07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

初乗車!!

2011.08.31 22:41|日々の暮らし
P1660261.jpg

教習所に行く!と言っておきながら風邪をひいたり、大学の行事があったり、
結局のびのびになって、本日やっと初乗車しました。

今まで人が運転しているのを横で平和そうに見ていましたが、
実際自分が運転するとなると、滅茶苦茶緊張しました・・・。

1時間目。
まず初めはATに乗車し、各装置の説明やカーブを曲がる練習から。
とりあえずクリープ現象を経験し、いざ校内を走り回るのですが、
教習所内は速度が30kmくらいで、しかもゆーっくり走るので
なんとアクセルを踏まなくても、クリープ現象だけで進めてしまうという不思議・・・・。

50分間、ひたすら右や左へハンドルを切り、無事終了。

2時間目。
そして次は、いきなりMTへ乗車。(次回からはずっとMT乗車)
教官のオジサンが、必死でクラッチの仕組みについて解説してくださったのですが、
いざやるとなると理論だけでは上手くいくはずもなく、

発進時にエンストを繰り返すことに。。。

しかも、さっきATでブレーキを離したら進む・・・・というのを体験していたので、
そのクセが抜けず、なんだかわけのわからない状態に・・・。

さらに、クラッチの切り替えを何度も練習するのですが、
教習所のコースは角から角までの距離が短いので、

発進→クラッチ2にする→いきなりカーブ

ということが多く、
アクセル!?ブレーキ!?・・クラッチ!?・・・あ、ハンドル・・・・!?
みたいに、足と手と2つのことを考えなくてはいけないことが多く、
教官に何度も爆笑と心配をされてしまいました。

一日2時間しか乗れないので、今日はひとまず
こんなドタバタで終了しました・・・。

でも、教官に「ATにしたほうが・・・」とは言われていないので
大丈夫なハズだと信じたいです。

明日も2時間乗車するので、気合を入れて頑張ってこようと思います!

いも炊き

2011.08.31 22:18|ごはん
t.jpg

今日は、お誘いを受けて「いも炊き」に参加してきました!!

気候もずいぶん秋らしくなり、虫の鳴き声も聞こえるようになってきましたが、
まさか外でいも炊きが食べられるなんて夢のよう・・・。

実家のあたりでは、大きな川がないのでなかなか「いも炊き」という行事が
行われることはなく、家族でそういった場所に出かけることは皆無だったので、
大学生になって、こんなところでいろんな人と話しながら
いも炊きができて、本当に楽しい時間でした。

ただ、暗すぎて「いも炊き」の料理の写真を撮ることができなかったことが
少し悔やまれます・・・。


誘っていただいて本当にありがとうございました~。

活動記録

2011.08.30 14:22|EUAC 美術部
s_20110830142535.jpg


我が家に小さなアトリエを設置してから、
この数日間、毎日 午前中:絵を描く→午後:教習所→夜:絵を描く
という生活を送っています。

油絵は乾燥させつつ描かなければいけないので、なかなか進みませんが
とりあえずアオサギらしくなってきました。
(冠羽がマゲみたいになってるのは気にしないでください~(汗))

教習所も風邪や行事でなんだかんだいって全然行ってないので
9月からは毎日本格的に通う予定です。
完全に 絵を描く→教習所のループが繰り返される日々・・・・。

それに、小さな部屋で閉め切って絵を描いていると
シンナー中毒になる危険性があるので、換気をしっかりとしなくてはいけません。
クーラーを入れたいけど、窓を開けておかなければいけないので、
入れられず・・・・暑さとの戦いです。



めざせ!ミュージアムスタッフ!

2011.08.26 16:15|大学関係
P1100804.jpg

数日前から、博物館での水槽管理のお仕事が始まりました。

これは重信川の上流、中流、下流を
3つの水槽に分けて展示しているものです。

基本的にはこの3つの水槽のフィルターやクーラーの点検、
お魚さんたちの健康管理、えさやり というお仕事があるのですが、
私の場合、まずは魚の名前を覚えることから開始です(笑)

実際手際よくやれば15分もかからないお仕事なのですが、
こうして魚をじっくり観察するのは初めてのことなので
毎回30分~1時間はじっくり魚たちを眺めてしまいます。
(身近な人で水槽を家に設置している人などはいなかったもので・・・)

P1100806.jpg

今日は、高知県から親子3人で博物館を見学しに来てくださった人がおり、
しばらくの間、ちょっとした話やガイドをしました。

自分が小さいころは、博物館などで親切に話をしてくださるスタッフや
学芸員さんに憧れていましたが、いつの間にか自分が
子供たちにいろいろな話をしてあげる側になっていました(ビックリです)

とはいっても、今はバイトの身分なのでまだまだ端くれ。
これから大学でいろいろな経験を積んで
しっかり子供たちに夢を与えられるような人間になりたいな~と思います。

P1100807.jpg

まだまだ水槽は不安定で、よく魚が死んでしまいます。
これからしっかり観察してあげなくてはいけません。

そんな私は、一昨日から急な喉風邪に襲われ倒れていたのですが、
病院の先生のおかげで一日で回復できました。

これ、死んでいったお魚さんの祟りじゃないことを祈るばかりです。。。

ちいさなアトリエ

2011.08.26 16:14|EUAC 美術部
P1100814s.jpg

本日、我が家に「ちいさなアトリエ」が完成しました。

というのも、最近部室に全く行けず、締切が11月だというのに
まだこの有様なので、急きょ家に持って帰って全力で描いていくことに
決めました。

そんなわけで、部室にイーゼルと絵を取りにいったのですが・・・・
「イーゼル」「油絵」「油絵具セット」「自分のカバン」「自転車」

この5点セットを、一度で持ち帰ることはできるのだろうか・・・!?
という問題に直面しました。

普通なら、イーゼル→家→油絵→家 の往復をすればいいのですが、
この暑い時期にそんな往復はしたくなかったので・・・・

右肩に1mはあろうイーゼルを担ぎ、左手で油絵を持ち、
油絵を自転車の前カゴに入れ、そして自転車に乗って帰りました。
傘さし運転が犯罪なら、これは重罪になるのでは・・・という格好で。

しかも、街中を走るので、道端の人が全員こっち見てる(恥ずかしい・・・)

こんな苦難を乗り越えて、やっと我が家に小さなアトリエが完成。
これから気合をいれて、こつこつ本格的に描いてあげようと思います。



大家さん、部屋が少し油臭くなったらごめんなさい。


LEATHERMAN and WENGER

2011.08.26 15:47|グッズ
P1100801s_20110826153414.jpg

数日前、ついにLEATHERMANのマルチツールをゲットしました!

というのも先日の親子科学教室で、ずっと愛用しているWENGERが
思いがけず大活躍したのですが、先輩方も結構マルチツールを
愛用されている方が多いようで、いろいろな物を見させていただきました。

その中でLEATHERMANのハサミの使い勝手がよさそうだったので、
いろいろ研究した後、思い切って
お魚教室を頑張った記念に一本サブで購入することに。。。

P1100797s_20110826153431.jpg

WENGERは切れ味抜群ですが、やはりハサミを横から出すタイプなので、
主にハサミを中心に使うときには、ちょっと使いにくい部分がありました。
LEATHERMANは、両方からシャキーンと伸びるタイプなので、
グリップ部分が握りやすく、とても使いやすいです。

しかも、折りたたんだときにWENGERよりも薄いので携帯性が増しました。
ただ、ハサミの先にギザギザがついていないのはちょっと残念!
(WENGERのハサミは小さくても、ギザギザしているので)

どちらも、シーン別に使い分けて愛用していきたいと思います。




親子科学教室 本番!

2011.08.22 00:40|大学関係
P1100485.jpg

8月21、22は、親子科学教室の本番でした。
一日に3講義(1コマ50分)なので、2日間で6講義を行います。
講師は6人いるので、一人一回は講師として前で話をしなくてはいけません。

お天気はあいにくの雨でしたが、1コマあたり15組以上が訪れてくださり、
大変盛り上がりました!!

2011年0

まず、魚と人の関係について系統樹を用いて説明。
人間も魚「ピカイア」という最初の脊椎動物が起源になっていることを
小学生に理解できるように、わかりやすく伝えていきます。

P1100508.jpg

少し話をした後、さっそく魚を小学生に配り(好きな魚を選んでもらいました)、
魚にある「胸ヒレ」「背ヒレ」「腹ヒレ」「尻ビレ「尾ビレ」の場所を
じっくり観察してもらいました。

魚のヒレには、鰭条と鰭膜という部分があり、
形や色で分類できない時には、鰭条を数えることで魚を分類していきます。

今回の「ヒレ立て」という作業を体験してもらうことで、
ヒレが魚にとって、重要であることを小学生に知ってもらうことがテーマです

P1100479.jpg

講師のみなさんも、必死に話す内容を考えてカンペを作ります。

私は今まで、魚に関しての知識は無だったので、
今回講師を務めることになってから、必死で勉強(笑)

ちなみに、なぜか2日目の最後の授業を担当することになっていたため、
さりげなく、探鳥会案内も交えつつ講義をしました。

P1100534.jpg

ヒレ立てができたら、通常は100%のホルマリンを塗って固定するのですが、
今回はとても危険な作業になるため、ホルマリンを塗らずに、
写真を取って、お土産にすることになりました。

2011年08月22日00時13分12秒0001

こんな感じの写真が出来上がります。

P1100470.jpg

教室の後ろには「サカナクイズ」と「標本展示コーナー」があり、
アロワナや淡水魚、海水魚などを展示。

今回の講義では、小学生対象ということでかなり緊張しましたが、
やはり生物好きの子が多く、心から楽しんでもらえたようでよかったです。

特に、最後に小学生の男の子から
「今日は生物に関する話をたくさん聞けて、たのしかったです。ありがとう!」
といわれた時は、頑張ってよかったなーと本当にうれしい気持ちになりました。

今後もこのような企画があれば、ぜひ参加したいと思います。
1回生なのにも関わらず、先輩方と企画を組ませていただき、本当に幸せでした。

鳥も大好きですが、
明日からの博物館のバイトで、魚も勉強して知識をつけていきます♪

皆様、お疲れ様でした。

Tシャツ完成!

2011.08.19 18:46|グッズ
P1100451.jpg

数か月前からコツコツと下準備をしてきた「親子科学教室」も
ついに明日から2日間開催となりました!!

今日はその準備のために一同集合。
会場設営を行いました。

写真は、魚クイズ(めくったら魚の名前がわかる)を設置している場面。
小学生に混じって、私も勉強をしなくちゃ。。。

P1100444s_20110819184926.jpg

そして、Tシャツを注文してくださった皆様、本当にありがとうございます。
無事に実物のTシャツを手に取ることができました(涙)!!

こうして自分の作ったものが立体化するのは初めての事だったので、
本当に感激しました。

Tシャツの生地もとても質がいいです。
魚教室なのに、中央上のカササギが目立っているように感じる不思議。

P1100467.jpg

魚教室のスケジュールとしては1コマ50分。
初めに簡単な魚の説明をして、標本づくり→写真撮影 という流れになります。

今回は魚を扱うということで、小学生の女の子の集まりは悪いかな・・・と
思っていましたが、男女比は半々でちょっと嬉しいです。

少しでも小学生の心をゲットできるように2日間、頑張ろうと思います。

西条自然学校 第83回 「鳥の羽の話」

2011.08.18 11:13|西条自然学校(82回~)
P1100421s.jpg

8月17日(水)、西条自然学校に行ってきました。
今回は「鳥の羽の話」で、鳥の羽の構造、種類、色、換羽
についての4つがテーマ。

鳥の羽はβケラチンからできており、
正羽、剛毛羽(ヨタカの口付近)、糸状羽(コノハズクの頭部)、
綿羽(ホンケワタガモ)などの種類がある。という説明があり、
イラストや写真と共に、羽に対する理解を深められました。
(ヨタカ可愛い・・・)

ちなみに、ツグミを例に小鳥は約4600枚の羽を持つことも紹介。
あまり羽が何枚・・・?とかは考えることがないので、なんだか
新鮮な感じ。

鳥の換羽の話では、ハジラミという虫が羽を食べる!という話に
小学生たちが興味津々で、活発に質問していました。
恐るべし好奇心。将来の虫博士・・・?

O師匠が中学生のころから集めていた鳥の羽コレクションも見せて
いただき、そういえば自分も小学生の頃羽をたくさん集めてたな~と
いうことを思い出しました。

洋書には鳥の羽について書かれた専門的な本が多いのですが、
日本語で書かれたものが少ないのが難点だとか。。。
「Tracks and Signs」という洋書には、鳥の羽や頭蓋骨などが
掲載されていて、とっても魅力的でした。

DSCN1065_20110818104055.jpg
(photo by O師匠)

偶然、西条市内で花火大会があるということだったので、
お祭り気分で花火を見物。

今年初めての大型花火!!

やはり花火を見ると、夏だな~と感じます。

しかし偶然とはいえ、Yさんにセミを投げつけられたことは忘れません(笑)・・・。

110817_233539_20110818104059.jpg

そして、やはり帰り道は「自動販売機前昆虫観察」
もう定例化している気が・・・・。
この写真をshinoさんに見せたら、「怪しさ全開」と言われてしまいました。

でも、昆虫に詳しい方と観察をしていたら、
今まで、「うわー、虫嫌ー!!」と思っていたはずなのに、
名前がわかると親近感が湧いてくるという不思議。

自然に出る以上、虫とも交流を深めていかなくてはいけませんね。


**********
次回、西条自然教室「シカのお話」
9月28日(水) 19:00~
*講師はゲストの方
西条市総合文化会館 視聴覚室
**********


缶開け戦争!

2011.08.16 16:13|ごはん
P1100411s.jpg

個人的にハヤシライスを作る時には、このLa Preziosa を必ず使うのですが、
今日、いざ入れよう!と思ってプルトップを引っ張ると・・・・

ぷっちん・・・・

という音とともに、プルトップが見事に剥がれてしまいました・・・(涙)

もちろん、缶切りという素晴らしい道具は持っていないので、
ハヤシライスの準備中に大ハプニング!!

P1100412s.jpg

しかし、どうしても使いたい!
そこで、ネットで検索してみると「スプーンを使えば簡単に開けられる」
コチラ
と書いてあったので、軽い気持ちで試してみることに。

まずは、缶を裏返しにしてスプーンでこする。

・・・・・いくらこすっても穴が開く気配なしっ!

でも、ここであきらめるわけにはいかないので、ひたすらこすること数分。

やっと穴が開きました(涙)!

P1100415s.jpg

穴さえ開いてしまえばこっちのものなので、
あとはウキウキしながら開封・・・。

この時の感動はいくら言っても言い尽くせませんー!

でも、なぜ家の中にいながら、こんなにサバイバルなことをしているのだろう・・・と
思いましたが、これで野外に行っても大丈夫・・??

P1100430s.jpg

こうして、今晩のハヤシライスは無事完成いたしました。

みなさんも、一度はスプーンで缶開けを試してみてはいかがでしょう?(笑)


コマドリ編集

2011.08.15 23:38|鳥関連
toritori.jpg

先日、2か月に一度の会報誌「コマドリ」の編集に行ってきました。

緊急でしたが、鳥に関する質問を送ってくださった皆様、
ありがとうございます~。

私は基本的にカット係なので、お手伝いをしつつ地道にイラストを
描いているのですが、最近は少々ネタ切れです・・・・。

こうして、私のお盆休みも終了し、明日から教習所に死ぬ気で
通わなければならなくなりました(汗)。

水曜日には「西条自然学校」(今回は鳥の羽についてのお話)
週末には「親子科学教室」(お魚さんの・・・)があり、
ブログもしっかり更新していこうと思いますので、よろしくお願いします~。

美術合宿in中島 part3

2011.08.10 22:24|EUAC 美術部
>美術合宿in中島 part1 はコチラ
>美術合宿in中島 part2 はコチラ

P1090935.jpg

夕食はカレー。
もちろん30食分を作らなければらなりません。
ジャガイモもニンジンも玉ねぎも、今まで料理したことがないような量の多さで、
炒める作業がなぜだか、必死に混ぜる作業に摩り替わっていました。

初めは民宿のおじさんに「カレーもどき?」とからかわれるほどでしたが、
なんとか「カレー」が完成・・。

P1090973.jpg

カレー待ちの人が、なぜか階段の所に自然に集まる不思議。。。
まるでエサを待っているひな鳥のよう(笑)

P1100056.jpg

ご飯を食べた後は、スイカ割り!!
・・・のはずが、スイカを割った後も遊び足りず、ペットボトルで
スイカ割りの体験。海に吸い込まれそうになる人達も・・。

P1100091.jpg

結局、日が落ちるまで、遊んでしまいました。
こんな時間まで、たくさんの人数で遊ぶことはめったにないので、
本当に楽しかったです。

しかし、家に帰ってみると、蚊に足を20箇所以上も刺されていました。
完全に油断していた!!!!

P1100163.jpg

そして3日目。
朝から荷造りをして、宝山亭の方にフェリー乗り場まで送っていただきました。
さらに、帰りのフェリー代も出していただき、本当にお世話になりました。

P8095324_20110810231159.jpg
(↑写真:専属カメラマン1号さん)

お昼ごはんは民宿で作っていただいた
「みかんうどんパスタ」
名前を聞いた時は、うどんなの!?パスタなの!?と思いましたが、
とっても美味しいうどんパスタでした。

ちなみに、蜜柑は宇和島産を使っています。
          →100%愛媛県産で中島のみかんをたくさん使っています。


P1100164.jpg

また来年も中島に来ますねー!!
宝山亭のみなさま、美術部幹事のみなさま、ありがとうございました。

P1100170.jpg

そして、そのまま私は実家へと帰りました。。。。

13日の夕方まで帰省です★

美術合宿in中島 part2

2011.08.10 21:47|EUAC 美術部
>美術合宿in中島 part1 はコチラ

P1090732.jpg

中島合宿2日目。
朝からお天気がとてもよく、紫外線も強そう!

午前中は海でしっかり海水浴や釣りを楽しみ、午後からは
スモーク体験とピザ作り。

P1090754.jpg

まずは、スモーク体験から。
このように空き缶とアミ、バーナーなどでしっかり下準備。
チーズやゆで卵、かまぼこなどを切って、この上に並べます。

P1090777.jpg

煙を出して、あとはそれを覆ってしっかり燻す!
こういうのを見ると、家でもできそう・・・と思ってしまいますね。

P1090878.jpg

その後はピザ作り。
生地からしっかりこねて作り、具材を乗せた後、ピザ釜に入れて・・・。


P1090889.jpg

数分で美味しそうなピザが完成!!
何枚も短時間で作れるので、本当にお手軽で楽しい体験になります。

P1090905.jpg

スモーク体験とあわせて、2日目のお昼ご飯~♪
19人が全員十分に食べられる量でした。



美術合宿in中島 part1

2011.08.10 21:23|EUAC 美術部
P1090563.jpg

8月7、8、9の3日間は美術部の合宿に参加して来ました!!
場所は中島。
一時は台風の心配がされていましたが、無事快晴の下合宿が開始。
私も初めていく場所+海は1年ぶりだったのでかなり楽しめました。

P1090700.jpg

宿泊場所は「宝山亭」で、フェリー乗り場まで車で迎えに来ていただきました。
美術部としてお世話になるのは今回が初めてではないので、
「ここはみんなの家みたいに思ってくれていいですよ。おかえりなさい」
と女将さんが言って下さった言葉がとても嬉しかったです。

P1090646.jpg

午後からは、女将さんの車に乗って「中島観光ガイド」をしていただきました。
中島は古くから集落ごとの競争が激しく、蜜柑御殿が沢山建ったそうです。
そのため、家を売らない、貸さない、壊さない、というのが暗黙のルールであり、
今でも無人の建物が島の各地に多く残っています。

そのため、自然が手付かずの状態で、四季を通じて多くの生き物が見られるとか。
6月にはホタルツアーが行えるほど、沢山のホタルが出てくるらしく、
ヤギが100頭住む島の場所や、日の出が見える丘、島で唯一の信号機、
ハクセンシオマネキの見られる場所など、沢山のことを教えていただきました。

中島は松山市との合併により、人口が激減してしまった島。
島の平均年齢は65歳。
しかし、女将さんの努力によって島の歴史や素晴らしさが
観光客に伝えられていっています。


P1090692.jpg

観光ガイドから帰ると、チーム釣り組が釣ってきた魚をさばいていました。
4回生の先輩が1回生2人に指導しながら作業。。。

P1090716.jpg

その後、魚はバーベキューで一緒に焼きました。
そして、小さい魚は次の朝ごはんに。
島ならではの新鮮な料理!!

P1090723.jpg

夏が日が沈むのが遅いので、20時くらいでも外で活動できます♪
その代わり蚊と戦うことになりますが・・・。

この日は三津浜(松山市)で大きな花火大会があり、
中島からでも見られるかな~と思っていたら、なんと別の島が邪魔になって
完全に見えないという悲しい出来事がありました。

盛り上がる花火の音は聞こえるのに、姿は見えず・・・

しかし、私たちは手持ち花火で別の夏を楽しみました。


昆虫展、さかな展

2011.08.06 17:07|大学関係
P1090499.jpg

今日は、前から少し宣伝していた「昆虫展」「さかな展」に行ってきました!!

愛大ミュージアムは、地学・化石、歴史、生物多様性などのジャンルに
別れていますが、個人的に一番好きなのがこの昆虫標本を展示しているブースです。
これは常設展示なのでいつでも見ることができます。

P1090487_20110806164312.jpg

常設展示を昆虫クイズを解きながら回っていくのですが、
今回の目玉は、やはりこの昆虫標本収蔵展示室の公開です!!
愛媛大学ミュージアムは日本でも3本の指に入る昆虫標本収蔵をしているらしく、
一年に一度、この時期しか見られないので非常に貴重なのです。

昆虫専門のスタッフさんによる解説などもあり、かなりオススメ!

P1090511.jpg

そしてこれが、今回特別に作られた「昆虫展」専用ブース。
カメンライダーのモデルになった昆虫の紹介などもあり、
誰にでも興味をもってもらえるような展示をしていました。

さらに、愛媛ということもあり、身近に見られる昆虫の紹介や、
実際に生きた虫を展示していたりと、かなり見応えが・・・・!!

P1090514.jpg

一匹ずつ見ていると、結構ワクワクします。
虫好きの小学生がスタッフさんに鋭い質問をしていてビックリしました。

P1090515.jpg

こんな風に、虫たちの素敵な写真が壁一面に貼られており、
投票できるシステムになっています。
テントウムシが可愛い~。

P1090470.jpg

同時開催で行われた「さかな展」も
重信川の上流、中流、下流を3つの水槽で表現している所や
スタンプラリー、魚クイズなどもあって充実していました。

こちらは、愛大付属高校理科部の皆さんが解説をしてくれます。


ちなみに、奥の大きな3つの水槽は「さかな展」が終了してからも
愛大ミュージアムで管理をしていく予定です♪


場所は愛大ミュージアムで、期間は8月5日~10日までやっていますので、
ぜひぜひ足を運んでくださいね。

夏休み!

2011.08.03 11:15|日々の暮らし
12345.jpg

たくさんのTシャツのご注文、ありがとうございます♪

やっと火曜日に全ての試験が終了し、晴れて今日から夏休みです!!
大学生になって初めての夏休み。

こんなに長い休暇は初めてなので、何をしようかワクワク・・・・
と思いきや、運転免許を取らなければならないという試練が。。。

この夏は頑張らないと、運転免許を取るだけで終わってしまう可能性・・・。
鳥学会に行ったり、親子科学教室をしたり、合宿に行ったり、と
大型の予定が所々に入っているので、暢気なことは言ってられないのです(涙)

最近はATで取得する人がほとんどだそうですが、
私は時代に逆行してMTで頑張ります。(←shinoさんのオススメらしい)