06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

Evolutionary Tree T-shirt

2011.07.30 22:04|グッズ
親子科学教室 Tシャツ

先日、やっと親子科学教室で販売するTシャツの原案が完成しました。
魚の講義で使うということで、魚がメインの系統樹となっていますが、
遠くから見ると、なんとなく魚に見える・・・???

こうして自分が考えたデザインがTシャツになって、本当にうれしいです。

Tシャツ 色見本

Tシャツの色見本です。
こんな感じで6種類考えています。
(light yellowはもっと明るい感じの色になると思います)

一枚1500円。(+送料300円)
TシャツはUnited Athle 6.2オンスを使用します。

今回は特別にネットでの販売もOKとなりました。
欲しい方はメールか非公開コメントでの注文をよろしくお願いします★
 メールは naturesider あっとまーく gmail.com まで。

***

Evolutionary Tree T-shirt
価格:1500円(+送料300円)
Tシャツ:United-Athle


男女兼用ですので、サイズをお間違えなく・・・。


サイズ(身丈、身幅、袖丈、対応身長の順です。)
XS:57cm 42cm 15cm   155~165cm
S :63cm 47cm 52cm   160~170cm
M :68cm 52cm 22cm   165~175cm
L :72cm 55cm 22cm   170~180cm
XL :75cm 60cm 23cm 175~185cm

***

なお、発送は8月中旬~となりますので、よろしくお願いいたします。



系統樹Tシャツ 中間報告

2011.07.28 15:10|グッズ
Tシャツ

まだまだテストの修羅場は続いていますが、
系統樹のTシャツも少しずつ進んでいます。

Tシャツの色と線の色は自由に決められるのですが、
ひとまず、白と黒でデザインを決めて行っています。

系統樹の時系列はある程度無視できるので、
遠くから見て、「なんとなく魚っぽい系統樹」でデザインしました。

今日、これからこのサンプルを持ってTシャツ会議に行ってきます~。

西条自然学校 第82回  動物の痕跡

2011.07.28 02:00|西条自然学校(82回~)
P1090456.jpg
(西条市総合文化会館にて。この後、人が座れないくらい参加者が増えました。)

今日は、毎月第三水曜日に西条市総合文化会館で行われる
「西条自然学校 夜の学校」に参加してきました。

夜の学校は、毎月テーマが決まっており、西条市の自然や生物を中心に
講義を行っていくというものです。
小学生を中心に集まっているので、説明も非常に丁寧で分かりやすく、
興味を持てるものになり、質問も飛び交って、盛り上がりました。

今回のテーマは「動物の痕跡」
アニマルトラッキングについて、フィールドサインから動物の存在を知る
という講義でしたが、足跡から動物を判別する方法、糞によって
食べているものを調べる方法などの紹介があり、
シマリス、ウサギ、テン、タヌキ、イノシシ、シカの足跡が登場。
足跡を見ただけで、その動物が何か当てられる小学生も結構いて
ビックリしました。将来有望ですね。

トラッカーとはインディアンの古来の道に通じる代表的なサバイバル術
(動物の足跡を追いかける技術)に熟達した者のことを表しますが、
トラッカーになるには、自分の気配を消せるようにならなければならない
という話を聞いて、参加者たちは大いに盛り上がりました。

気配を消せるようになると、動物たちの行動をすごく近くで観察できる
ようになるらしいのですが、なかなか身につけるのが難しいんだとか・・・。

トム・ブラウンJr. の「トラッカー」という本がオススメだそうです。
すごくいい本らしいので、近いうちに読んでみようと思います。

この講義を聞いたからには、動物の足跡を気にかけるようにしよう!と
思います。


次回は8月17日(水)9:00~ 鳥の羽のお話です。
近くに住んでいる方はぜひ足を運んでみてください♪

++++
西条自然学校 夜の学校
開催日:毎月第3水曜日 19:00~20:00
会場:西条市総合文化会館 視聴覚室
参加費:100円
++++


余談:今回、この教室が開催される西条は少し遠いので、
昆虫博士達の車に乗せていってもらいました。

帰りに自動販売機が大量に並んでいる場所で
「ちょっと寄っていく?」
と言ったので、ジュースでも買うのかな?と思っていたら・・・・・

自動販売機の前で、昆虫観察が始まりました・・。
ヒグラシとか、クワガタのメスなどを発見し、いろいろ教えてくださいましたが、
まさか、自動販売機にこんな使い方があったとは・・!!!

今日の新しい発見でした(笑)



テスト中

2011.07.24 12:23|大学関係
親子科学教室 系統図cs5

しばらく更新が滞っていましたが、無事台風も過ぎ・・・
そして台風のせいで(おかげで?)テストが中途半端に長引き
現在テスト期間中です。

明日から3日間がとりあえず修羅場なので頑張ります・・・・。


それと同時に、親子科学教室の資料用にと
M先輩と共同で作っていた「系統樹」がTシャツ化することが決定。

突然の提案だったので、びっくりしました。

でも、さすがにこのまま載せるのいうのはかっこ悪いので
Tシャツ用のデザインを考えなくてはいけません。
「普段でもオシャレに着こなせるTシャツ」というコンセプトでデザインするので
なかなか難しい課題となりそうです。


テスト期間さえなければ、全力で取り組めるのに。。。
と思いつつ、テストは避けられないので、両立しながら
少しずつ考えて行こうと思います。

台風接近中

2011.07.19 13:40|日々の暮らし
PICT0206.jpg

非常に大型の台風が、愛媛を狙うようにやって来ています。
「マーゴン」、恐るべしです。

朝から、暴風警報が出ていたので大学は休講になり、
不意に4連休となってしまいました。

こんな風に学校が休講になるのは6年ぶり。
今まで台風が来ても、朝になれば通り過ぎていた・・・なんてことが
多かったのですが、今回は大型だけあって警報発令中です。(今も)

松山は大雨が降るわけでもなく、一見平和に見えるのですが
時々強い風が吹くという・・・まさに「暴風」地帯です。

P1090445ttp.jpg

といっても、家の中では暇なので、
「親子科学教室」で使用する資料のイラストを描いたり、
来週行われるテスト対策のためのテキストを作ったりしています。

高校時代から、テスト勉強は自分でデジタルデータ化したノートを
使っているのですが、大学になっても相変わらず作ってしまうんですよね。。。
後々、意外と役に立ったりするので、無駄ではないんですが・・・・・・・

プリンターのインクとコピー用紙を莫大に使用してしまうんです。

高校時代と違って、自腹なので血の涙が出そうです。

今回も、既に200枚分くらいは印刷してしまいました。
でも背に腹は代えられません(涙)!!!


これから一週間頑張って勉強します~。





昆虫展

2011.07.16 13:38|大学関係
無題

愛媛大学ミュージアムで「昆虫展2011」が開催されますので、
お知らせしておきます!!

************************

■会場:愛媛大学ミュージアム
■開催期間:2011年8月5日(金)~10日(水)
       10:00~17:00(入館は16:30まで)
■開催内容
  身近な昆虫の標本と生体を展示
  クイズラリー
  ふれあいコーナー
  昆虫教室
  写真展
  なんでも相談・顕微鏡コーナー 
  標本収蔵庫一般開放
  世界の昆虫標本展示

*昆虫教室のご案内:
昆虫の採り方と標本の作り方を教えます。(8月6 日・7 日のみ実施)
 昆虫の採り方 10:00~12:00(終了予定)
 標本の作り方 13:00~15:00(終了予定)
※各先着20名(小学生対象。保護者同伴。)※定員に達し次第締め切り。
※参加申込みは、愛媛大学ミュージアム受付 電話089(927)8293 まで。

************************

昆虫教室なんて魅力的!!!!!と思ったら、
小学生対象でした。。。。

今年の夏は、昆虫に魚に盛り上がりそうです。
(鳥も入れて欲しいな・・・・・)

周辺に住んでいる小学生はぜひぜひ参加してね。
もちろん、昆虫展の方は大人の方も大歓迎です♪


ヒメホタル観察

2011.07.13 23:43|大学関係
P1300753.jpg

今日は、我が師匠と友人の3人でヒメホタルの観察に行ってきました。
18:30に出発して現地に着いたのは20:30という長距離移動・・・。

場所は「大成神宮」というヒメホタル群棲地です。

到着した時には真っ暗になっていて、
赤いライトを照らしながら歩く私たちは、まるで犯罪者のようでした・・・。

坂を上り始めてすぐにチカチカと光るヒメホタル達を発見・・!!
名前のごとく、小さくて可愛らしいです。
(写真に撮れないのが残念!)

オスは飛びながら点滅し、メスは草むら(地面近く)で点滅するらしく、
まだ少し早い時期で数は少ないと言われましたが、
それでも十分観察することができました。
川のホタルとは違った美しさがあります。

ホタルを観察する間に、ヒグラシが鳴いたり、ヨタカが鳴いたり・・・・と
夜の大自然はいいな~と実感。

しばらく話しながらホタルを観察していたのですが、
友人は暗いところが苦手らしく、ずいぶん怖がっていました。
すると、師匠に

「Naoさんも男の人と夜出掛けることがあれば、
少しは怖がった方が・・・・女性らしくなると思うよ・・・」
と言われてしまいました(笑)

確かに、小さい頃から無線の移動運用で真っ暗な山の中に
連れて行かれていたので、夜の山は怖くないんですよね。
むしろ、自然の音や空気に癒されます☆
(一人ではさすがに無理ですけど・・・・)

そこで、
師:「じゃあ、怖いと思う場所ってどういう所なの?」

N:「・・・・・・・廃墟です」

師:「・・・・・・・・・・・・う、うん、そうだね。」


あれ、私の怖いと思う対象は、ずれてる・・・・?
(人工的な物は怖いです)


そんな話をして盛り上がった後、
山の中で一番怖いのは、幽霊よりも人と出会うことだよね。
と話していたら・・・・・遠くから足音が・・・・・・!!


「・・・・・・・」


一同、フリーズ。


あまりにもタイミングがよすぎて、笑ってしまいましたが、
足音の正体は、同じくヒメホタルを観察に来ていたカメラマンでした。


この時期、本当にヒメホタルが美しいので多くの観光客が訪れるそうです。
来週くらいには最盛期かな~??


まさか、大学生になってホタルが早々に見られるとは感激でした。
連れて行っていただいた、師匠、ありがとうございました。

結果発表

2011.07.13 19:01|大学関係
a_20110714000832.jpg

数か月前から、少しずつ進行してきた「におい」のポスターセッションも
先日ようやく終わり、本日大会?の結果発表がありました。

正直、このポスターを仕上げられただけで十分満足しきって
いたのですが、な、な、なんと我が班の発表が
「学部長賞」に選ばれました・・・!!

投票は、教授陣(8人くらい)と生徒たちによって行われたのですが、
教授陣の鋭い視線には怖いものがあったので、
審査のことは忘れて、私たちの班は相手に「におい」の素晴らしさを
伝える!という熱意だけで発表に臨んだのですが、
こうして自分たちがやってきたことが評価されて、とても嬉しいです。

最初はあまり親しくなかったメンバーでしたが、
発表に向けて取り組んでいくうちに、チームワークとかコミュニケーションの
大切さを本当に実感することができました。

お世話になった先生方、本当にありがとうございました。
チームのみんなも、最後まで一緒に頑張ってくれてありがとう。

今後は、この発表の経験を生かして、
あらゆることに取り組んでいきたいと思います。

お疲れ様でした。



帰省中

2011.07.10 23:57|日々の暮らし
P1300720-s_20110710234827.jpg

土曜日の朝、高校時代の恩師から突然
「今日、地元に用事があって帰るんだけど、いっしょに乗せて帰ってあげようか?」
とお誘いを受け、偶然土日がフリーだったので帰省しました。

あまりにも突然のことだったので、shinoさんもびっくり!!
大学生になってから、全く帰省する暇がなかったので
かなり久しぶりの実家でした。
(といっても、shinoさんとは毎日TV電話をしているので、
 新鮮味は全くありませんでしたが・・・・)

P1300736-s_20110710234834.jpg

日ごろは自然いっぱいの環境で生活していないので、
田舎の空気は素晴らしい~とあらためて実感。

マンションでは窓もろくに開けられないので、
夜に蛙の合唱や虫のコーラスを聴く事もできないんですよね・・・(涙)

そんなわけで、田舎の空気を満喫するために
夕方、外へ遊びに出掛けました。

P1300769-s_20110710234838.jpg

オタマジャクシ達もすくすくと成長しているようで安心。
よーく観察してみると、まだオタマジャクシ顔のカエルさんです♥

P1300785-s_20110710234843.jpg

田んぼで遊んでいたら、すっかり暗くなってしまいました。
街中とは違って、電灯もない真っ暗な世界・・・。
そして密かに聞こえるホトトギスの声。

明日からは、短期休暇を終え、大学生としての生活が待っています。
期末考査に向けて、そろそろ勉強せねば・・・・。


そんなわけで、とっても素敵な田舎休暇でした。




七夕

2011.07.08 18:35|大学関係
110708_160205_20110708183755.jpg


そういえば、昨日は七夕でしたね。
大雨で天の川どころではありませんでしたが・・・。
地元では旧暦で七夕をするので、正式にはあと1か月先ということなのですが、
理学部キャンパスの中には短冊のスペースが。

それも、理系らしいちょっと不思議な短冊になっていて
なんとも見ていて面白いです。

「人生のエントロピーを増大する」
「大学院の推薦試験に合格しますように(7/8)」
「物理学序論の授業が休講になりますように」
「イケメンの教授のようにエリート大学生になれますように」
「ちょっとだけ幸せになれますように」

などなど。わりと切実な願いが書かれていて共感が持てました。
それにしても、大学で短冊なんて粋な計らいですね!

P1090390.jpg

今日は久しぶりに、具だくさんのミネストローネを作りました。
個人的に、トマトがあれば生きていけるような気がします。


余談ですが、
「伝統的七夕ライトダウンキャンペーン」という素敵な企画があります。
2011年の伝統的七夕にあたる8月6日の夜、7分間を目安に明かりを消して
星を見よう!という素敵な呼びかけです。
詳しくは→コチラ

勉強中

2011.07.08 10:31|大学関係
P1090372.jpg

先日紹介した「親子科学教室」まであと1ヶ月と少し・・・となりました。
最近は魚の系統図に関しての資料作りを行っているのですが、
自分のあまり詳しくない分野ということもあって、なかなか大変・・!

しかし、この機会を利用して「魚」について勉強しようと思い、
日々本と格闘しています。

夏は鳥とあまり出会えない時期なので、魚や虫と親しもうと
一人密かに考えていたり・・・。

分類図 レイアウトver9-[更新済み]
↑系統樹の作成段階。これから図を入れて見やすくしていく予定。

今回は「標本づくり」が目的なのではなく、
標本を通して魚の分類について学んでもらえたらなと思っているので、
どこにポイントを絞るかが重要になってきます。

でも、どうやったら小学生が理解してくれるか、興味を持ってくれるのかと
みなさんとアイデアを出し合っていろいろ考えるのは楽しいものです。

自分が小学生の時に参加していた「鳥」関連の自然観察教室などでは
こんなことをしていたな~と思い出しながら、
今度は自分たちが「教える」側になってやるんだと実感しています。





親子科学教室

2011.07.05 21:10|大学関係
       P1640715.jpg

現在、コツコツと下準備をしている「親子科学教室」の正式な募集要項が出たので
掲載しておきます♪

「親子科学教室」

日時:8月20、21日の2日間。(一回約50分程度)
場所:愛媛大学理学部

+++++++++++++++++++++++++++++++

第13回 理学部サマースクール
「親子で楽しむ科学実験-君もミニ博士になれる!-」開催のお知らせ

 理学部では,第13回 理学部サマースクール
「親子で楽しむ科学実験-君もミニ博士になれる!-」と題した
実験体験教室を8月20日(土),21日(日)の2日間にわたり開催します。

 この催しは,小学校4,5,6年の児童とその保護者を対象として,
身近なテーマの科学実験に親子で楽しく取り組み,科学のおもしろさ,
不思議さを体験してもらおうというものです。
身近な材料で「見る」「触れる」「実際にためす」といった直接体験を通して,
家族ぐるみで科学への関心を高め,理科好きの子どもを育成することを目的に企画しました。
次の9つの実験テーマのうちから3テーマを選んで行います。

実験テーマ

たたんで開いて,たたんで…
暗号を解読しよう
マイナス196℃の世界
ストローで楽器を作ろう
ドライアイスで遊ぼう
色を分けよう  
さかなの標本を作って観察しよう   ←(私がお手伝いする企画です)
きれいな炎色のキャンドル作り  
植物の遺伝子を取り出して観察しよう


[1]児童の氏名およびフリガナ
[2]当日付き添える保護者の氏名およびフリガナ
(安全のため1家族につき必ず実験に付き添える保護者が1名以上必要です。)
[3]郵便番号および住所 
[4]電話番号
[5]E-mailアドレス
[6]学校名と学年
[7]参加希望日
[8]希望する実験テーマ名(第4希望まで順位をつけてお書き下さい。
後日3つの実験テーマをご案内しますが,
人気のテーマに集中してご希望に添えない場合があります。予めご了承下さい。)

締め切りは7月20日で,申し込み多数の場合は,先着順(両日とも約110組)と
させていただきます。(残念ながら選考にもれた方には8月上旬のなるべく
早い時期にE-mailによる返信にてご連絡します。)
記入事項に不備がある場合やE-mail以外の方法では受け付けませんので,
ご注意下さい。参加者には8月10日頃までに案内状をお送りします。
ご提出いただいた個人情報は,本件に関する連絡・問い合わせのみに利用します。
参加費は無料です。

申し込み先
 E-mail:oyako11.ehime.u@gmail.com  
                        愛媛大学理学部生物学科 金田 剛史


詳しくは→コチラ

++++++++++++++++++++++++++++++


貴重な体験ができると思うので、小学4,5,6年生のみなさんは
ぜひぜひ応募してください♪

魚の標本作りは、かなりオススメです。

城山探鳥会 7月

2011.07.03 15:04|城山探鳥例会
P1090351.jpg

城山探鳥会 7月

朝方少し雨が降っていたせいか、参加者はやや少なめ。
とても蒸し暑く、曇り空の下探鳥会が始まりました。

歩き始めてから数十分間は、全体的に非常に静かでハシブトガラスの声
しか聞こえないという哀しい状態が続きましたが、
途中まで行ったところで、ヤマガラの巣立ち雛やシジュウカラ、
コゲラが姿を見せ始め、徐々に賑やかになってきました。

特にヤマガラの巣立ち雛はとても人懐っこく、
2mほどの所で姿を見せてくれたので、
参加者たちはじっくりと観察することができました。

P1090354.jpg

巣立ち雛を堪能した後、コゲラのメスもじっくり観察。
その付近で、一瞬だけタカ類が現れましたが種類は分からず残念でした。
又、今季初のヤブサメの声を聴き、姿も一瞬だけ確認。
さらに、バードバスでキビタキをじっくりと観察するなど、
後半は非常に盛り上がりました。

余談ですが、探鳥会の途中でハシボソガラスの死体を発見しました。
ハエがたくさん寄っていたので、完全に死んでいると思ったのですが、
じっくり観察していると頭や尾を動かしていたので、生きているということが判明。

生と死の間を見たような、そんな気分になりました。
自然は私たちにいろいろなことを「語って」くれますね。


P1090352.jpg

前半は静かすぎて、鳥が見られるか心配でしたが、
後半は鳥達をじっくり観察することができ、充実した探鳥会でした。

時間:8:30~11:00
参加者:23名(初参加者:2名)
見られた鳥 :13種+1
   キジバト2 コゲラ5 ツバメ2 ヒヨドリ2 ヤブサメ2 ウグイス2
   キビタキ3 ヤマガラ10+ シジュウカラ2 メジロ10+
   スズメ10+  ハシボソ10+ ハジブト5  (タカSp 1)


今回、初参加者は2名。
全体的に若い人が増えて、リフレッシュされた探鳥会でした。


*******************
次回 8月7日(日) 8:30~11:00
    県庁横西登山口 集合
    雨天中止
*******************

キャンベル生物学

2011.07.03 14:26|グッズ
P1090367.jpg

ちょっと本を見よう・・・という軽い気持ちで本屋に行き、破産しました。

というのも、偶然「エッセンシャル・キャンベル生物学」という本に
出会ってしまったからなのです・・・・。

高校生の時に「キャンベル生物学」という分厚い本を買い、
今でも大切に使っていますが、あまりの分厚さに
読み切れない・・・持ち歩けない・・・という問題が発生していました。

しかし、今回見つけたこの本は、とっても薄くて軽い上に、
紙がめくりやすく、要点だけを絞って書かれたとても優秀な本なんです。
これなら、毎日持ち歩いても問題ない!そして4年間は使える・・・!

しかも、6月30日発売という最新の本なんです。

そして裏側の値段を見て・・・・・・・・・。







そして悩んだ挙句、購入を決意。

しかし、これは本当に買ってよかったと思える一冊なので、
この本はボロボロになるまで使おうと思います。


「エッセンシャル・キャンベル生物学」
詳しくは→コチラ



迷走中

2011.07.02 20:11|EUAC 美術部
P1090348.jpg

今日は、1ヶ月ぶりにやっと部室に行くことができました。
アオサギも大幅に訂正を加えつつ、オレンジの画面をなんとか
しようと思い、ちょこちょこ訂正を加えていきました。

しかし、背景も全く決まっていないのに感覚で塗りつぶしていたら・・・
なんだか、とんでもない色に・・・・。

これは次回修正することにして、油が乾くまで待機です。

はやくアオサギも修正して、もう少しまともな姿にしてあげようと思います。

P1090323_20110703140035.jpg


そして今日の晩御飯。
THAI ROI のグリーンスープカレー。
(上の赤いのは、パプリカです)

スープの素はインド産。
ただグリーンのスープだろうと思って軽く考えていました。

しかし。。。

これは、インド人びっくりの辛さですね・・・!!

一口食べるごとに、喉の奥に唐辛子を詰め込まれたような辛さが。。。。


私の口には合いませんでしたが、
辛いもの好きには、おすすめの一品です。