大塚国際美術館に行ってきました!

今東ARTCLUB
09 /13 2009


今日は、久しぶりの息抜き!
ということで、美術部の一部の人たちと一緒に部活動の一環として
徳島県にある「大塚国際美術館」へ行ってきました!!



この美術館は、世界最大級の常設展示スペースがあり、
1000点以上も絵画が展示されている、夢のような美術館です。

教科書でしか見られなかった、あらゆる絵画を実物大のスケールで
感じることができ、小学生のころから、
ずっと行きたいと思っていた場所だけに、かなり感動しました!

写真は、スクロヴェーニ礼拝堂壁画です。



ゲルニカがどーんと飾られてあります。
地下三階から地上二階まで、各階によってテーマが分かれているので、
古代から現代に至る美術の変化がしっかりとわかりました。

古代>>中世>>ルネサンス>>バロック>>近代>>現代

歩いても、歩いても、絵、絵、絵!!



キリストを描いている絵が多い中で、鳥を見かけました!
どうやら、この鳥は「ごちそう」になるらしく、
じっくりと観察してしまいました。

それにしても、すごくリアリティがあって、驚きます。
あーこんな風に、生き生きとした鳥が描きたい!



ルネの大睡蓮をモチーフにした場所。
とても雰囲気がよく、睡蓮が生き生きと咲いていました。

これを見ていると、高知県の「モネの庭」にも行きたいな?と
すごく思います。



地上一階には、素敵な庭園も。
美術館内で美術を見るだけで4kmも歩いたようです。

疲れた時に、こんなところで休憩することもできます。



たくさん、素晴らしい絵画はありましたが、
やはり記憶にのこっているのは、美術館に入ってすぐのところにある
「システィーナ礼拝堂の天井画と壁画」

あまりのすごさに、圧倒されてしまいました。

たった3時間しかいられませんでしたが、十分満喫することができました!
ここなら、一日中いても飽きないです(笑)

みなさんも、一度機会があればぜひ行ってみてくださいね!

・・・さて、高文祭に向けて、私も絵を頑張らなくては・・・。




関連記事
スポンサーサイト

第27回運動会

今東ARTCLUB
09 /06 2009

(装飾の部最優秀賞をとったグループの絵一部)

本日、快晴の中、第27回運動会が行われました!
思い出せば、準備期間、とても長かったな?と思います。



みんなで頑張って描いた入場門は、これぐらいの大きさ。
鳥っぽいものと竜は私が作画して、みんなで塗りました。



思っていた以上に、目立っていて、ちょっとうれしかったです。
これなら、装飾にも負けてない・・・かも!?



復活を遂げた部対抗リレーでは、馬のお面をかぶって走る人もいて、
とても盛り上がりました。

やはり、部対抗リレーがないと、盛り上がりませんよね!



そして、これが私達の運動会のメインとなる体操、「活」です。
ことしは、なんと四段に挑戦!

見ている方もハラハラです・・・・・。

この練習をしているときに、手にヒビが入ったり、鼻が折れたりした人が
いたそうです。



しかし、無事に成功しました!
こんなに感動した「活」は初めてで、いつまでも拍手が響いていました。


すごくかっこいい?



今回は、私たちのひとつ上の先輩方がメインでしたが、
来年はいよいよ、私達にとって最後の運動会となるんだなぁと思うと、
大丈夫かな?!?と、ちょっと心配に。

今年の運動会は最高でしたが、来年はもっとすごいものにしていきます=!!


みなさん、お疲れ様でした。
関連記事

Nao

出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。