01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

今週からいよいよテスト

2009.02.15 19:19|お出かけ!


高校生になっても、高いところが好きです。

実は、来週から学年末考査が始まったり、
途中で英検の2次試験があったり、
卒業式・お別れ会があったり、
その間に一歳年をとったり・・・・

こんな感じで行事が目白押し!なので、
ブログの更新はしばらく停滞します。

更新しようと思えば、いつでもできる環境にいるのですが、
やはり、カメラを持ち歩いてのんびり撮影した写真が
欲しいので、やっぱり停滞宣言しますね。

更新再開は3月6日ぐらいになると思いますので、
春になったらまた逢いましょう。

ではでは。


ジプシー → 定住生活へ

2009.02.15 19:07|日々のつぶやき
私のジプシー生活も、最終段階になりました。
・・・というのも、やはり、ヒアリングの勉強など、
静かに勉強したいこともあって、
自分の部屋を持つことになりました。
(今までもあったのですが、使ってなかった・・)

しかし、今度の部屋には、パソコンの線がはいっていません・・。
そんなわけで、パソコンは居間に置き去りにして
旧式な生活に・・・・。

とはいうものの、生活拠点が移動しただけで
パソコンをする為に、部屋から出てきたりして
居間でもうろうろの、いつもどおりの暮らしも続きますが(笑)

しかし、ぎっしり詰まった本箱の中の本も一緒に
持っていかなくてはいけないので(勉強の本なので)
大変な事に・・。
今度の部屋にある作りつけの本箱の中の本と
ごっそり入れ替えないといけません。
そんなわけで、一日中本の移動+整理ばっかりしていました。

しかも、MY部屋になる場所は、一回靴を履いて外に出て、
再び入るようなちょっとへき地の「はなれ」です。
隣の家に引っ越しするような感じ・・・。

勉強机にしていた大きなテーブルも持っていくので
一度ドライバーで全部足を外して・・・・と、大騒動!!

先ほど・・やっと終わりました。

shinoさんは、居間がすっきりして
ルンルンのご様子・・・かと思いきや、あっちもこっちも
掃除のやりかけで、ものがごろごろしていて
無茶苦茶になっているので、すこぶる機嫌が悪いです!

部屋がきれいになったら、またUPしますね。

やーこん?

2009.02.15 18:37|日々のつぶやき
[#IMAGE|b0002940_18311348.jpg|200902/15/40/|mid|500|375#友人から、「ヤーコン」という野菜を初めてみました。

これを聞いた瞬間、
「山芋と蓮根のハーフ!?」

と思いました。実際に見て、
いや絶対にそうだと確信していました・・・。

しかし、調べてみると、

ヤーコン(yacon)は南米アンデス山脈地方原産の
キク科の多年生草本で、甘くしゃきしゃきした、ナシの果実に近い食感を持ち、
炒める、煮るなどの加熱調理もされる。
収穫後1-2ヶ月の保存によって甘みが生じ、葉を煎じて
一種のハーブティーとしても利用される。

と書いていました。

そう、どこにも、山芋と蓮根のハーフとは書いていませんでした。
まだ、納得していません・・・。

交通安全 × バレンタインデーっ!

2009.02.15 18:29|お出かけ!


バレンタインデー前日、朝10:00.

こんな時間から、「交通茶屋」に参加してきました。

愛媛県警では、交通死亡事故死者数80人未満を目指す
「アンダー80作戦」の一環として、この行事をしているようです。

一定の場所で一定の時間、そこを通る車を警察の方がとめて、
学生がチョコレートを配って、安全啓発をするというものですが、

この行事はあまり知られていないため、
止められたドライバーの方は、
「な、なんですか?私は何もしてません・・・・」という
ひきつった顔をしてます(苦笑)

実際、30分ぐらいで終わりました。
今年、アンダー80作戦が成功することを祈っています。

HAPPY VALENTINE!

2009.02.14 18:16|日々のつぶやき
毎年、2月14日は、チョコレート会社の戦略にまんまとのって
面白いチョコレートを発掘ようと意気込んでいますが、
みなさんは、チョコをもらいましたか??

最近では、友チョコや逆チョコなどもあるようで、私の学校も
前日の金曜日に異様な盛り上がりを見せていました。

さてさて、MYチョコというのもブームになっているので、
私は、自分用にこんなものを購入しました。



毎年恒例のZOOLOGYのチョコです♪
いつも人にあげるばかりだったので、
一度自分で食べてみたかったんです・・・クロコダイル!!

おおっ?見れば見るほどリアルで、食べるのが勿体ない・・・。


毎年、爆笑のネタになるZOOLOGYも、そろそろネタ切れ。
来年は、さらにバージョンアップしたリアルチョコに
出会えるといいのですが。


蔵書の価値 そして実行へ

2009.02.12 00:26|日々のつぶやき


やらなくてはいけない事(読まなくてはいけない本)がたくさんあるのに、
ゲーテのファウストを見ていると、やっぱりどうしても読みたくなって

ついつい、図書館に足を運んでしまいました。

・・・しかし、その本がなかなか見つからない。
そこで、検索を利用して調べると、図書館の閉架にあるようなので、
図書館の人に頼んで、リア王を出してもらいました。

その本をみてビックリ!

・・・・古いっ!かなり古い!うちの蔵書より古い!
中の文字は古くないのだろうか・・・??

図書館の人も、「これ、本当に読むんですか?」という顔をしていました。

やっぱやめます。というのも気がひけたし、ちょっと興味もあって
素直に借りましたが、ページを開けて、さらに驚きました。



「昭和24年4月3日 ****氏 寄贈文庫」

まさか、これを寄贈してくださった**氏も、
自分が寄贈した本が、60年後も誰かに読まれているなんて思ってないだろうな。と
思いました。時代と、なんだか人のつながりを感じますね。

で、今回最大のオチ。

この本・・・値段が書いてないんですよ。
初版が 明治45年4月15日 1912年だから、今から約100年前!?
そして、発行が早稲田大学出版部
しかも、本の周りに金ぱくが貼ってある・・・。
おまけに裏表紙に、早稲田大学の紋章が・・・。

つまり、この本は早稲田大学で使われていた教科書か何かで、
それで使っていた**氏が寄贈してくださった・・・?

なんて、shinoさんと想像してしまいました。

となると、この本はかなり貴重ですよね。

大切に扱わなければ・・・・。
文章が昔の日本語なので、ちょっと読みにくいです。

でも、これだけの歴史がつまった本を、読まないわけにはいかない・・・。

そんなわけで、昔の難しい漢字や意味のわからない言葉がたくさん出てくると
思いますが、勉強だと思って楽しみつつ、読んでみようと思います。






蔵書の価値

2009.02.12 00:11|日々のつぶやき


倉庫を整理していると、昔の古い本が数冊でてきました。
タイトルを見ていると、

「幻魔大戦」や、ゲーテの「ファウスト」
「シャーロックホームズ」や「真田幸村 真田十勇士」など、
貴重な蔵書がたくさん出てきました。

ずっと読みたいと思っていた本が、まさか我が家の倉庫で眠っていようとは!!

特に、「幻魔大戦」「ファウスト」「レ・ミゼラブル」はずっと読みたかった本!
しかも、なかなか手に入らない年代物ではないですか。

おもわず手にとってみると、古本の匂いが・・・(誰かファブリーズを・・・)
これも、時代を感じて、いいのかもしれませんが、
やはり学校に持っていくのはちょっと無理そうです。

ちなみに、幻魔大戦はなぜか18巻、19巻しかない!という悲劇。

仕方がないので、ファウストから読むことにしました。
我が家には、なぜかゲーテの詩集とか、ゲーテ類が多いので、
本当に読みたかったシェークスピア類には出会えませんでした。
(ハムレットやリア王が一番読みたかった・・。)

そんなわけで、最近はちょっと昔の文学に触れてみようかなと思っています。

ただ、部屋にはまだ読みかけの源氏物語があったり・・・・
英検の2次試験が近かったり・・・・学年末テストまであと少しだったり・・・

欲張りすぎるのはよくありませんね。コツコツと一冊ずつ潰していきます。

さて、最後の作品にとりかかりました。

2009.02.04 21:42|今東ARTCLUB


高校生活で、最後の大作になるであろう油絵にとりかかりました。

今回の作品は、山火事です!・・・・・・(←嘘です)

・・・山火事ではありませんよ。

これは、下塗りの工程でとりあえず暖色を塗っています。

+++

この50号の油絵は、今年の高文祭に出品するための大作ですが、
今回で最後の作品になるだろうと思います。

実は、今まで先輩方が毎年入賞しているので、私にもかなりのプレッシャーが・・。
そして、ライバル校が本気で(13人で)やってくるので、やっぱり
そうとうな圧力がかかっています。

構図も決まらないし、うまく描きたいものが表現できず、
ずっと凹んでいた時期(12月?1月間)もありましたが、
いろんなことがあって、今はかなりポジティブ思考になりました。

どうしよう・・・・というプレッシャーや、賞だけを狙う気持ちではなく、
最後の作品なんだから、今までで一番いい作品に仕上げてやろう!という
気持ちになったのです。

そんなわけで、今日から、長く、厳しく、そして楽しい戦いが始まったのでした。

ちなみに、今回は、あまりブログには絵を出さないようにしようと思いますが、
とりあえず、描くものは ハイタカをメインにすると決めています?。

観葉植物

2009.02.04 21:30|日々のつぶやき


教室に、観葉植物が2つほどやってきました。

なぜかというと、

先日、授業中に「ぬきうち二酸化炭素濃度チェック」があり、
私のクラスは濃度が4000ppmもありました。

本来、基準値は1500ppmらしいので、この値はかなりピンチ!
一時間に一度は換気をしなさいと、ちょっと怒られました(笑)

冬=寒い →暖房つけっぱなし=換気しない

ということが、やっぱり原因ですが、換気をするだけで1000ppmぐらいまで
急に下がるらしいです。

と言っても、換気はみんな忘れがちなんだよね?という話になり、
次の日、学校に行くとクラスメイトのT君が、誰からも頼まれていないのに
自主的に観葉植物を持ってきていたのです!

しかも、なかなか可愛いんですよね。
光合成をさせよう!とのこと。

でも、ここ最近雨ばかりが続いて太陽が顔をのぞかせてくれないので、
きっと教室は二酸化炭素がさらに増加しているのではないかと・・・。

ちなみに、植物が効率よく光合成を行うには約1,500ppmの
二酸化炭素が必要なので、教室の二酸化炭素をたくさん吸って、
早く立派な光合成をしてほしいものです。

今日は節分。

2009.02.03 20:59|お出かけ!


今日は節分です!
みなさんは、「豆まき」しましたか??

大人になると、だんだん(とくに一人で暮らしている人は)
豆まきをしなくなる・・・と聞きましたが、そんなことはないですよ!

shinoさんは、私が写真を撮っている間、
家の隅々まで「おにわ?そと♪、ふくわ?うち♪」と
ノリノリで豆をまきながら歩いていました・・・。

みなさんも、ひとりで豆まきは虚しい・・・と言わずに、
shinoさんのような高いテンションで、豆まきをしましょう。




ちなみに、我が家の場合、ちょっと家の構成が複雑なので
自分の家でも、隅から隅までの全部の部屋を
一人で歩くのは怖いです・・・。
階段あり、レトロな部屋あり、外に出てまた入ったり・・・。



滅多に足を踏み入れない古い応接室・・・。
夜は独特の雰囲気・・・。

二人で駆け足で家の端から端まで猛スピードで豆まきをしました。
(自分の家が怖いだなんて、ちょっと変ですが・・。)


もっと小さい頃は、節分・豆まき って
楽しかったのですが、やっぱり成長するにつれて、
そういった行事の感動って薄れてくるんですよね?。

そうだ!

ちなみに、今年、今一つ豆まきが盛り上がらなかった理由として
考えられるのが・・・

『shinoさんが、鬼のお面をつけて逃げてくれなかった。』ので。
鬼も疲れたんですね?。

地獄の一ヶ月間終了!

2009.02.03 20:49|日々のつぶやき


2月2日


一ヶ月間続いた地獄が、いろんな意味で終わりました!

毎週続いていた模試・・・
大丈夫か!?と真剣に心配されていた英検・・・
(おかげ様で1次は通過っぽいです)

そして、

そして・・・・毎年不登校になりそうなほどの
マラソン大会がついに終了しました?!!!

6kmのコースを口で紹介すると、こんな感じです。

運動場一周→正門→いきなり坂→いきなり下り→平地→踏切
→平地→バイパス→踏切→平地→学校見える!→だらだら坂
→急な坂(青春の坂道 と人は呼ぶ)→正門→運動場一周→ゴール


ちなみに、踏切が2つありますが、折り返し地点ではありません。

本番は、いつもと違って運動場2週+正門までの距離+
マラソン大会なので気合が入り、みんなのスピードが
いつもより上がるので、毎回かなり苦しい戦いなのです。



しかし、今年に限ってハプニングが発生しました!

・・・・学校が見え出して、あと1kmぐらいになったときのこと。

私は最後のトラックで本気を出して3人ぐらい抜く予定のペースで
走っていたのですが、その1km手前の地点で、
後ろから誰かが話しかけてくるではありませんか!

こんな最後の苦しい時に話しかけてくるなんて誰だぁぁああ!
と思っていると、
毎回、走っているG先生でした。

G先生はマラソンのエキスパート・・・。
その偉大な方が
「最後が勝負だ!」とか「ペースが落ちてるぞー!」とか
いろいろと後ろからハッパをかけてきます。

私は心の中で、
いや、最後の運動場一周に全力をかけるので、
今は頑張ってほどほどに走ってるんです!
G先生、私のことはどうか気にしないで先に行って下さい・・・!
と思っていたのですが、
G先生はしぶとく後ろからいろいろと声をかけてくださるでは
ありませんか・・・!

そして、「青春の坂道までは俺について来い!!!」
と言われてしまったのです。

個人的に、かなり・・・・限界なんですけど!と思いつつ、
こんなところでG先生に負けてたまるか・・・と
変な意地もむくむくと働いてしまい・・・・・・・。

青春の坂道にたどりついた頃には、
走っていることが不思議なくらい限界でしたが、

いや、本当に死ぬかと思いました。



結果的に最後に3人ぬいて、個人的にまさかの最高記録
15位になれましたが、

こんなに、死んでしまう!と思ったマラソン大会は初めてでした。

偉大なG先生、ひとまず、ありがとうございました。
人間、これが精一杯と思っても、まだまだなんとかなるものですね☆



思い出せば、この一ヶ月間、毎週3回、頑張って走ったなぁ?と思います。
そんなわけで、嫌いなものに立ち向かう方法をなんとなく見つけたのでした。