ジョウビタキのお初!!

自然関係
10 /22 2009


今日は幸せなことがあったんですよ?。

生物の授業をしているときに、バンッとひどい音がして
覗いてみると

・・・・ジョウビタキ(しかもオス!)が!

窓ガラスに当たって軽いのうしんとうを起こしていました。

10月にジョウビタキを見たのは初めて。
怪我もしていない様子だったので、数分後に放鳥してあげました。



しかも、今日たまたま私は右手を怪我していて
手袋をはめていたので、これがかなり役にたちました・・・。

それにしても、不思議ですね・・・・。

でも、無事に飛び立ってくれてよかったです?。
毎年我が家に来るジョウビタキはいつ見られるかな・・・??
関連記事

想い出の整理

toriたま日記1(2004-2010)
10 /18 2009


みなさんは、思い出の整理をどうしていますか?

私の場合、思い出の整理=写真の整理ですが、
毎回カメラを持ち出すたびに百枚単位で写真を撮って帰ります・・・。

ちなみに、沖縄旅行で撮った写真は815枚。

整理をするのにも一苦労です。

最近デジタルの世界になってから、アルバムに写真を貼る・・・ということも
なくなり、すべてCDに焼いてそのままになってしまいました。

だからと言って、自分で一枚一枚焼きだすのはもっとめんどい。

そんなときに、picasaというソフトに出会いました。
ウェブアルバムになるというgoogleからのソフトですが、
ウェブに公開しなければ、ただの写真整理ソフトとして使用できるのです。

しかも、一枚15円で写真を焼いてくれる(送料一律150円)ということで、
たいへん便利!

今回から、ちょっとpicasaに頼ってみようと思います。
関連記事

修学旅行in沖縄 後日談

ことりっぷ
10 /17 2009


さて、旅行といえば、大量のお土産ですよね。

そして、これが、今回「海想」で私が買った問題の物です。

これは「スクリムショウナイフ」というナイフです。
素材は鹿やヘラジカなどから生え変わりの時期に自然に落ちた
枝角やアラスカのツンドラに数千年も前から埋まっていた
象やセイウチの牙の化石を使用しているそうです。

デザインは、ナイフで絵を堀り、ランプの煤をすりこんで絵を浮き上がらせるもの。
これをスクリムショウといいます。

決して、ナイフが欲しい!と思って買ったわけではないですよ(笑)
しかし、ナイフがかなり鋭くて危険なので、
ビンデージもの・・・として大切に飾って保管したいと思います。

それにしても、たぶんお店では
修学旅行中にナイフを買う女子高生がいた・・・と話題になっているかも。
先生には口が裂けても「ナイフを買った」と言えません。

無事に飛行機に乗れてよかったです。



次は、shinoさんへの奇妙なお土産の紹介をしておきます。

まずは、「島とうがらし」です。
色とビンの上に詰まったトウガラシの赤がなんともオシャレ★

shinoさん曰く、一滴入れただけでかなり辛い・・・とか。



こちらは「タツノオトシゴ」のミイラ。
一匹315円ナリ。

shinoさんは、タツノオトシゴなんてミイラにして売ってもいいの?と
不思議がっていましたが、確かに・・・謎ですね。



そして最後はコレ!!
ヘビ嫌いの人に見せたら、即効で逃げられるキーホルダー。
家族のお土産に買ってかえったのに、みんなヘビが嫌いで
結局私のものになりました。。

本物のヘビがパッキングされているんですよ?!

以上、沖縄からの奇妙なお土産でした♪
関連記事

修学旅行in沖縄 day4

ことりっぷ
10 /17 2009


修学旅行最終日は首里城&沖縄ワールド(玉泉洞)です。
守礼門から、いくつかの門を通り、
教科書でしか見たことのない首里城に期待はふくらんで・・・。



・・・・・・・・・・・。
半分工事中なんて・・・!!

ものすごく、ショックでした。伊勢神宮に行った時も一番行きたかったところが
改築工事中だったし・・・・首里城も・・・!?

漆の塗り直しをしているそうです(しょんぼり)

でも平成21年9月より、正殿内に設けた漆塗装のコーナーで、
塗装道具の展示と漆職人による「板戸(いたど)」の塗装作業が
行われているようで、逆にいえばこれを見られるのも「今だけ」ですよね?。


内部も豪華で、特に「中山花木図」が見られたのに感動しました!
10月9日?の展示だったので、ギリギリで見ることができたのです。


場所は変わって、「沖縄ワールド」
まずはじめに鍾乳洞「玉泉洞」の見学。
中は寒いのかな?と思いきや、長袖であったことを後悔するくらい
蒸し暑い!!



午後からは沖縄伝統の踊り「エイサー」の見学。
写真撮影は禁止だったのですが、すごい踊りでした!



お土産屋を巡っていると、すばらしいものを発見!!
ハブ酒を造る工程で、ハブがこんなにたくさん!!

特別なお土産も買いました(詳細は後日談にて)

ちなみに、大きな白ヘビと写真を撮ろう!というコーナーの前に
男子がたくさんいたのですが、

「お前ちょっと触ってみろよ(←自分は怖くて触れない)」
「え・・・いや・・・・お前が触れば・・?(←触るのは怖い)」
「え・・・俺?・・・大きいヘビだなぁ?(←噛みつかれるかも)」

そんなところに私が侵入して
「キャー!!かわいいー!!(なでなで)」

私が触りだしたとたんに、男子が私に驚き、そして我さきにと触り始めました。

最近の草食系男子はこれだからダメなんですよ(笑)



こんな感じで14:00の飛行機に乗り、19:00に無事に愛媛県へと戻りました。

なんとこの日は4000人の修学旅行生が沖縄から各地へと
飛んだそうです。

私の学校は東京班と沖縄班に分かれての修学旅行で、
私のクラスの女子は3人を除いてすべて東京に行ってしまったので
さみしいな?と思っていたのですが、
沖縄で十分すぎるほど満喫できました!!

今度はshinoさんを誘って、いつかもう一度沖縄に行きたいな?。

お世話になった皆様、ありがとうございました☆
関連記事

修学旅行in沖縄 day3

ことりっぷ
10 /17 2009


3日目は沖縄の歴史を学ぶ一日+自由研修です。
朝からお天気はちょっと危ない・・・のですが、
晴れることを祈って出発!

朝は5:30に起きて友達を外を散歩しました。
夜が明けるのが遅いので、まだまだ真っ暗でしたがだんだん日が明けて
美しい海が見えました。

ちなみに、クラスメイトのT君とG先生は5:00から
朝のトレーニングのため、外に走りに行ったようです。



はじめは、平和記念資料館へ。
激しい雨が降り出し、一時は傘をさして見学。

慰霊の塔は一番下から各県ごとにあります。愛媛は3番目。

愛媛県の慰霊の塔に行きましたが、はじめの青森県で
林檎の石碑が建っていたので、愛媛はミカンか!?と思いきや
ただの石・・・・・・・ちょっとショックでした。


資料館の中には、いろいろな展示があり、
30分しか見学時間がありませんでしたが、
どんな感じか見ることはできました。



こちらは「ひめゆりの塔」
ひめゆり資料館を見学する前にビデオを見る予定になっていたのですが、
なんと、全員が真剣な目でビデオを見ていたのには
先生も驚いていたようです。

ビデオの後資料館を見学したので、いろいろなことがすごく伝わってきました。

平和学習なんて面倒だな?と思っていた大半の人たちも、
ひめゆりの塔を見学した後は、この体験は必要だと思ったと思います。

余談ですが、ここに来る途中にあった「優美堂」のサータアンダギーが
沖縄で一番おいしいそうです。



そのあとは16:00?19:00まで国際通りで自由研修。
女子達は洋服や靴、バックを買いに行っていましたが・・・
私はもちろん、「海想」という謎のお店に行きました。

サメ歯や化石などを売っているお店なのですが、
私はここで、とんでもないものを買ってしまいました!詳細は後ほど。

ちなみに、O君はほら貝(持ち手の赤い網つき)と横笛を買っていました。



夕食は自由だったので、沖縄そばを食べました♪

関連記事

修学旅行in沖縄 day2 後半

ことりっぷ
10 /17 2009


さて、後半は由布島からマングローブの見学です。
ハイビスカスがいたるところに咲いていて、とても綺麗!!



砂浜でサンゴを一生懸命拾っている人たちもいました・・。
由布島は、30分くらいで一周できる小さな島ですが、
沖縄らしい景色がたくさんあって、和みます。



蝶園でたくさんの蝶と戯れてきましたが・・・
なんと、オオゴマダラ(写真上)の黄金のさなぎをこの目で見ることができたのです!
オオゴマダラは警戒心がたいへん強いため、
普通の保護色のさなぎではなく、黄金のさなぎになるそうです。

どうせ黄金っていっても黄色ぐらいだろうと思っていましたが、
本当に黄金色に輝いていました。
写真がうまくとれなかったのが残念です。



お昼ごはんはこんな感じ。
「ゆぶじま弁当」という謎のお弁当でしたが、美味しかったですよ☆
海ぶどうを生まれて初めて食しました。



さて、場所は西表島に戻って、次はマングローブの見学!
船にのって、長い長い川を登って行きます。

それにしても、川と言っても幅が広い・・・。
川と海の水の入り混じるところにマングローブが育つそうです。

マングローブと言えば、亜熱帯気候の象徴ですよね。

日本であって、日本でない場所・・・そんな気がしてすごく感動。



ちなみに、これがあの有名な「サキシマスオウノキ」です。
平成12年4月に「森の巨人たち100選」に選ばれたこの木は、
推定樹齢400年の珍しい巨樹といわれています。

種はウルトラマンの頭に似ているそうです・・・(見たかったなぁ)

こんな感じで、豪華な2日目は終了しました☆

関連記事

修学旅行in沖縄 day2 前半

ことりっぷ
10 /17 2009


いよいよ、本格的に行動を開始する2日目は、
シュノーケリング班、西表島班、竹富島班に分かれての行動。

シュノーケリングも魅力的でしたが、
私は西表島の散策に行くことにしました!!

お天気は雨・・・と言われていましたが、曇りときどき晴れ。
ガイドさんによると、島では天気予報はあてにならない・・・とのこと。

スコールがざーっと降ったりするそうで。



石垣島から45分くらい船で行くと、西表島に着きます。
瀬戸内海とは全く違う海(太平洋&シナ海)なので、揺れ方が違って
若干、船酔いを起こしてしまいました・・・。

西表島に到着!そしてバスの運転手さんが一言。

「この島では、イリオモテヤマネコが絶滅する前に
               バスガイドさんが絶滅してしまいました」

このバスの運転手さんの案内がとても面白く、
あっという間に由布島の前へ。



そして、いよいよ西表島から由布島に行く「水牛車」!!
これに乗るのが夢だったんです!!

おじさんが弾く三線の音楽と歌を聞きながら由布島まで約10分。
やる気のある牛だと10分で、やる気のない牛だと40分かかるそうです。

特に真夏は途中で水浴びを始めることもあるとか・・・。

ちなみに、私の時は引き潮だったので、10分で到着。



由布島到着で、みんなが盛り上がり、
そして、海で泳ぐぞー!!

しかし、・・・・残念ながら、かなり、引き潮でした。

悲しみのあまり、干潟を歩きだすみんな。
しかし、沖縄の海には楽しい生き物がたくさんいます。

普段自然の中で遊ばない人たちも、子供にかえって自然観察・・・。



そして、さりげなく一番はしゃいでいるのが先生・・・。

干潟の先まで歩いて、ついに海水につかってました・・。
海ヘビ発見で盛り上がったり。



2日目はやることがたくさんあるので、後半へ続く。
関連記事

修学旅行in沖縄 day1

ことりっぷ
10 /17 2009

ハイサイ!(沖縄での「こんにちは」)

というわけで、沖縄に修学旅行に行ってきました!

一日目は8時40分学校出発。
高松空港から那覇空港、そして石垣島へ15時30分に到着予定
が、

さすが沖縄。飛行機のちょっとしたトラブルで予定より30分遅れてしまい、
結局最終到着時刻は16時でした。



お天気は残念ながら曇り。
青い沖縄の海と、晴れ渡る空をイメージしていたので、
ちょっと残念でしたが、川平湾の景色を見たとたんに、
そんな思いもどこへやら・・・。

さすが、石垣島・・・。



砂浜もさらさらで、グラスボードにも無事に乗れるようで
皆のテンションも上がります。



大量のサンゴやヒトデ、隠れクマノミもバッチリ見えました!
30分程度の乗船でしたが、愛媛で見るグラスボードとは位が全然違いますね(笑)

サンゴにも、いろいろな種類があって、「ジャガイモサンゴ」という
丸いコロコロしたサンゴも見れましたよ。



砂浜では、サンゴをたくさん拾っている人もいました。
サンゴの形は独特で、すごく綺麗。

沖縄に来た?という実感がちょっとでてきたようで、
グラスボードから降りた後、みんな砂浜ではしゃいでいました。




最も、みんながはしゃいでいたのは、
このどこから来たのかわからない、謎のネコ集団ですが・・・。


一日目はほとんど移動で終了してしまいましたが、
雨に降られず、なんとかギリギリで無事に過ごしました。

2日目はいよいよ石垣島・西表島・由布島散策です!
関連記事

気がつけば・・・。

toriたま日記1(2004-2010)
10 /09 2009


気がつけば、あっという間に10月になっていました・・・。

更新したいことはたくさんあったのですが、
9月下旬からずーっとテスト期間中でした・・!!

明日でやっとテストが終了し、晴れて自由の身となれます。

・・・が、

なんと13日?16日まで修学旅行で
沖縄&石垣島&西表島に行ってきます?。

写真をたくさん撮ってくるので、楽しみに待っていてくださいね?。

関連記事

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/