10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Nao

Author:Nao
愛媛で絵を描きつつのんびりと暮らしてます。出版社勤務。ブログは今年で11年目☆JAWLAS所属の鳥好き。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア

QLOOKアクセス解析

ジプシー型ー勉強部屋

2006.11.25 17:43|日々のつぶやき

ついに期末テスト発表?。
この前は勉強部屋を使ったのですが、今回は寒くなったので、
問題集を持って居間にまた戻ってきました。
(別々に部屋を暖房するなんてとても不経済!という家族の意見で・・・)

理科は磁石が苦手だなあ?・・とつぶやくと、
父が本をどさどさっと出してきました。  アマチュア無線の本・・・。
磁石の話から、無線の話、電波の話・・・母も加わり、どんどん迷走して・・・

あの・・・今日は社会やっていたんですけど。(泣)

県立美術館&紀伊国屋書店

2006.11.23 20:56|本・映画・音楽

明日24日から26日まで、県の美術館で、「中学生美術展」があるので
初めて電車で松山に搬入に行ってきました。
他校の中学生の作品を見ているとすごい油絵などがあり、とても
刺激を受けます。

で、松山のお目当ては半分はこちら・・・。
またまた紀伊国屋書店で、お目当ての本購入?

今回、欲しかったのはこれ!
動物行動学でノーベル賞受賞者のコンラート・ローレンツの書いた
永遠の名作!


それから、これは今日見つけた多読BOOKSシリーズ
the nighthawk Star 「宮沢賢治  よだかの星」 
洋版 TOEIC レベル1  
これはインターネットで音声ファイルサービスが利用できます・・・。
英語の勉強をするのに、丁度読みやすい薄さです。

鳥の話だけに、中の挿絵も鳥がいっぱいです。
一冊ずつ、そろえていきたいなあ・・。

中身については、また読んでから、感想をBIRD BOOKSで・・・。

知らなかった!ドラゴンの絵コンテスト。

2006.11.21 17:04|今東ARTCLUB
今朝、新聞を見ていたら、こんなものを発見!
「エラゴン」に登場するドラゴン、「サフィラ」イラストコンテスト
最優秀賞発表・・・。

く?っ・・・知らなかった・・
(と言っても、もう手一杯で応募も出来なかったと思うけど。)


また締め切りと格闘が予想されます・・。

2006.11.18 00:29|今東ARTCLUB

今度は12月15日までに仕上げです。期末テストはあるし・・・どう計算しても
また地獄を見る運命のような・・・。

薮内正幸さんの本「くちばし」

2006.11.18 00:26|本・映画・音楽

本当はbooksに書くべきなのですが・・・。
今日shinoさんが、移動図書のバスでこんな本を見つけてきてくれました。
な、な、なんと、これはあの薮内さんの本!!!
しかも、薮内さんの初期の作品(1965年デビュー作)のリメイク版なのです。

中の鳥の絵は相変わらずすごいのですが、
鳥の描き方が、近年とは違います。
毛並みや筆使いがよくわかります。

この本、絶対に買ってMYBOOKに絶対に追加するぞ!

福音館書店  「くちばし」 え 薮内正幸  やく 田中友子 ぶん ビアンキ

鳥と電磁波の関係

2006.11.12 21:13|自然関係
11月8日の読売新聞、「環境ルネッサンス」の記事からですが、
とても気になる記事がありました。
近年ハトレースで異変が起こりつつある・・というもので、
かつては7?8割だった英国のハトの帰還率は近年では5割程度
日本でも今春の沼津ー仙台間で仙台南部競翔連合会のハトは
1628羽中950羽しか帰らなかった・・・というのです。
この帰還率の低下の理由として
英国のハトレース協会の会長が挙げるのが
「携帯電話やその基地局の電磁波」だと言われている。
今までにもレース中に地震やオーロラが発生すると、地球の磁場が乱れ
帰還率が落ちる事は良く知られているので、電磁波がハトの方向を狂わせる
可能性も高い・・。
迷いハトが増えたのが10年前からで、丁度携帯電話が普及した頃と
重なってきている・・とも言われている。
さて、人体ヘの影響はないのか・・・?ということについて、
英国では幼い頃から高周波にさらされる若い世代の人体への悪影響も
否定できないと、結論付けているグループもある・・という。

私は携帯電話はまだ、持っていませんが、アスベストなどがそうだったように
現在、安全と言われているものでも、実際数10年使い続けた先でなければ
本当に安全なものなのかどうか・・・結果は誰もわからないのですから
そういう事を少しは考えながら使う必要があるのではないか・・と思いました。






柿採り

2006.11.12 20:41|自然関係
病み上がりなのに・・・「柿採り」に連れて行かれました・・・。

雨合羽を着ているのは、アメリカセンダンソウのタネが、
体中にくっつくからです。

shinoさんは西条柿の「熟柿」が好きですが、
熟して甘くなったのは、鳥も大好き!!
採るのが早いか、鳥がつつくのが早いか・・。
この時ばかりは「鳥はshinoさんの憎き敵!!」
食い物の恨みは恐ろしい・・・・・・。
でも、熟柿って、採るのに失敗すると風船爆弾のように 「ボン!・・・」



後ろはみかん山・・・向こうの高い木の上に、夏はホトトギスが来ました。

お待たせしました。

2006.11.12 11:27|日々のつぶやき
しばらく、風邪やパソコンの修理などがあって
更新ができませんでした!

これから、また少しずつがんばっていきます。

期末テストがもうすぐあるので、やや不安ですが・・・。

絵!やっと完成しました!

2006.11.05 21:13|今東ARTCLUB
春から書きはじめていたB1サイズの絵・・・文化祭、美術展を目前に、
中間テスト後から土日も登校してやっとぎりぎりセーフ、間に合いました。




明日まで3日間、市内の美術館で書道部、写真部、文芸部、放送部と一緒に
学校展です。



おめでたい話

2006.11.05 20:19|日々のつぶやき


知り合いの方が、クマの調査に参加していて、
9月に京都であった『日本哺乳類学会』にて
四国のツキノワグマの研究結果をまとめたポスターが
優秀賞を受賞したそうです!

おめでとうございます。
詳しくはコチラ

今日のニュースでも、全国的にクマが増えていると言っていました。
人間と自然(生物)の共存って難しいですね・・・。