02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
出版社勤務後、愛媛で絵を描きながらヨウムと田舎スローライフ満喫中。自然系デザイナー。ブログと本家は2004年~継続中☆所属:日本野鳥の会愛媛/日本ワイルドライフアート協会/森からつづく道/

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

模様替え。

2008.03.21 20:37|日々のつぶやき


いよいよ春休みに突入しました。
そんなわけで、自分のスペースを改造してみました!

本棚のガラス戸をはずして、すぐに本が取れるようにし、
座る方向を変えてみました。
パソコンは向きを変えて、横に常備!
大きな発想の転換・・・・・・!!
一種のワークステーションみたいになりましたが・・・・。



ちなみにこれは、台所の横の居間です。
私の私物がどんどん増えて、
「居間で勉強しているnaoではなく、家族がnaoの勉強部屋で
ご飯を食べている気分だ・・・」と言われてしまいます。


本棚と向かい合わせの壁はこんなかんじ・・・・・。


そんなわけで、(春)からの勉強はこんな感じで始まります。


パズル完成

2008.03.21 20:28|日々のつぶやき


3月9日からパズルを始めること一週間・・・

3月15日にはすでに完成していました!

しかし、何か足りません。



「1ピース足りない!?」

どうしても、1ピース(しかも目立つところ)がないのです。
ちなみに、これは中古っぽいパズルだったので、
ピースの請求カードなんてついていません。

つまり、前の人が1ピース足りないという理由でリサイクルに出した・・・?
なんとなく最初から悪い予感がしていましたが、やっぱり・・・・(泣)

最後まで来てピースが足りないとは、悲しいです。

とりあえず、1週間で1000ピース やり遂げました。

プラハ国立美術館展

2008.03.16 01:02|今東ARTCLUB
本日「プラハ国立美術館展 ルーベンスとブリューゲルの時代」」
を見るために愛媛県立美術館まで行ってきました!



“ブリューゲル”はピーテル・ブリューゲル(父)からはじまる芸術家一家のことを
まとめてそう呼ぶそうです。

素晴らしい作品が目白押し!(当たり前ですが・・・)

その中でも、特に気に入ったのがこれです。
「鳥のいる風景I」 ヨハン・ルドルフ・ビース作  です!!

油絵ですが、鳥が一枚の絵に凝縮されている感じが・・・・。
構図がとても素晴らしく勉強になりました。
ぬ、盗んで帰りたい・・・・と思ったり。

ポストカードを探したのですが・・・ありませんでした。残念!

あの絵を見たことは一生忘れません!
それぐらいすごい絵でした。

午後からは「油絵の修復 公開調査」 に参加してきました。
東京藝術大学大学院美術研究科教授 木島隆康さん の説明で、
とてもわかりやすかったです!

ちなみに、木島先生の研究室(修復の勉強をする)に入るのは
理系の大学とかを出ていても、OKだよ!といっていたので、
将来、興味があればぜひ行きたい!と思っていたのですが、
先生に
「やっぱり、生徒たちには鉛筆デッサンをやってもらってるんだよ!
 ”見て描く”というのは、とても大切なことなんだよ!」

と熱弁され、その瞬間から、修復士という選択肢はあっさりと消えました。
私は鉛筆デッサンはとても苦手なんです・・・。



おまけ:これが噂の「坊ちゃん列車!」








しばらく。

2008.03.14 23:08|日々のつぶやき
3月ももう半分が終わろうとしています。
暖かくなりましたね。

数学検定も無事に終わり、あとは終了式を残すだけとなりました。
しかし、やらなくてはいけないことが山ほど・・・。

明日は松山まで「油絵の修復」の公開調査に行ってきます。

・・・と、こんな感じで元気にやってます=。

テスト終了?!!

2008.03.01 23:29|日々のつぶやき
2週間あまりの間束縛されていたテストから解放されました。
もう自由だ?!!と思っていたのに
いろいろな用事が舞い込んできて、HPの更新は
まだできていません・・・。

今週末には「数学検定」を受けなければいけません。

いつまでたっても、なぜか大変です。