所の3階の窓ガラスの様子なのですが、
結構派手な衝突事故が起こってます。(痛々しい…)

この窓にはよく鳥達ぶつかってしまうそうで、
この痕跡をつけた鳥の安否が気になります。
(何の鳥でしょう…?)

写真からするとこの建物はけっこう山の中にあるようで、
ぜひともバードセーバーを貼るか、
カーテンやブラインドを設置して「窓があるよ!」と示していただけたらなーと思います。


皆既月食

2011.12.11 16:21|鳥関連
月食0770s

昨日は皆既月食でしたね~!!
月食をしっかり見たのは初めての事だったので、すごく感動しました!!
ちょうど野鳥の会愛媛の会報誌「コマドリ」を編集している時間帯で、
編集室の皆さんとじっくり見る事ができました。

欠け始めから終わりまで全国で観測できたのは、
2000年7月16日以来、11年5カ月ぶりだそうです。

朝から曇っていたので、どうせ見えないや…と思っていたのですが、
もうすぐ皆既月食になる…という少し手前で外が晴れているということに気づき、
編集室の皆さんと外に出て、寒さも忘れてスコープや双眼鏡で観測。

月食をコマドリの編集中に見られるなんて、なんて偶然!
一人で見るよりも、何倍も素敵な時間を過ごせました。

それにしても、月って魅惑的ですね。
本当に美しかったです。

ミューズカフェ♪

2011.12.09 20:19|ごはん
DSCN0932s.jpg

博物館の横にはミューズカフェというお洒落なカフェテリアがあり、
お昼休みには期間限定メニューを狙って毎日行列ができています。

そこで定番人気なのが「チーズドック」で、
1個100円というのが学生にとってはかなり嬉しいです♪

チーズドックにはソーセージ入りなどいろいろな種類があるのですが、
最近「あん」と「カスタード」という新しい種類が加わりました。

魚に餌をやった後、アツアツのチーズドックを食べるのが
最近の楽しみだったりします。

DSCN0944s.jpg

大根の始末に困ったので、今日は煮物。。。
その他はちょっと手抜き(笑)
みかんはもちろん、shinoさんが頑張って育てた愛媛県産です。

久しぶりにごはん記事でした~。

ヌマチさん事件

2011.12.06 21:23|大学関係
P1110708_20111206211422.jpg
(ありし日のヌマチさん)

今日、大事件がありました…。

時間は17:00頃。
場所は博物館。

いつものように、週1の水槽の掃除をしていたときのことです。
私が下流の水槽のフタを開けようとしたとき、
目の前に白くて丸くて、ちょっとくすんだ物体が流れていました。

「あれ…大きなゴミが浮いて…」
と思いましたが、それはゴミではなかったのです。


二つ目があって、口があって・・・・・

「ヌマチさぁぁああああああん!!!!」


そう、それは私が水槽の中で一番可愛がっていたヌマチチブの頭でした。



水槽の中に15cm以上もある大きなドンコが一緒に住んでいるのですが、
彼によってヌマチさんは見事に食べられ、
そして、頭だけが水槽の中を彷徨っていたのです…(涙)

111207_130340.jpg
(↑こいつが犯人のドンコ)


なんだか、弱肉強食の世界を見せられたような気分です。
みなさん、ヌマチさんを弔ってあげてください。

鳥見帽子

2011.12.04 23:10|鳥関連
DSCN0906.jpg

九州では結婚式場以外に買い物などをしている時間はあまりありませんでしたが、
そんな中で、父と二人で生まれて初めてデパートのファッションフロアを歩き、
そこで、なんとお洒落な物を買っていただきました。

この部分だけを切り取ると、
ずいぶん女の子らしくなって…と思われがちですが、

実は、買ってもらったのは「探鳥会(冬)用の帽子」なんです。

DSCN0909.jpg

この時期、探鳥会にかぶって行く帽子がなくて困ってたんですよね…。
そのことを話すと、父がこの帽子をセレクトしてくれました。

この帽子は、中までもふもふの毛がしっかり詰まっていて
雪山に行ってもしっかり防寒できそうです。

しかも、タグが心臓をモチーフにしたもの…というのがなんとも面白いです。
(そして、一般女子は買わないような帽子…)

この冬はしっかり探鳥して、
大切に使わせていただきます!


結婚式

2011.12.04 22:54|お出かけ
DSCN0827.jpg

この2日間、実は博多のキャナルシティ内で行われた
いとこの結婚式に出席してきました。

田舎から出てきた家族一同は、慣れない都会で
バスを乗り間違えたり、落とし物をしたり…
とにかく初回からハプニング連続でした(笑)

DSCN0663.jpg

やっとの思いでたどり着いた式場。
そして、今まで見た事のない豪華な結婚式に家族中大緊張!!

来客席23テーブルにはにはそれぞれ
ヒノキ、ケヤキ、マホガニー、サクラ、カリン、クス…と高級木材から始まり、
最後の方はスギ、アカマツ、ラワン…とランク付けで木の名前が付けられていました。

それを見て、なんで木の名前にしてるんだろう…とすごく疑問に思っていたのですが、
新郎が材木関係の仕事をしている方だったためあえて木の名前にしたそうです。

自分だったら、鳥にするな~とちょっと思いました。
(でも、鳥にランクなんて付けられない~!)

DSCN0647.jpg

フランス料理登場…。

全部食べないとお皿下げてくれないなんてどどどうしよう…と
とにかく不安になっていたshinoさん。

オマール海老のソテーで、エビのハサミ部分の肉が
あまりにも生々しいことに興奮する私。

ところで、オマール海老ってロブスターの事だったんですね…。
和名ではウミザリガニと言うらしいのですが、
「こちら、ウミザリガニのソテーです」って言われたら高級感ないなぁ…

名前って大事ですね(笑)


DSCN0837.jpg

花嫁さんの素敵なウェディングドレスを見ながら、
「私の時は鳥の羽がついたドレスにしよう」とか
「ドレスの裾にクジャクの長い羽をたくさんつけてたりして…」とか
ありえないドレスの妄想をしていたshinoさんと私。

見ているだけで、こちらまで幸せになってくる雰囲気に
一同うっとりの数時間。
結婚式、披露宴など本当に豪華で、花嫁さんもすごく綺麗でした。

ご結婚、おめでとうございます☆
末永くお幸せに~。


九州へ行ってきます

2011.12.02 22:40|お出かけ
PICT0983 2

12月に入ってから、ぐっと寒くなりましたね。
大学構内のアメリカフウも綺麗に紅葉しています。

週末は全国的にお天気がよくないみたいですが、
明日から2日間、個人的な用事でshinoさんと九州に行ってきます。

今回はほとんど博多市内で過ごすので、あまり観光はできませんが
帰ってきたらまた報告しますね~。