08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

歴史物

2008.09.30 22:53|日々のつぶやき


家系図を見せてもらいました。
一度長さを計ってみたいとずっと思っていました。
なんと約8m・・・。



心の中にずっしりと・・・
現実的な長い歴史の一部を垣間見た気分でした。

「OCTOBER SKY」

2008.09.28 14:46|本・映画・音楽


突然ですが、みなさんは、ホーマー・H・ヒッカムJr という人を知っていますか??
実は彼はNASAの元技術者で、中学校の英語の教科書にも紹介されている
人物です。

私の中学の教科書には原作の「ROCKET BOYS」が少しだけ載っていて、、
ずっといい話だな?と思っていたのですが、
今回、その映画をみつけたので英語のヒアリングを兼ねて、見てみました。

ストーリーは、アメリカ合衆国、ウエスト・ヴァージニアの小さな炭坑の町の高校生4人が、
ロケット作りに挑戦する。といういたって単純なものなのですが、
その成長過程がとても感動的で、まるで「stand by me」のようでした。

最後に、その4人がどうなったか、までしっかりと映っていて驚きました。

でも、この映画の感動するポイントは、この話が「実話」だと言うことです。
(著者のホーマーさんは、今でもお元気に過ごしているそうです)

映画を見てから、やっぱり原作も読んでみないな?と思っています。
みなさんも、どこかで見かけたらぜひ、見てみてください!

今までに何度もDVD化されているのですが、すぐに売り切れるほどの人気だそうです。

↓英語のサイトですが、炭鉱の写真などがあります。
映画を見てから、見ると「あ?ここなんだなぁ」と思ったりします。
http://www.homerhickam.com/movies/

HP右上の「OCTOBER SKY(ROCKET BOYS)」より写真が見られます。


*ちなみに、気づいている方も多いと思いますが、
  OCTOBERSKY ってROCKETBOYS のアナグラムになってるんですよね。

サザエの解剖。

2008.09.15 14:51|出会った物
台風が近づいているせいか、お天気が悪い一日・・。
そんなとき、
友人からサザエを5つもらいました。



久しぶりのサザエに感動!
でも、食べて終わるのはもったいないですよね(ニヤリ)



以前、生物学オリンピックの本の最後に、イカやハマグリの解剖について
載っていました。これは二次試験で出題されるようなのですが、
その中に、サザエの解剖・・・と言うのがあって、やってみることにしました。

もちろん、shinoさんは涙目で「やめてぇぇえええ!!!」と訴えていましたが、
そんなことで、やめるようではいけません。

本当はカラー写真が欲しかったのですが、ネットで検索したら
「サザエさん 徹底解剖!」などが出てきて、目的の写真は
手に入りませんでした。

そんなわけで、モノクロ写真を見ながら、解剖開始。




サザエって、食べるときは美味しいのですが、こうしてみるとグロテスク・・・。

(以下、サザエの(そんなにグロくない)解剖ですが、見たい人はどうぞ)





「目ってこんなところにあったんだ・・・・」
「触角って、コレだよ、コレ」

そんなことを確認しながら、shinoさんも恐る恐る見ています。
目は触角の付け根にあります。

サザエを食べる人の一体何%がサザエの解剖をしたことがあるのだろうか・・・。

そんなことを考えつつ、胴体部分




ちょっと胴体部分は、ごちゃごちゃしていて、一つ一つの確認が大変でした。
(上の写真では、よくわからないと思いますが・・・)

最後は口。
口は、頭部と足の間に隠れているので、簡単に見つけられました。



*ちょっとグロくてごめんなさい・・・。


足を切り開くと、写真と同じように「歯舌」が見えてきました。
これは、磨り減ったものを補給するように少しずつ前に出てきて、
一生かけて使うようです。

一口で食べてしまうサザエも、こうしてよく観察?してみれば
いろいろなことがわかり、ちょっと感動しました。

shinoさんも、ぎゃぁぁああ!!!エイリアンだぁああ!!と言っていましたが、
最後には、歯舌で、ちょっと感動してくれたようです。


これをみて、サザエを食べることに抵抗を感じた人・・・ごめんなさい?。
でも、サザエの舌ってどこにあるんだろう??とか
少しは考えてみてくださいね(苦笑)

そんなわけで、サザエの解剖、終。





私が鳥を描くようになったきっかけ1

2008.09.07 20:54|本・映画・音楽


現在、私が鳥を描くときに参考にしている本がこの本たちです。
実は、「四季の野鳥 byマロリン・バスティン」という本もあるのですが、
現在shinoさんが友人に貸してしまったので、また今度。

そこで、今回は
特に私が鳥を描くきっかけを与えてくれた本を紹介します。



「野鳥の図鑑」
私の大好きな「薮内正幸」さんの本です。

小学校2年生の時、たまたま学校の図書館でこの本を見つけました。
その頃、鳥に興味を持ち始めていた私にとって、この本との出会いは
すごくプラスになりました。

毎回、図書館に行くたびにこの本を見ていたのですが、
どうしても手に入れたくて、母に買って貰いました。
今でもその時のことをよく覚えています。

今思えば、学校にこの本がなければ、鳥=美術 とはなっていなかったと思います。



あまりに使いすぎて、ページがパラっとはずれてしまいました・・・。
小学校低学年向けの本ですが、
鳥の絵を描くときは、今でもこの本を参考にしています。

一歩でも、薮内さんの絵に近づきたい!と思っています。






「バードウォッチング」
これは、中学生になってから出会った本です。
今まで、薮内さんの絵しか見たことがなかった私にとって、
この本に描かれている、「鳥の鉛筆デッサン」は衝撃的!

もともと、これは ロジャー・ラヴグローヴ のエッセイのような本ですが、
その挿絵が豪華で、どのページにもかなりデッサンが載っています。

その絵を描いているのが「ピーター・バレット」
独特なタッチがすごく好きです。



ピーター・バレットさんの描く絵がとても好きで、ほかに画集はないかと
探したのですが、残念ながら、ありませんでした。

しかし、一冊だけ、鳥の図鑑の挿絵を描いていると聞き、購入しました。
かなり小さな挿絵ですが、本は512ページ(ハリーポッター並みの厚さ)で
ひとまず満足しました。




この2冊が、私の愛用の本です。


++

又、ある人からいただいた、大切で貴重な「野の鳥達」も私の貴重な宝です!




あの時、あの本と出合わなかったら・・・・

こうして考えてみれば、たまには図書館に行かなくては、と思います。

本との出合いは、大切にしなくてはいけませんね。



久しぶりの図書館。

2008.09.07 20:16|自然関係


今日は、久しぶりに自由な時間がとれたので、図書館に行きました。

大半は、現在描いている油絵の参考資料。
鳥用が「バードウォッチング」(写真奥側の2冊)、と植物用に「花の王国」を借りました。

この3冊は、ずっと手放せない本です。
私が鳥を描くきっかけとなった本については、後ほど紹介しますが、
現在では、この本たちに頼りっきり・・・。

いつか、何も見ないで、ある程度描ける様になりたいと思っています。
(本当は鳥の死体などを、スケッチしたいのですが、
そんなことをすればshinoさんに怒られるので、今は我慢)

その他には、「センス・オブ・ワンダー」をshinoさんに読んでもらいたくて、借りました。
本のところどころに、美しい写真も入っていて
心が癒されますよね。
この本については、shinoさんが後ほど紹介してくれると思います?

暫く忙しくて本を読む暇がなかったのですが、
運動会も終わったし、たまには読書に打ち込むのもいいですよね。

ちょっと早い、「読書の秋」です。




涙の運動会終了!

2008.09.06 20:56|日々のつぶやき


運動会、無事終了しました!!
お天気は心配されていた雨も消え去り、快晴!

上の写真が、入場門の設置場所+雰囲気です。



ちょっと遠目からですが、「東光」「渦潮」「若草」「茜雲」といった
黄色、青色、緑色、赤色といった4色(4グループ)をイメージして描きました。

製作期間、3週間!製作人数 約4?5人(交代で)



対になっている部分です。
何よりも、無事成功してよかったと思います。

+++

ちなみに、各グループの高校3年生が「装飾パネル」を描きます。
今年はどのグループも力作で、感動しました。

今年の優勝は「東光グループ」。
虎がすごくリアル!!

来年は手伝うことができるので、楽しみです。



私の学校は中高一貫なので、6学年、約1000人の運動会です。
今年は、中高一貫になって初めての高校3年生がリーダーとなりました。

勝利の涙、感動の涙も今までとは違って、深いものでした。
こんなに感動した運動会は初めてです。

来年も、いい運動会ができるといいな?。


入場門、本日終了!

2008.09.05 19:59|今東ARTCLUB


3週間に及ぶ、入場門がやっと終わりました?!!!

ついに、明日は運動会です。

考えてみれば、長?い戦いでした!

でも、入場門のできは過去最高です。



ちらっと紹介しておきます。↑

全体像は、明日ぐらいにUPしますね。